フォト

最近のトラックバック

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

鍼灸院行ってきました!

 ランニング仲間の皆さんにいろいろとご心配をおかけしましたが、一昨日よりはだいぶ痛みがひき、普通に歩く程度ではそれほど痛むことはなくなりました。それでも念のため、今日は仕事を早く切り上げることができたので、M野さんにご紹介いただいた菰野の鍼灸院に行ってきました。
 先生に痛くなった時の状況や症状を話し、しっかりと触診されると確かに膝の外側が痛みます。先生からもM野さんや他の仲間の方からの見立ては間違いなく、長脛靭帯炎ですと言われました。でも幸いにして膝から上には炎症は少なく、比較的軽い方かなという診断でした。
 M野さんから紹介いただいた鍼灸院の先生はとても信頼のおける先生でした。僕がこういう怪我をするのは初めての経験でどうすればいいのかほとんどわからないのでいろいろと質問をすることに一つ一つ丁寧にこたえていただき、しっかりと1時間以上かけて治療をしていただきました。そして今回初めてこういう怪我の時のためのお風呂前のアイシングの方法や寝る時の冷湿布の方法、テーピングの方法等いろいろとアドバイスをいただきました。
 日曜日の桑名リバーサイドは鍼灸院の先生からのOKもいただいたのでテーピングをして軽いファンランとして参加する予定です。そして今回はランニング後の温泉と仲間との交流を目的に楽しみたいとおもいます。皆さんほんとうにご心配をいただきありがとうございました。

2008年2月28日 (木)

膝が痛い

 昨日は少し雪がちらつく中を今週2回目の通勤ランをしました。ところが走りはじめてしばらくすると膝がなんだかモヤモヤと痛みだしたのです。なんだかまずいぞ。そう感じながらも、今日は朝から出張に出るので8時半には体制を整えねばいけない。途中から乗れる公共交通機関もないため、とにかく痛む膝を騙しながら何とか職場までの12キロを1時間あまりで走りきりました。

 しかし無理は禁物ですね。その日の午後から右膝が歩いても少し痛い感じになり、特に階段などの上り下りではかなり痛い。これで日曜日の桑名リバーサイドを走ることはできるだろうか?とくに長距離を無理して走ったわけでもなく、インターバル等で無理をしたわけでもなく原因はよくわかりません。僕は今まで怪我知らずでこんなことははじめてなので少し動揺してます。

 それで昨日は帰宅ランも予定していましたが、大事をとって中止することにしました。とにかくこういう時は、安静第一。ここは完全レスで少し様子を見ることにしました。今朝は少し痛みはひきましたがまだ痛みはひきません。とにかく今日1日もう少し様子を見ることにします。

2008年2月25日 (月)

2回目の通勤ラン

今朝、突然思いついて2回目の通勤ランを実行しました。今朝は起床時間が中途半端で朝ラン10キロとても無理だと思い、朝食前に腹筋、スクワッド等の筋トレを行い、それから朝食を食べ終えて、時間を見ると6時40分。いまから準備して7時に家を出れば8時過ぎには職場に着けるじゃないか・・・そして今年2回目の通勤ランを実行しました。今日は出張の予定があり荷物が少し多かったので、いつもよりゆっくりと軽めのジョグスピードで1時間以上かけて職場に到着し、守衛室でシャワーをお借りし、朝シャンで身体も気持ちもスッキリ爽やかで今日1日の仕事をこなしました。これから暖かくなり着替えが少なくて済むようになったら、この通勤ランがくせになりそうです。

2008年2月24日 (日)

職場の駅伝大会

 昨日は朝から職場の駅伝大会に参加してきました。昨年の4月に職場を異動したので、今年の駅伝は本社チームではなく、桑名の支店チームからの参加だ。それでも桑名支店の精鋭メンバーをそろえて駅伝にのぞんだ。そして僕はいつものとおり一番目立つ1区(2㎞)を走ることになった。
今年の駅伝の会場は鈴鹿、1周約1kmの周回コースを2周走って5人で襷をつなぎました。参加チームは77チームと年々盛大になっている。

 駅伝の結果は、1区で僕は少しスタートで出遅れましたが、1週目の途中で3位に浮上し2週目に入り、2人に抜かれて5位にその後、前を走り3、4位の選手に話されないように距離を保ちながら、さらに後ろから徐々に距離を詰めてくる職場の走る仲間の「のらのすけ」に距離を詰められないように中止しながら、最後の200mくらいは歯をくいしぼりながら激走。そしてなんとか5位で2区の走者に襷を繋ぎました。タイムは7分ちょうどくらいだったとおもいます。チームの結果は全員がそれぞれの力をだしきり、本社のチームをはじめとして並みいる強豪チームがひしめく中、見事8位入賞しました。

 駅伝後はとんぼ返りで今度は名古屋に行き、久しぶりに大学時代の友人達と夜遅くまで楽しいお酒と会話で過ごしましたが・・・11時頃に近鉄で四日市に戻ってくると一面真っ白の雪景色にビックリ。一気にお酒が覚めてしまいました。幸いふるさとの三岐鉄道は動いていたので終電に乗り、駅から凍えながら歩いて家まで帰りました。

 そして今朝、起きた時はやはり家の周りは真っ白。今年一番の積雪量でした。さすがに昨日の中距離(2㎞)の全力疾走は身体にこたえているのか、喉がガラガラで、腹筋も少し痛いかんじでしたが、それでも来週の桑名のハーフに向けて今日は何処かで走っておきたかったので、10時頃に家を出て市内の社会保険センターのジムに行ってみると、残念ながら毎月最終日曜日はお休みとのこと。それでセンターの近くの緑地公園ならもしかして走れるかもとひそかな期待を胸に行ってみると大正解でした!少しコースに雪は残っていましたが普通に走れる状態だったので、1周2㎞のコースを、9分、8分40秒、8分20秒、8分、そして最後は7分50秒まで上げてビルドアップで走り、最後に1周はダウンジョグして合計12㎞走りました。

2008年2月22日 (金)

東京マラソン+α(第3弾)

 昨日はお休みさせてもらってすいません。さていよいよ今日はランニング仲間の皆さんが楽しみにしている東京マラソンでの僕の走りについて報告したいとおもいます。

 石原都知事と河野洋平日本陸上競技連盟会長が見送ってくれる中、日本全国や世界各国から集まった3万人の仲間とともに僕も都庁前から快調にスタートし、大勢の観客の歓声の中、新宿大ガード下をくぐり靖国通りを市ヶ谷方向に走りはじめました。ところで今回の東京は一昨日も書いたとおり「何が何でも3時間10分以内で記録更新」、そして密かに「サブ3」も狙っていましたので、われながら無謀な挑戦ですがどこまで3時間を切ることのできるペース(5キロラップ、21分15秒以内)でぶっ飛ばせるかという走りを試そうと決めていました。そして前日の東京マラソンEXPO2008のナイキのブースで3時間ペースの5キロ毎の設定タイムとラップタイムを見ることができるリストバンドをゲットしてきていたのです。

そしてまず市ヶ谷駅を過ぎたあたりの5キロポイントを19分58秒で通過。都庁からここまでは高低差が約30mの下りだが、いくらなんでも少しペースが早すぎると考え、ここで少しだけペースを落とし、飯田橋、竹橋から皇居外周から内堀通りを抜け日比谷の10キロポイントでのスプリットタイムが40分27秒(5-10キロのラップが20分29秒)。とてもいい感じで体も軽いしこのままの調子で走ればひょっとしてひょっとするかも・・・と思いながら、途中の写真ポイントでは思わずピースサイン!

日比谷公園ではとても可愛い幼稚園児達が大勢応援をしてくれていて、沿道に近づき子供達にハイタッチしながら、さらに東京タワーを横に見ながら芝増上寺を越え、品川の15キロポイントでのスプリットタイムが1時間1分5秒(10-15キロのラップが20分38秒)。若干ペースは落ちているけど特に問題になるほどではないし、体調も特に問題はないかんじだったので、さらにそのままのペースで品川の折返しを通過し、再び日比谷方面に走り続け20キロポイントへ。

ところで昨日の東京は比較的暖かかったが、今日の東京は走り始めて1時間が過ぎ10時を過ぎても余り気温が上がらない感じだし、品川を折返してからは冷たい向かい風で走りにくい。そして20キロポイント通過のスプリットタイムが1時間22分20秒(15-20キロのラップが21分15秒)。ここで3時間を切るギリギリのラップタイムに落ちてきたが、どこまで前半の貯金で走れるかなと思いながら、観客がもっとも多く、もっとも華やかで気持ちよく走れる銀座へ。昨年はここでなぜか木村屋のパンをランナーに渡してくれている私設のエイドがあったのだが、今年もあるのかなと探しながらも、今年はレースに集中していたのでいつの間にか木村屋の前を通り過ぎてしまった。

銀座を越え日本橋で少しアップダウンがあり、後は平坦なコースを浅草に向けて走り続ける。そして25キロでのスプリットタイムが1時間43分55秒(20-25キロのラップが21分35秒)。まだまだ前半の貯金が2分以上あるし、走りは快調だしいい調子だ。なんとかこのまま若干のペースダウン程度で走りつづけられそうだと・・その時点では思っていました!

そして浅草雷門を越えいよいよ30キロポイントへ。ここでのスプリットタイムが2時間6分18秒(25-30キロのラップが22分23秒)。ここで前半の貯金が残り1分余りとなり、サブ3は少し厳しいかなとおもいながらも、35キロポイントを目指して、再び気合いをいれなおす。そして今、自分の希望校に入るため受験勉強で頑張っている息子をおもいだし、親父も負けてはいられない、出発前に家族に約束した、3時間10分以内での記録更新をなんとしても達成するのだと自分にいいきかせながら、再び大勢の人達が声援を送ってくれる銀座通りを抜け、いよいよ35キロを通過。さすがに少し疲れてきた。スプリットタイムも2時間29分58秒(30-35キロのラップが23分40秒)とさすがに少し落ちてきた。またもや35キロの壁か、うーん、まずいなとおもいながらさらに前へ足を進める。

やがて前方に僕がこのコース最大の関門と考えている佃大橋が見えてきました。そして佃大橋に向かっていよいよ上り坂を上がり始めたその瞬間・・・・ あ~ 右足の脹ら脛がピクピクと痙攣を起こしはじめたではないか。こんなことは今まで初めてだったので、さすがに動揺を隠せない気持ちで、それでも前に走り続けながら、このままゴールまで走り続けられるのだろうか。それともはじめての棄権か。と頭の中をいろいろな考えが巡る。そした僕が出した結論は、このままペースを落として走っても何とか目標の記録更新だけは大丈夫だろうから、最後までなんとか足を持たせて走りきろうということ。

ここからは右足と相談しながらの走りとなった。それまでとは違い、1キロ、1キロが突然、凄く長く感じるようになった。こんなに走りや体調で1キロの感じが違うのだなと、やけに冷静な僕。そしてようやく39キロを越えたところで、今度は左足もなんだか少し変な感じ。というか右足同様に少し脹ら脛に違和感が走り始めたのです。でも後3キロだぞ、頑張れ!ここからはもうひたすらレースをやめたいと言っている自分との戦い。そしてゴールはもう少しだ。頑張れと自分にエールを送りながら走り続ける。そしてそのたびに今、本当に頑張っている息子の顔を思い浮かべながら走り続ける。

40キロを越えたぞ!この時点でスプリットタイムが2時間57分14秒(35-40キロラップが27分16秒)。完全なペースダウン。ほとんどジョギング状態で足が上がらない。でも後2キロだ。なんと記録更新と、最低の目標の3時間10分は切れるぞ!と自分を励ましながら走り続ける。そしていよいよゴールの東京ビックサイトが目の前に見えてきました。沿道で応援してくれる大勢の人々や誘導してくれるボランティアスタッフの方々の「頑張れ!」「もう少し!」そして「後1キロです」という声が、走る気力の萎えてきている僕の身体を後押ししてくれてとてもありがたい。最後の力を振り絞りラストスパート。2回目の東京マラソンのゴールラインを越えた。タイムは速報記録で3時間9分32秒(第1報ではタイムを見間違えていて38秒と書いていました)。

自己記録を更新し、なんとか走りきりましたが、35キロを越えてからの脹ら脛の痙攣は、まさにその前の週に「木津川マラソン」を走ったN村さんと同じ。ということはまだまだ「サブ3」を狙うには筋力不足と言うことか。そして「サブ3」までに僕にあと何が不足しているかがはっきりとわかったような気がします。そしてこれから筋トレを加えながら、もう少しインターバルと35キロを越える長い距離走を増やしたいと思っています。そして次こそは「サブ3」です!そして今日、コースが厳しいと評判の4月20日に行われる静岡掛川の新茶マラソンにエントリーしました。

ところで僕は2回連続で幸運にも東京マラソンを走ることができたのですが、この大会は本当に素晴らしい大会だと思います。1回目は大勢の人々の声援の中、広い道路を銀座や浅草など東京の様々な街を走ることができることが素晴らしいと感じていましたが、2回目で改めて気づいたことがあります。それはこの大会を支えてくれるボランティアスタッフの方々がどこの大会よりもほんとうに素晴らしいことです。給水所でも、途中の沿道でも、そしてゴールでもそれぞれのスタッフの皆さんがほんとうにひとりひとりのランナーにいろいろな暖かい声をかけてくれるのです。そして今、こんな素晴らしいボランティアの人達にささえられて僕たちランナーが42.195キロを走らせてもらえることに感謝したい気持ちで一杯です。そして僕ははじめて本当に自然に大会を支えてくださっている多くの方々への感謝の気持ちを込めてゴールしてから走ってきたコースに向かって深く頭を下げたのでした。

そして来年、3月21日開催される第3回東京マラソンも再び大勢の仲間やボランティアスタッフそして沿道の人達とともに是非、参加し、東京の街とひとつになり感動を共有したいとおもいます。

2008年2月21日 (木)

今日はお休み

2日連続して残業で帰宅が11時過ぎてしまいました。本当は東京マラソン+αシリーズを連続で書き込みたいと思っていましたが、今日はとてもその気になれません。明日以降でまた頑張って書きたいとおもいます。おやすみなさい~~くたびれた。

2008年2月20日 (水)

東京マラソン+α(第2弾)

さて、今日は2月17日(日)東京マラソン当日のスタートの瞬間までのことを書き込みたいとおもいます。今回は何が何でも3時間10分以内で記録更新、そして密かにサブ3も狙っていましたので、当日の朝はしっかりスタート4時間以上前の午前5時前に起床し、朝食前に入念に1時間近くかけてストレッチをおこないました。そしていざ出発の準備を整えたうえで6時半前に昨年の大会の時もお世話になったホテル近くにある24時間営業の食堂で朝食をとりました。ここの食堂が気に入っている点は、まず値段がリーズナブルなこと、そしてもう一つがごはんのお代わりが何杯でも自由なこと。それでもマラソン前なのでお代わりはほんの少しに押さえましたが・・・。

 そして朝食後に一度ホテルに戻りました。何をしに帰ったかというと、昨年の経験からスタートの都庁周辺ではトイレの数が不足して大混雑でとてもトイレにいける状況ではなかったので、汚い話ですが「だすものは早めに出しておこう」ということで一度ホテルに戻りました。

 ホテルで全ての身支度を整え7時前にホテルを出てJR神田駅から山手線に乗り市ヶ谷駅で下車して、そこからウオーミングアップ代わりに新宿の都庁スタート場所まで4キロ程を軽いジョギングで向かいました。これも昨年の経験からスタート周辺ではウオーミングアップをできる場所がほとんどないことがわかっていたので、この経験をいかしての行動でした。

 都庁スタート周辺に到着したのは7時40分頃でしたが、周辺はすでに大勢の選手で賑わっていました。さすがに3万2千人以上が参加する大会です、会場に近づくにつれて早朝の寒さを吹き飛ばすような熱気に包まれていました。そしてこれは昨年の大会以上にスタート位置に並ぶのが大変そうだと思い、早めに手荷物を集めて陸連登録選手のスタート位置Aゾーンに向かいました。この大会のスタート位置は、まず9時5分にスタートする車いすの部の選手が一番前に、そして次にオリンピック選考レース出場選手が並び、その後ろがAゾーンで日本陸連登録選手、さらに一般参加者が申告タイム順にB~Jに都庁を取り囲むように並ぶのです。戦いの火ぶたが切られてから最後尾のJゾーンの人がスタート位置を通過するのに20分以上はかかるそうです。僕は幸いにして昨年度から陸連登録をしているので2年連続でAゾーンからのスタートとなりました。しかしながらAゾーンに行くとそこはすでに大勢の選手でごったがえしていました。昨年は降り続く雨でさすがにそんなに早くからスタートに並ぶ選手が少なかったのかAゾーンの一番前に陣取ることができ、テレビにも映ることができましたが、今年はAゾーンの真ん中より少し前に並ぶのが精一杯でした。

 そしてホテルから行動を共にしているKさんと更に会場で偶然合流できた同じ職場のKさんと一緒にスタート位置に並んだのが8時20分頃。高まる不安と期待を押さえつつ待つこと30分程度。選手の興奮を高めるように昨年と同じDJ風の司会者が東京マラソンの開会を告げ、次に招待選手やゲスト選手などを紹介し、更に石原都知事などが挨拶をし、いよいよ9時5分となりまず車いすの部がスタート。そして昨年同様の独特な雰囲気となんとも言えぬ興奮と熱気の中、いよいよスタートの瞬間を迎えました。そしてカウントダウンが始まり石原都知事の合図と紙吹雪が舞う中、いよいよ僕にとっても2回目の東京マラソンがスタートしました!

2008年2月19日 (火)

東京マラソン+α(第1弾)

今日からしばらく東京マラソンシリーズを書きたいと思います。ひとことで言えば今回の東京マラソンは2泊3日のとっても楽しいおのぼりさん旅行でした。家を出発する時点では1泊2日の予定だったはずなのですが・・・。なぜかは後で書きます。

 さて2/16(土)の早朝6時50分にいざ決戦と気を引き締めて家を出発しました。いつものようにふるさとの香り漂う黄色い列車「三岐鉄道」に揺られ富田まで行き、近鉄に乗り換えて名古屋まで、そして8時過ぎの新幹線に乗車し東京に向かいました。新幹線が小田原を過ぎてしばらくすると携帯が鳴り、昨日の夜、三交バスで東京に先乗りしている三滝MCの仲間Oさんから電話。時刻は9時半前もうすでに東京マラソンの受付会場の東京ビックサイトに来ているとのこと。Oさんとは10時半過ぎにビックサイトで会う約束をして電話を切りましたが、なんとOさんは早朝に池袋に着き、その足で港区の日テレに向かい、5時59分からの「ズームインサタデー」で「明日、東京走ります」というプレートまで用意して、しっかりテレビの生放送に映りPRをしてきたとのことでした。だれかテレビ見た人いますか?

 ところで僕はいつもお台場方面に行く時は新幹線を品川で降り新橋に向かい、そこからゆりかもめに乗って行くのですが、今日は東京駅から都営バスに乗って月島、豊洲経由で会場のビックサイトに向かいました。なぜ時間が倍近くかかる都営バスを選んだかというと、実はこの都営バスの路線がちょうど東京マラソンの後半35キロ過ぎからのコースとほとんど同じなのです。前回は自分の足で試走しましたが、今回は都営バスで試走してきました。

 ビックサイトに到着し早速受付を済ませ、Oさんに連絡を入れると「東京マラソンEXPO2008」のブースを見て回っているとのことなので、僕もひととおり各ブースを見て回り、アディダスで今回、寒さ対策のために使用しようと思っていた「アームウオーマー」を購入し、その後、11時過ぎにナイキのブースの前でOさんと無事合流しました。

 Oさんと合流してしばらくすると、同じ職場で昨年も一緒に東京マラソンを走ったKさんから連絡が入り、ちょうどビックサイトに着いて今から受付をするとのこと。そして12時過ぎにKさんとも合流し、3人で昼食を取りながら情報交換をし、その後、大学時代の友人と合う予定のOさんと別れ、Kさんと二人でとりあえず荷物を置きに予約してあったホテルに向かいました。

 僕は本当はそれから皇居周辺でおのぼりさんして走りたかったのですが、Kさんから上野の国立博物館に行かないと誘われ、それもたまにはいいなと言うことになり、2時半過ぎから5時までたっぷりと国立博物館を楽しんできました。僕ははじめて国立博物館に行きましたが、はまってしまいました。Kさんに待ってもらうほどじっくりとそれぞれの展示物に見入ってしまいました。昔、教科書で見た国宝や重要文化財のほんものがほんとうにすぐ目の前にあるのです。ひとつひとつの展示物に吸い込まれるような深い感動を味わいました。この博物館、入館料が600円でしたが、朝から1日いてもたぶんあきないと思います。

 そんなことで結局、博物館が閉館する5時まで粘り、それから上野で夕食を食べホテルに戻り、ゆっくりとお風呂に入り10時過ぎに就寝しました。マラソン前日にまったく走らないことははじめてでしたが、心のリフレッシュにとても良い1日となりました。

 さて、そろそろ息子がパソコン交われとうるさいので今日はこれまで。マラソン本番の当日のことはまた明日書き込みたいと思います。

2008年2月18日 (月)

東京マラソン第1報

今、ちょうど東京からの帰りの新幹線の中です。土曜日の早朝出発し、午前中に東京ビックサイトで受付を済ませ、そこでランニング仲間と合流し、一緒に昼食を食べ、それから宿舎に入りました。そしてその日は結局、走らずに日曜日の本番を迎えました。
結果は速報記録で3時間9分38秒。なんとか3時間10分を切り、自己記録を更新しました!フルマラソン5回目でやっとサブスリーがほんの少しだけ見えて来ました。
そして、日曜日に帰ってくるつもりがいろいろあって急遽変更、月曜日の夕方まで東京で遊んでいて、今帰る途中です。今日は帰宅後はバタンキューで寝てしまうとおもいますので、東京マラソン・プラスアルファーは火曜日以降でゆっくりと報告したいと思います。

2008年2月15日 (金)

いざ東京へ!

 今日は午前中にいなべ市で仕事をこなし、午後はいなべ市から直接、津に出張し5時前まで講演会を聞き、それから再び桑名の職場に戻り、今週の仕事の片づけをしてようやく8時過ぎに帰宅しました。ほんとうは今日も少し走っておきたかったのですが、外は小雨模様で寒いし、ここで体調を崩したのでは笑い話にもならないので万全を期して完全休養日としました。

 そしていよいよ幸運のプラチナチケットを手に明日の朝、東京に出発します!明日は東京マラソンを一緒に走る職場の仲間のKさんと一緒に夕方、軽く皇居周辺を走ってみようと思っています。地元のランニングクラブの仲間のOさんは、今頃すでに東京行きの夜行列車に乗るために家をでた頃かな?気持ちはすでに東京に跳んでいます。明日はOさんも午後から皇居周辺を走る予定と聞いるので、東京に着いたら連絡を取ろうと思っています。
 そして日曜日は東京のチケットを手に入れられなかった走る仲間の気持ちとともに東京の街を楽しみながら駆け抜けたいとおもいます。

2008年2月14日 (木)

通勤ラン&生きること

 今朝突然思いついて初めて通勤ランしてみました。朝起きてふと頭をよぎったのです~~そうだ。今日は出張先から直接家に帰ってくるんだ。それに職場では作業着でいられるし、着替えも少なくて済む。よし通勤ランしてみようと~~。

 そして朝食後に急いで体制を整え家を出る準備ができたのが7時15分。職場までは12キロちょっとで1時間程度かかるのは休みの日に何回か走っているので経験済み。今からでは8時半の出勤時間までにシャワーも着替えも完了し、勤務態勢に入るのは難しいかもと考えながら、それでも走り始めました。走り始めてやっぱりこのままでは出勤時間に遅れるぞと思い、三岐鉄道の「暁学園前」の駅に近づいた時に良いアイデアが浮かびました。「そうだ。もうすぐ電車が来るじゃないか」と!そして突然予定を変更し、「暁学園前駅」から「大矢知駅」まで2駅電車に乗車し、通勤ランの距離を少し短縮し再び走り始めたのです。

 そして「大矢知駅」から走ること約45分。ほぼ予定どおり8時10分過ぎに職場に到着することができました。走ったコースも最後に1号線に出るまでは適当でしたが、交通量も少なく、比較的安全で快適に走ることができました。そしてシャワーと着替えを完了し、8時半にはほぼ勤務態勢完了。今日は計算通りに上手くいきました。う~ん。通勤ランもなかなか良いものですね。もう少し暖かくなって、持っていく着替えが少なくて済むようになったら、継続的に通勤ランをしてみようかなと思いました。気持ちのよい1日のはずでした・・・。

 でも残念ながら今日は悲しい出来事がありました。前の職場の上司の方の息子さんが突然、交通事故で亡くなられたのです。息子さんは22歳、東京の大学に通う4年生、卒業間近でした。つい先ほどまでお通夜にお伺いしていたのですが、とても辛いお通夜でした。ご家族の悲しみはどれほど深いものだろうか。亡くなられた息子さんもいよいよこれからというとき。掛ける言葉もなく帰ってきました。人はいつかは生命の終わりがくるし、いつ何が起こるかわかりませんが、出来ることなら親より先には逝きたくないものです。そしてあらためて生かされている1日1日と一期一会を大切にしていかなければだめだなと思いながら家路につきました。

2008年2月12日 (火)

カウントダウン

 いよいよ東京マラソンまで後1週間を切り、カウントダウン状態に入り気分的にもだんだんと落ち着かなくなってきました。今朝はあいにくの雨で朝練はレス。天気は1日はっきりしないまま夕方に近づくにつれてだんだん冷たい風が強くなり、いつもなら気分的には練習の気分ではありませんでしたが、そこはカウントダウン週間です。夕方は仕事をいつも以上に頑張ってできるだけ早く終了し(といっても職場を出たのは午後7時ですが・・・)、帰宅後、夕食前に寒さに負けずに小雪がちらつく中を外に飛び出し10キロを4分20秒程度のペース走で調整しました。そして今天気予報を見ていると、明日の朝は今年一番の寒さになるそうです。最後の1週間、体調管理に十分に気をつけていきたいと思います。

2008年2月11日 (月)

桑名までお散歩ジョグ

 今日は特に何の予定もない珍しい休日でした。天気もいいし比較的暖かい日なので、朝食に突然思い立ち自宅から桑名の職場までジョギングでお散歩に出かけることにしました。職場の近くまでついたのがちょうど11時半頃だったので、職場近くのアピタでお昼ごはんとおやつを買い、休日の職場に行き、そこでのんびりと昼食を取りながらせっかくなので溜まっていた仕事を少し片づけました。溜まっている仕事もありましたが、それよりも来週、東京マラソンに出かけ、月曜日にお休みをいただく予定なので仲間に迷惑を掛けないように少し早めにしておきたい仕事を片づけておきたいこともあったのでちょうどよかったのです。そして午後3時、仕事が終了後、再び自宅までジョギングで帰りました。

 今日の練習は自宅から桑名までの往復、25キロのジョギング。東京までの1週間、距離を走るのはこれで最後です。明日からは体調管理程度の練習と短時間の刺激走と積極的な休養を取りたいと思います。そしてしっかりと栄養を補給し、2月17日のレース本番を迎えたいと思います。

2008年2月10日 (日)

残雪の1日

 今朝は昨日の雪が凍てつき、我が家の周辺の道路はバリバリの状態でした。朝、娘を駅前の塾に送っていく途中では、かわいそうに田んぼに落っこちている赤い新車と、道の横にスポーツタイプの車のバンパーが落っこちていました。きった昨日か今朝スリップしてしまったのでしょう。雪道の運転は十分に気をつけたいものです。

 娘を塾に送り込んだ後に、定例の三滝MCの記録会に霞ヶ浦公園に向かいましたが、残念ながら霞のコースの雪もまだ溶けていませんでした。クラブのメンバーの方々は既に何人か到着していましたが、この状態ではジョギングは出来ても記録会は無理と言うことで、今月の記録会は中止となりました。今までクラブでは252回の記録会を開催しているそうですが、雪で中止したのは2回目だそうです。そんなことで11時頃に娘を塾に迎えに行くまでの間、時間があったので三滝のエースOさんにお付き合いいただき公園で軽くジョギングをしました。

 午後から嫁の買い物に付き合い、その後にいつものダム湖に起伏走に行きました。最初の1週目をフルスピードで走り14分40秒。2週目はゆっくりと17分。3週目はビルドアップで15分30秒。そして最後の1周はダウンジョグしました。ダム湖のコースの日陰にもまだ残雪はありましたが午後からはだいぶ雪も溶け走りやすい状態になっていました。ダム湖では東京マラソンに一緒に行く職場のKさんも走っていました。いよいよ東京までちょうど1週間。そろそろ練習も軽くしていこうと思います。

2008年2月 9日 (土)

雪だ!

 昨日からテレビの天気予報では、今日の午後から明日にかけて全国的に大雪になるという予報が流れていたので、今日は午前中に軽いジョギングの予定でいました。昨晩は家族全員でテレビ(デスノート)を見てからしばらくダラダラとすごしていたので、今朝は8時過ぎに起床し、遅めの朝食を食べてからふと外を眺めると、なにやらパラパラと白いものが降り出しているではありませんか。慌てて準備をして外に飛び出し、自宅から四日市大学のグランドに向かいグランドの外周を利用した軽いジョグを始めました。

 家をでる前に嫁さんに「あっという間にいっぱい雪が降り出すから今日は走るの止めといたら」と言われたのですが、天気予報では午後から雪と言っていたから大丈夫と思って走り始めたのですが、グランドの外周を3周くらいまわったとろで雪がだんだん激しくなり、前も見えにくくなって来ました。予定ではグランド20周で15キロくらい走るつもりでしたが、どんどん雪の降りかたも激しくなってきてグランドにも道にもうっすらと積もり始めたので1時間、13キロで断念しました。

 凍えながら家に帰るとありがたいことに嫁さんが風呂を入れておいてくれました。いつもながらよく気がついてくれてほんとうに感謝しています。温かい風呂に入りながら風呂の窓を開けて外を眺めるとあっというまに雪が積もり始めています。この冬は雪らしい雪がまったくないほんとうに珍しい年だったのですが、今日の雪はこの冬始めての根雪になるかもしれません。そして今もどんどん雪は降り続いています!Nec_0029 Nec_0030

 

2008年2月 8日 (金)

パソコン復活

 今週はじめから調子が悪かったPCがたぶん復活しました。昨日、職場でPCに詳しいIさんにPCの症状を話たところ、復旧方法を2つ教えてもらいました。そして教えてもらった復旧方法のうち簡単な方の復旧方法でPCの状態を1ヶ月くらい前の状態に戻したところ、問題が解決しました。Iさんありがとうございました。

 そして今日は、1月から取れていなかった代休を1日いただきました。そして午前中は少し溜まっていたプライベートの仕事(ボランティアですが)をこなし、お昼は久しぶりに妻と二人でランチに出かけました。今日出かけたお店は最近できた天心と中華のお店。日替わりランチをいただきましたが、肉団子も鮭チャーハンも少し味が濃かったかな。でも値段はリーズナブルでした。今度、このお店に行った時には天心とラーメンを食べてみたいとおもいます。

 午後からは妻が娘の学校で開かれる講演会に出かけたので、食後のコーヒーを飲みながら、ゆったりと読書を1時間ほど楽しみ、それから外に飛び出してハーフの距離走をしました。今日は昼間でも冷たい風が強く、風に向かって走っているときは少し辛い時もありましたが、ほぼイーブンペースで走ることが出来ました。今日も含めてこれから4連休。最近、読みたい本が随分と机の上に溜まっているので読書と東京に向けての最後の調整(10日は三滝MCの記録会)を中心に過ごす予定です。

2008年2月 4日 (月)

後2週間を切りました

 東京マラソンまでいよいよ後2週間を切ってしまいました。先週末には最後の30キロ走をこなしましたが、結局40キロ走は一度も出来ませんでした。距離的には体調を崩した12月初旬を除けば、昨年の9月から1月までほぼ順調に練習をこなし、月間平均走行距離300キロを維持してきましたが、スピード練習が少し不足気味です。しかしながら現在のところでは、過去4回のフルマラソン前の練習と比べれば今回が一番いい状態になっているのではないかと思っています。後は少しずつ練習量を落としながら疲労を取っていき本番に望めるようにしていきたいと思います。

 そして今回の目標は、昨年の「いびがわ」同様に前回の記録から10分程度タイムを縮めること。いびがわでは3時間28分を3時間18分台に縮めることを達成!そして今回は3時間18分台から3時間10分以内を目標にしていきたいと思います。今シーズンはハーフまではほぼ自分のイメージどおりに走れていますが、記録更新がなかなか出来ない状況が続いています。なんとか今回は記録更新を目指したいものです。

 ところで昨日は青梅マラソンが雪で中止になってしまいました。青梅にエントリーしていた2万人の仲間の皆さんにとってはとても残念なことでした。2月17日の東京も少し天気が心配ですが、昨年は雨だったので今年は是非良い天気になって欲しいものです。まだまだ朝はもうしばらく寒さが厳しい状態が続きますが、ほんの少しずつ夜明けが早くなってきました。そしてそんな朝の冷たい風の中にもなんだか少しずつ春の兆しが感じられる気がしています。そんな春の気配を楽しみながら、また明日も走りたいと思います。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ