フォト

最近のトラックバック

« カウントダウン | トップページ | いざ東京へ! »

2008年2月14日 (木)

通勤ラン&生きること

 今朝突然思いついて初めて通勤ランしてみました。朝起きてふと頭をよぎったのです~~そうだ。今日は出張先から直接家に帰ってくるんだ。それに職場では作業着でいられるし、着替えも少なくて済む。よし通勤ランしてみようと~~。

 そして朝食後に急いで体制を整え家を出る準備ができたのが7時15分。職場までは12キロちょっとで1時間程度かかるのは休みの日に何回か走っているので経験済み。今からでは8時半の出勤時間までにシャワーも着替えも完了し、勤務態勢に入るのは難しいかもと考えながら、それでも走り始めました。走り始めてやっぱりこのままでは出勤時間に遅れるぞと思い、三岐鉄道の「暁学園前」の駅に近づいた時に良いアイデアが浮かびました。「そうだ。もうすぐ電車が来るじゃないか」と!そして突然予定を変更し、「暁学園前駅」から「大矢知駅」まで2駅電車に乗車し、通勤ランの距離を少し短縮し再び走り始めたのです。

 そして「大矢知駅」から走ること約45分。ほぼ予定どおり8時10分過ぎに職場に到着することができました。走ったコースも最後に1号線に出るまでは適当でしたが、交通量も少なく、比較的安全で快適に走ることができました。そしてシャワーと着替えを完了し、8時半にはほぼ勤務態勢完了。今日は計算通りに上手くいきました。う~ん。通勤ランもなかなか良いものですね。もう少し暖かくなって、持っていく着替えが少なくて済むようになったら、継続的に通勤ランをしてみようかなと思いました。気持ちのよい1日のはずでした・・・。

 でも残念ながら今日は悲しい出来事がありました。前の職場の上司の方の息子さんが突然、交通事故で亡くなられたのです。息子さんは22歳、東京の大学に通う4年生、卒業間近でした。つい先ほどまでお通夜にお伺いしていたのですが、とても辛いお通夜でした。ご家族の悲しみはどれほど深いものだろうか。亡くなられた息子さんもいよいよこれからというとき。掛ける言葉もなく帰ってきました。人はいつかは生命の終わりがくるし、いつ何が起こるかわかりませんが、出来ることなら親より先には逝きたくないものです。そしてあらためて生かされている1日1日と一期一会を大切にしていかなければだめだなと思いながら家路につきました。

« カウントダウン | トップページ | いざ東京へ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/10510426

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤ラン&生きること:

« カウントダウン | トップページ | いざ東京へ! »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ