フォト

最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

お花見ランニング

 今日は天気予報によると午後からは雨が降ってくるらしい。昨日の夜遅く、妻の実家から帰る途中に十四川沿いの桜を見にいったが、もう満開に近いようすで夜桜がとてもきれいでした。そこで今日は朝からロングのペース走に合わせてお花見をすることにしました。

 自宅から南に向かい、まず4分50秒程度のペースで海蔵川堤防に向かいました。海蔵川堤防に出てからは4分30秒くらいにペースで堤防道路を走り、早速まず第1のお花見ポイントが見えてきました。予想通り満開で堤防道路はとても美しい桜のトンネル。すでに時間は9時過ぎですが、お天気が曇でしかも少し肌寒いせいか人通りもまばら。美しい桜の花のトンネルを独り占めしながら気持ちよく走ることができました。

 海蔵川堤防から次に霞ヶ浦緑地に向かい、さらにドーム横を走り抜け三滝MCのいつもの記録会コース(1キロ)に入り、ここで第2のお花見ポイント。そこで4分20秒~30秒のペースで10周の周回練習。この緑地にもあちらこちらに桜の木がありますが、こちらの桜はまだ5分咲きくらいでした。周回コースを10周走り終えたところで自宅から通算22キロ少し越えたくらい。走り終わった後、少し膝に違和感はありましたが特に問題なし。痛めて以来、久しぶりでハーフを超える距離を連続して走りきりました。

 それとちょうど走り終わった後に三滝の仲間の千春さんに会い、最近の情報交換をしていると、そこにとても元気のいい「おじさん」が乱入。えらい勢いで3.6キロコースに書いてある距離がいい加減だと大騒ぎ!そこで僕が走ってきたコースを確認すると、予想通り一番北側のコースと、そこから帰ってきてからのコースを間違って走ってきたようでした。コースを説明すると納得しましたが、その後の話が長かった。自分の走歴やら、昔の記録やらなんだかんだとひとりで10分くらいシャベクリまくり。なんだか「ヤスキヨ」の横山ヤスシさんのような人でした。ちなみにこの人、千春さんと同じ55歳でこの近くに住んでいるらしい。来週の四日市ロードにも出る予定とのことだったので、お互いにエールを送り会い別れました。そして四日市ロードレースまで後1週間、なんとか調子を戻して39分を切れるくらいで走りたいな~願望です。

 そして千春さんともお別れし、今日の最終のお花見ポイント、十四川沿いに向かいました。昨日は夜桜を楽しんだこのコースを今日はのんびりゆっくりとダウンジョグしながら、自宅方向に向けて富田から3キロあまりのんびりゆっくりと桜の花を楽しみながら走りました。十四川沿いではこの寒さにもかかわらず5組ほどのグループが宴会をしていました。夜桜見物と宴会の日程はまだ未定ですが、実行するなら今週中に決行しないと桜は散ってしまうのでは・・・週明けに日程を決めたいと思います!それと今、京都の二条城が夜9時まで解放されライトアップされているそうです。ここの桜もとても綺麗なもで是非見に行きたいと考えています。ちなみに和服で行くとただで入れるそうです!

 そんな春の予定をあれこれと考えながら、そして桜の花を楽しみながら、本日は総計33キロのお花見ランニングでした。(携帯を持っていなかったので写真はありませんゴメンナサイ!)

2008年3月28日 (金)

通勤ラン&帰宅ラン

膝の調子も良さそうなので今日は職場までの往復を走ることにしました。朝7時に家を出発して通勤ラン。とても快調で気持ちよく走れました。そして夜8時前に仕事を終えて、再び帰宅ラン。残業後のランニングはさすがに少し疲れました(12キロ×2=24キロ)。今日はよく眠れそうです。おやすみなさい~!

2008年3月25日 (火)

完全復活近し、そして桜もそろそろ

 今朝は津で開催される会議に直接出席するので、いつもより少しゆっくりと起床し、朝食前に腹筋を700回と柔軟運動、そして朝食後に少しゆっくりとしたペースで6キロほど走ってみました。夕方も津から直接帰宅できたのでいつもより随分と早く帰ることができ、まだ明るい間に腕振りやランニングフォームに注意しながら4分40秒程度のペースで12キロ走ってみました。随分と膝の違和感も少なくなりいい感じで走ることが出来るようになってきました。もうすぐ完全復活かな。Nec_0001

 そう言えば今朝出勤途中で、四日市ではメジャーな桜の名所、十四川堤沿いの桜がちらほらと咲き始めていました。 これからしばらくの間、自宅から近鉄富田までの間の十四川堤沿いを朝晩、桜を眺めながらの通勤するのが楽しみです。十四の桜、近鉄富田駅の手前から山沿いに向かい十四川堤沿い約1.2kmに750本の近くの桜並木が続いています。四日市市の桜の名所は5ヶ所ほどありますが、ここは本数の多さでは抜群です。それに宴会する場所があまり無いので、比較的静かに落ち着いて桜の花を観賞することができます。

2008年3月24日 (月)

夜ラン

 今朝は昨晩からの雨が降り続いていたため、朝の時間を有効利用して腹筋を中心にした補強運動に取り組みました。そして帰宅して夕食後に久しぶりに懐中電灯を片手に自宅周辺で夜ランにチャレンジしました。途中で散歩をしていた女性グループに少し怪しまれたかも?僕が近づいてくるのを何度も何度も振り返りながら不安そうに見ていました。でもご心配なく不審者ではありません。念のため「こんばんわ」と声を掛けて通りすぎました。練習もだいぶ調子よく走れるようになりました。膝の違和感も昨日よりは少なくなってきました。(走行距離11キロ。走行時間54分)

2008年3月23日 (日)

やっと一段落、そして10キロ

 娘の小学校の卒業式、息子の高校の進学先やもろもろの入学準備もやっと一段落し、昨日、久しぶりに家族全員で僕の実家に行ってきました。当日は静岡に住んでいる僕の弟家族5人(弟夫婦、7歳、4歳、3歳の子供)や姉の子供(24歳の立派な娘)もやってきて、狭い実家が大変賑やかになりました。息子は受験でほぼ1年近く、みんなと顔を合わせていなかったので、その成長ぶりにみんなビックリしていたようです。父や母も普段は二人で静かに暮らしているのですが、孫達との賑やかで楽しい1日になったでしょう。

 そして今朝は久しぶりにダム湖に行き、起伏走で10キロを超える距離を走ってみました。1週目は膝の様子を見ながらゆっくりと18分30秒で、そして2週目からは徐々にペースを上げて17分30秒、3週目に入ると膝に違和感を感じましたが、走りには問題はなさそうなのでさらにペースを上げて16分30秒で走りました。ダム湖を3周後、膝の具合を確かめながら1キロほどダウンジョグ(合計:11キロ程度)。やはりまだまだ膝に違和感と少し痛みを感じました。帰宅後に鍼灸院の先生から指導してもらったアイシングをしっかりとおこないました。まだまだ本格的なスピードはだせませんが、膝の様子をみながら距離を延ばしスピードを上げていきたいと思います。

2008年3月19日 (水)

ドキドキと感慨深い日

今日はいよいよ娘の小学校の卒業式と息子の高校の合格発表の日。なぜか息子と娘はいつものようにのんびりと落ち着いた朝を過ごしていたのですが、落ち着かないのは僕と妻。娘の卒業式は9時半から、息子の合格発表は10時からなのですが朝5時半頃から二人でそわそわドキドキでした。

 さて8時半頃に妻と一緒に娘の卒業式に出席するために家を出発し、小学校に向かい、父兄の控え室で式が始まるのを待ったのですが、僕はそこにいる娘の同級生の親の2割くらいしか子どもさんとご父兄の方が一致しませんでした。息子の時はほとんどのご父兄の顔を知っていたのですが・・・・親としての僕と学校との距離が少し遠ざかっていたことを痛感しました。娘も難しい年頃なので少し距離を置いていたせいかもしれません。

 卒業式ではまず一人一人の卒業生が懐かしい思い出の写真がスクリーンに映される中をステージから登場したのにビックリしました。続いて卒業証書の授与では、一人一人が将来の目標と夢を語り、そして校長先生から証書をいただきました。娘の言葉「中学生になったらもっともっと勉強も運動も頑張りたい。そして兄と同じ高校に進学したい」だそうです。我が家の兄弟はとても仲が良く、そして娘にとって兄は小さい頃からあこがれの存在で大好きなお兄ちゃんなのです。

 その後ひととおり校長先生や来賓の祝辞がありました。校長先生はなんと3/9の名古屋国際マラソンでの高橋尚子さん(Qちゃん)の話題を出し、どんな状況でも「夢を諦めない」という言葉を子供達に贈られました。そしてなんとなんと市長さんからもマラソンの話です。今度は北京オリンピックの女子マラソン代表に2大会連続で選ばれた三重県出身の野口みずきさんの話がありました。そして送られた言葉はズバリ「走った距離は裏切らない」。僕の好きな言葉です。run

 次に学校とPTAからの卒業記念品の授与です。さらにPTA会長である私のボランティア仲間のNさんのアイデアで決まった親から子供達への秘密のプレゼント。卒業生の親たちが1週間程前から夜遅くに学校に集まって練習した唄のプレゼントです。子供達はとても感動してくれたようで、多くの子供達が涙ぐんでいました。good大成功!僕たちの時とは随分変わり形式的ではなく、ほんとうに子供達の心にも参加した親たちの心にも残る感動的な卒業式でした。そして卒業生の中で一番遅い生まれの娘でしたが、身長も160㎝近くになり、今日の堂々とした姿は少し大人に近づいてきたなと想い、男親としては複雑な気持ちでした。weep

 さて娘が大好きな兄=息子はというと今日の結果をすぐに連絡させるために、先週の休みに携帯を購入したのですが10時10分を過ぎても連絡がないので、妻と二人で少しドキドキいらいらしながら、式よりもそちらの方が気になり集中が出来ないまま、まつこと10分あまり。ようやく携帯が鳴り、息子からのメールは一言「○○コース合格」の一言のみ。親としてはこの一言でホット一息です。メールを見た瞬間、安堵感とともにとくに何もしていないのになんだかとっても疲れました。でも今日は僕たち家族にとってとっても嬉しい1日になりました。

 息子も娘も4月から新しい生活が始まります。そして新しい目標に向かってそれぞれが自分なりに努力していくことでしょう。そして僕も次なる目標サブ3に向かって努力したいとおもいます。そして妻も僕も自分の生きる姿を自然体で黙って見せながら、心の中で子供達を応援するのみです!

2008年3月18日 (火)

明日が発表

 今日もとても暖かい春らしい朝です。いつも走る朝明川の堤防の桜の蕾も少しずつふくらんできました。朝の練習も昨日より少しだけ距離を伸ばし、4月には完全復活に向けていきたいと思います。走った後の膝の違和感もほとんどなくなってきたので、距離も少しずつ伸ばしていきたいとおもいます。現在の練習では、距離やスピードではなく、今できることを考えながら、腕の振り方や足の運び方、そして走っているときの自分の重心の位置とか一つ一つのフォームを注意しながら走っています。

 そして明日はいよいよ息子の高校の合格発表。本人よりも親の方が今からすでに緊張しています。中学3年生の夏休みまでは野球に一生懸命だった息子が、夏以降、自分の目標を明確に決め、最後の数ヶ月はほんとうに頑張ってきた姿にはさすがに僕も感心しました。そして自分が決めた目標を一つ一つ確実にクリアーする姿を見ていると、少しずつ大人になってきたなと感じています。明日の結果はどうであれ、今回の経験は4月から高校生になる彼にとっていろいろな意味で大きな自信になることでしょう。

2008年3月16日 (日)

久しぶりに10キロ走ってみました

 今日予定していた関シティーマラソンは結局、膝の調子+家庭の都合もあり不参加としました。午前中に妻から頼まれた用事を一つ済ませ、その後、少し時間があったので少し距離を伸ばして走ってみました。相変わらず膝に違和感があり、それと下り坂では少し痛みがあります。でも走った後は特に痛くもないし?なんだかよくわかりません。

 昼食後、午後から膝の様子を見るため、もう一走り。やはり3㎞を越えると違和感があり。とくに下り坂では少し痛みを感じます。練習後はしっかりアイシング。その後は特に違和感も痛みもありません。練習後のケアーをしっかりしながら、様子を見ながら徐々に練習量を増やしていこうと思います。

 夕方からは高校受検が終わったら(結果は19日の10時頃発表ですが)、携帯を買ってやると息子と約束をしていたので、携帯ショップに行って来ます。息子の高校の合格発表と娘の小学校卒業式まであと3日。3月19日までは落ち着かない日々が続きます。そして息子は高校入学、娘は中学入学、これからの1ヶ月は我が家にとっ忙しい日々になりそうです。

2008年3月13日 (木)

鍼灸院

 鍼灸院の先生から出来れば先週末か今週のはにめにもう一度来てくださいと言われていたのですが、仕事の都合とかでなかなか行けずにいたのですが、昨日、なんとか仕事から少し早く帰ることが出来たので7時過ぎにギリギリに飛び込みセーフで行ってきました。痛みはもうなく、少し走るとまだ違和感があることを話ながら、治療をしてもらいました。鍼灸院の先生は運動後のアイシングだけはもうしばらく続ければ、もう多分大丈夫だろうとのことでした。

 一昨日は不安を感じながら少しだけ走ってみましたが、やはり気分が乗りませんでした。しかし今朝は先生の太鼓判ももらったので少し距離を延ばし、最後は少しだけスピードを上げて走ってみました(3㎞)。特に足の違和感も無く、走った後の膝の痛みもなし。これなら明日から少しずつ本格的な練習を再開できそうな感じです。そして練習後はすぐにアイシング。しばらくはこんな感じで少しずつ練習量を増やしながら無理をせずにという感じです。

 そしてこれからの予定ですが、今週日曜日も岐阜県で開催される関シティーマラソン(ハーフ)はファンラン又はDSNとして、4月6日の四日市ロードと20日の掛川に照準を合わせて練習を進める予定です。

2008年3月10日 (月)

名古屋から一夜明けて

 一夜明けて、名古屋観戦の興奮が少しずつ冷めてきました。2月の東京マラソンの時、多くの観客の皆さんの応援が気持ちの萎えてきた僕をゴールまで走らせてくれたことを思い出し、昨日はひさしぶりに大きな声で応援をしました。そのせいか今日は少し声がかすれぎみです。

 名古屋の観戦&応援報告は一緒に行ったN村さんが今日のブログで詳細にレポートしてくれていますので是非ご覧ください。ちなみにゴール直前での応援では、双眼鏡で走ってくるランナーのナンバーを僕が確認し、N村さんがそのランナーの名前を名簿で確認し、できる限り多くのランナーに名前を呼んで応援を送りました。

 話は変わりますが先週出張で行った兵庫県豊岡市出石町という町は、古い街並みと皿そばで有名な観光地ですが、40年前にはほとんど観光客など来ないところだったそうです。そしてこの町では、昭和40年代前半、200人以上の住民による寄付金でのお城の隅櫓の復元に始まり、今日まで30年以上続く、地域資源を活かしながら、多くの住民が参加によるまちづくりを進めてきています。今回の出張ではこの町で40年近くにわたり、このまちづくりを中心となり進めてきたキーマンである方にお会いしてきました。とても気さくで丁寧な方で、様々なお話しを伺うことができました。そして泊まったホテルでもとても感動する出来事がありました。またこの出張ではこれ以外にも多くのエネルギッシュな方々とお会いしました。その時の話は出来れば今週中に書き込みたいと考えています。さて、そろそろ息子がパソコン交代とうるさいので今日はこれくらいにしておきます。

 

名古屋国際マラソン

Img_18091 遂に行ってきました。N村さんに誘われて生まれて初めて国際レースなるものを目の前で見ることが出来ました。しかも今年の名古屋国際女子マラソンは「高橋尚子」人気で、ものすごい人が応援に来ていました。沿道の観客のなかにはとてもマラソンに興味があるとは思えないような人達も大勢いました。Img_18121 国際レース(オリンピック選考レース)といえば、僕が走った東京マラソンの雰囲気も素晴らしいもものでしたが、観客として見る国際レースは別の意味で素晴らしく緊張感があるものでした。特に一線級の選手の走りは腕の振り方(というよりも背中の使い方)、足の使い方、目線、身体全体の使い方全てが参考となるものでした。高橋選手は残念でしたが、参加した全ての選手の方々にとても素晴らしいレースと感動とそしてまた新しい目標を持って明日から走る勇気をいただきました!Img_18151そしてN村さんにレース前にご紹介していただいた三重県のK村さん、K田さん完走おめでとうございます。左の写真は半分しか映っていませんが、優勝した「中村友梨香選手(天満屋)です。

2008年3月 8日 (土)

やっと帰ってきました

 今週はマジで仕事モード週間でした。月曜から超多忙な日々が続き、毎日10時半過ぎに帰宅する日が水曜まで続き、さらに木曜日から今日(土曜日)まで3日間、兵庫県の城之崎温泉近くの豊岡市出石という街や米子、鳥取に出張で出かけていました。つい1時間程前、午後9時半過ぎに我が家に帰ってきました。出張先では、久しぶりに元気で個性的でそしてとても親切な多くの方々と巡り会うことができとても有意義な日々を過ごすことが出来ました。そしてたくさんの元気をいただいきました。出張先で出会った人達などのことなどは明日以降でまた折々に時間があれば書き込みたいとおもいます。

 さてそんな1週間でしたので、まったくなんにも書き込みをしていなかったため、一部の方から膝のこととかでのコメントや自宅へのメールをいただいていたのですが、なにもご返事が出来ていませんでした。膝のほうですが、先週の桑名リバーサイドを走った後でまた少し痛みが出たので、今週1週間は完全休養と決め、腹筋などの筋トレ以外は何もせずに過ごしました。ただ出張先で少し重い荷物を持ちながら移動したのでそれだけが少し膝に負荷になったかもしれませんが・・・。でもおかげでほとんど痛みも違和感もなくなってきました。後2,3日は慎重に様子を見ながら練習を再開していきたいと考えています。また来週の日曜日にエントリーしている岐阜県の関シティーマラソンに参加するかどうかは、練習で膝と相談しながら判断したいと考えています。ご心配ありがとうございました。

 明日は名古屋国際女子マラソンを応援しに行ってきます。三滝MCの記録会は不参加です。ゴメンナサイ!

2008年3月 2日 (日)

桑名リバーサイドマラソン

 今朝一番の体調チェックは痛めた右膝の復調状況。少し違和感はあるが痛みは全くない。とにかくある程度は走ることができるだろうと参加を決定し、大会に向かう準備を始めた。今日はランニング仲間のN村さんの車に乗せていってもらうことになっていたので、7時に待ち合わせ場所の駅まで妻に送ってもらった。

 今日の大会は参加できたことに感謝しながら走ることに決めていたので、スタート直後はほんとうにゆっくりと膝の調子を見ながら走り始めた。N村さんとはいつもなら一緒に併走するか、僕が少し先行する形で始まるレース展開だが、今日のN村さんは記録更新を狙っていたのであっというまにどんどん前に走っていった。2キロ過ぎるあたりまで4分40秒くらいのゆっくりとしたペースで走っていたが、膝の痛みは感じないしもう少しペースアップしてもいけそうだと判断し、徐々にペースを上げていき、5キロ以降は4分10秒~20秒前後のイーブンペースで走りきることができました。記録は1時間28分31秒。よく走れたもものだ。しかし油断は禁物。今日はしっかりと膝のケアーをして休もうと思います。

 ところで今日の大会では、記録を狙って走っていなかったせいか周りの景色やランナーの状況がよく見えました。僕を抜いていくランナーを見ているとやはり膝がしっかり上がり、腕もよく振れていて走り方が綺麗です。そして仲間のランナーの方々にも沢山声を掛けることができました。たまにはこんな走り方も楽しいものです。

 そして桑名リバーサイドでの走った後の楽しみはなんといっても温泉にゆっくりつかりながらの仲間との会話です。久しぶりに会える仲間との近況報告やトレーニングの情報交換はとても有意義で楽しい時間でした。今回の大会では職場の仲間や三滝MCの仲間の皆さんはそれぞれなかなかいい走りをできたようです。そしてN村さんは見事目標を達成し、ハーフの自己記録を更新しました。ほんとうにおめでとうございます!僕も次の関シティーマラソンまでに膝を完治し、記録更新といきたいものです。

2008年3月 1日 (土)

針はすごい

 今回、初めての膝の故障で生まれて初めて針を打ってもらいましたが、この効き目に感動です。昨晩は鍼灸院の先生に指導を受けたアイシングをお風呂に入る前に入念に行い早めに就寝しました。そして今朝、ベットから起きあがり第1歩を踏み出してみると、なんと昨日まで感じていた痛みがないではありませんか。更に一番痛かった階段での膝の曲げ伸ばしでもほとんどといっていいほど痛みがないのです。強いて言えば少しまだ膝に違和感を感じる程度です。鍼灸院を紹介していただいたM野さんも1回の治療でほとんど痛みはなくなると言っていいましたが、ほんとうにほんとうでした。でもできればあまりお世話にはなりものですが・・・・smile

 今日もう1日完全休養日とし家でのんびりと過ごし、明日の桑名リバーサイドマラソンは久しぶりに記録ねらいではなく、木曽川と長島の輪中の風景を楽しみながら仲間の皆さんの走りを見せていただき、そして大会後の湯浴みの島での温泉三昧+αを楽しみにのんびりゆっくりと走ります。そしてハーフの記録は2週間後、3/16に開催される関シティーマラソンの公認コースで狙いたいたいと思います。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ