フォト

最近のトラックバック

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

親不知パート2

 先週の月曜日頃から痛み出した親不知、随分と痛みは無くなりましたが、これも水曜日に歯医者(妻の従兄弟)に行って痛み止めと化膿止めの薬をもらい飲んでいるおかげです。でもいつもなら2,3日で痛みが引くのですが、今回は1週間近くたってもまだ痛みがあります。土曜日にもう一度、歯医者に行き診てもらいましたが、まだ歯茎の腫れが引いていないので、今のところどうしようもないとのことでした。それと患部を刺激されるとしみるので、多分、親不知が虫歯になっているのかもしれないとのことでした。いずれにしても腫れが引いたらこの親不知は抜くことになるでしょう。

 ところで僕は皆さんの想像を超えるくらいに歯並びが悪く、子供の頃にいわゆる歯の矯正もしていないので、ほんとうに歯がガタガタで、何かと歯に関するトラブルが多いのですが、妻と結婚してからは、この従兄弟の歯医者さんのおかげでほんとうに助かっています。現在は2ヶ月に1回の割合で歯のケアーをお願いしていますし、少し歯が痛かったり歯茎が腫れても電話一本で、いつでも飛び込みで診てもらうことができるのです。従兄弟の歯医者は津にあるので、僕の自宅(四日市)からは少し距離はありますが、歯に関することは何があっても安心です。ちなみにこの従兄弟もランナーです!

 ランニングの方は、結局、この1週間は完全休養期間になってしまいました。本当に歯が痛いと何も出来ません。運動選手にとって歯や歯茎が大切なのがよくわかりました。走ろうとおもっても力が入らないし、精神的にも集中できません。もちろん仕事やほかのことでもこの1週間はあまり集中して取り組むことが出来ませんでした。

 6月は順調に走り込みができ、月間の走行距離も5月の385㎞を超えて、400㎞以上にのばせる予定で取り組んでいましたが、残念ながら335㎞で終了です。そしてもうしばらく休養して歯茎の腫れが引くのを待って、まずこの親不知と早くお別れして、すっきりとした状態で夏の走り込みを再開したいとおもいます。

sports本日走行距離    0.0㎞
sports昨日走行距離     0.0㎞
sports月間走行距離  335.0㎞
sports年間走行距離 1,744.0㎞

2008年6月23日 (月)

親不知が痛いよ~!

 今朝は、親不知が痛くて目が覚めました。昨日の夜からなんだか少し歯茎が気にはなっていたのですが、やはり・・・という感じです。僕は親から受け継いだ遺伝で、歯並びがたいへん悪く、それでも今までになんとか3本の親不知は抜いたのですが、右下の1本だけは隣の歯の下に食い込むように生えているために未だに抜くことが出来ない状態なのです。もしこれを抜くとしたら、隣の健康的な歯を2本ほど一緒に抜かなければならなくなるため、歯医者さんからも我慢できる間は我慢した方がいいと言われてこの年齢まで抜かずに頑張ってきました。しかし最近、年のせいか、少し疲れが溜まるとこいつ(親不知)がズキズキと傷み悪さをする頻度が増加しています。wobbly

 それでも今朝はせっかく早くに目が覚めたので、40分ほど軽く走ったのですが、これで限界でした。仕事中も歯茎が痛くてほとんど集中力がなく、人の話もあまりきちんと聞けないし、いつもならない頭なりにいろいろと考えるのですが、今日はまったく考える気力もなく、6時半頃にとうとう限界がきて家に帰ってきました。ほんとうは今日の夜、久々にスピード練習でもしようと考えていましたが、とてもとてもその状態ではありません。つい1時間程前に鎮痛剤を飲んでようやく少し痛みからは解放されました。そろそろこの親不知ともお別れすることを真剣に考えなければためかもしれません。hairsalonあ~薬の効き目があまり無いみたいです、やはりズキズキときます。とにかく今日はこれでブログも終了し、早く寝ます。オヤスミナサイ~

sports本日走行距離    7.0㎞(朝ラン7㎞ 42:00  LSD)
sports昨日走行距離    23.0㎞(昼間ラン23㎞ 2:10:00  LSD)
sports月間走行距離  335.0㎞
sports年間走行距離 1,744.0㎞

2008年6月22日 (日)

今日も午後からは曇

 今日も朝方はよく降っていましたが、お昼頃に小雨になり1時過ぎには雨も止みました。天気予報では3時過ぎから少し天気が回復する予報でしたが、今日はお天気の神様が少し早めに雨を終わらせてくれました。

 早速、外に飛び出し、今日は市内をLSDでふらふらと気の向くままにゆっくりと走り、最後に伊坂ダムに向かい右回りで起伏走を2周して自宅に戻りました。

sports本日走行距離   23.0㎞(昼間ラン23㎞ 2:10:00  LSD)
sports昨日走行距離    23.0㎞(昼間ラン23㎞ 2:06:00  LSD)
sports月間走行距離  328.0㎞
sports年間走行距離 1,737.0㎞

2008年6月21日 (土)

梅雨の間の晴れ間

 昨日は、職場の飲み会兼同僚の女性Bさんの結婚祝い会で桑名の「TABLEAU友三郎というとてもオシャレなフランス料理のお店に行きました。お店のある場所は、桑名市郊外の農村集落の一角で、建物の外見はとっても落ち着いた和風、そして出てくる料理はとても繊細でオシャレなフランス料理。僕にはあまり似合わない雰囲気ですが、女性にはとても人気があるそうです。たまには妻をこんなお店に連れてきてあげなければと考えながら、楽しい会話と時間、そして美味しい料理とお酒を楽しませていただきました。そして少々食べ過ぎました。今回の幹事さんが職場で一番若い女性だったのできっとこの店を選んだのでしょう。自宅に帰り妻にこのお店の話をするとランチに行ったことがあるとのことです。さすがに美味しいお店の情報は良く知っているし、僕が知らない間にちゃんと行っているのだsign03

 そして今朝は4時に、息子の間違い目覚まし時計のアラームで起こされましたが、11時前頃までは雨がずっと降っていたので、普段できない家の中の片付けとか庭掃除、食器洗い、洗濯干しや洗濯物たたみなど妻の手伝いをして過ごしました。そして昼前から曇。やがて雲の合間に少し晴れ間が見えるお天気になってきました。天気予報では再び3時頃からは雨とのこと。いわゆる梅雨の合間の晴れ間。今がチャンスと昼食後に昨日のカロリーを落とすため、伊坂ダムに向かい左回りで起伏走を開始。1周20分前後のゆっくりとしたペースで6周目にはいったところで天気予報どおりに3時過ぎて雨がボツボツと降り出してきました。そして6周(21.6キロ)走りきったところで雨が本格的に降りだしてきたので、最後に2キロダウンジョグをして終了しました。rain
 ダム湖の休憩所で水分補給をしながら着替えているときに、三滝MCのタッチさんご夫婦もちょうど練習を切り上げてストレッチをされていました。雨の中、ほんの少しだけ今後の予定やランニング仲間の情報交換などをして別れました。それにしてもタッチさんご夫婦はほんとうに仲がいい夫婦です。練習も大会もいつも一緒。羨ましいかぎりですheart01

sports本日走行距離   23.0㎞(昼間ラン23㎞ 2:06:00  LSD)
sports昨日走行距離    0.0㎞(REST)
sports月間走行距離  305.0㎞
sports年間走行距離 1,714.0㎞

2008年6月19日 (木)

前を走るのはだれだ?

 今日もいつものように5時過ぎに起床し、いつものように髭をそり、いつものように顔を洗い、いつものように着替えをし、家の前で軽い体操を済ましてから、マイペースで朝のランニングをスタートしました。そして自宅のある団地の中央を走る道路を500mほど進むと、突然、僕の前方50m先の道路から一人のランナーが飛び出してきました。このランナー、同じ団地の中の住人だということはほぼ間違いない思うのですが、見たことことのない横顔。そして僕よりは確実に若い30代だと思うのですが・・・結構朝から速いペースで走っていきます。そして今日、僕が予定していた自宅~伊坂ダム(2周)と全く同じコースを走って行くではありませんか。最初は、あのペースでは途中でバテテ、そして僕が徐々にペースを上げればそのうちに追いつけるから声を掛けてみようと思いながら走っていました。

 ところがいつまでたっても追いつけない!さらにはダム湖のコースに入ると徐々に引き離されるではないですか。こちらもこの情況にエンジン全開になり、前方を走るランナーを追走しまくりの体制に入ったのですが、相手もこれに気付いたようにさらにスピードを上げる感じで、さらにどんどんと引き離されるばかりです。結局、ダム湖2週目の後半で僕の視野から前方のランアーは消えてしまいました。(今日の練習距離:12キロ)

 それにしても朝からとてもいいペースで走るランナーでした。今まで、自宅付近で走っていても、四日市大学の陸上部の学生以外で自分より早く走りランナーと遭遇したことが無かったので、今日は、仕事中(1日田んぼの調査をしてましたが・・・)もこのランナーのことが気になって仕方がない1日でした。いったいだれなのだろう、あのランアー。是非、近いうちに今日より少し早い時間にスタートして、なんとかあのランナーに声を掛けてみたいと思います。そしてご近所だったら是非一緒に練習が出来るといいなと密かにそしてかってに考えています。う~ん、それにしてもあの人は誰なのかな~。とても気になります!

2008年6月17日 (火)

クーラーの試運転

 今日、今年に入りはじめて職場でクーラーが入りました。何でも7月に入ってからの本格的な運用のための試運転だそうです。僕の職場では、数年前から省エネのため、6月~9月まではエコスタイルが認められていて、さらにクーラーも確か30℃を越えないと入りません。しかも設定温度は28℃です。ですので外部のお客さんが僕の職場に夏場の暑い日に来られるとクーラーの調子が悪いのではないかと思われるようです。そして皆さん汗をかきながら打ち合わせをされていきます。それにしても試運転をするのなら、何も今日ではなくて、暑かった昨日にすればいいのに!そして僕もCO2削減と省エネに少しでも貢献するため、公共交通機関の利用と時々ですが通勤ランを続けたいと思います。

 そして今朝は昨日より少しペースを上げて5分ペースのイーブンで走りました。それにしてもここ2,3日はとても気持ちのいい朝が続き、朝のランニングがとても爽快です(10キロ)。

 夕方は耳鼻科に寄るために4月以降はじめてというくらいですが、定時ピッタリ(5時15分)に仕事を終了し、耳鼻科によってから6時半過ぎに帰宅しました。夜は久しぶりに自宅からダム湖まで走り、起伏走3周(1周3.6キロ:16分30秒~17分ペース)してきました。さすがに日曜日の名城公園でのハーフをはさんで、5日連続で10キロ以上の練習を毎日しているので岐路は少し疲れました。でも今の季節は7時半を過ぎてもまだ少しだけ明るいのでダム湖でもなんとか走れそうです!(15キロ)そして明日までは何とか天気もよさそうなので6日目の10キロ越え練習を予定します。

2008年6月16日 (月)

電車で熟睡、そして今日の練習

 今朝は携帯の目覚ましバイブで起きることができずに、久々に二度寝してしまい、五時半前まで寝てしまいました。そして昨日の名城公園年代別マラソンフェスタの疲れをとるため6分ペースでゆっくりとリハビリジョグで自宅周辺のたんぼ道を7キロ走りました。

 そして今日は午後から松阪で会議があったので、職場で少し早い昼食を済ませた後、12時過ぎの電車に乗り出かけたのですが、天気もいいし電車の中で気持ちよくなりおもわずウトウトしてしまい、伊勢中川駅の直前で気がつきました。ほんとうにあと少しで寝過ごしそうになりました。アブナイアブナイcoldsweats02 

 松阪からの帰りの電車でも気持ちよく四日市駅まで熟睡し、昨日の疲れもほとんど取れ、なんだか身体も軽くなりすっきりとしてそのまま6時半過ぎに直接家に帰ることができたので、夜7時前からまだ明るい外に駆け出し、徐々に加速し、2キロ過ぎからは4分30秒を切るペースで7キロほど走り、最後は1キロダウンジョグ。そしていつもの自宅前の坂道だけはラストの全力で駆け上がりました。happy01

2008年6月15日 (日)

名城公園年代別マラソンフェスタ

今シーズンの最終レースとして、今日は1ヶ月ほど前に突然思いつきで申し込んだ第1回名城公園年代別マラソンフェスタ2008に参加してきました。参加証として送られてきた葉書にハーフのスタートは12時半と書いてあったので、会場に受付締切ギリギリの10時頃に到着し、受付を済ませた後に三滝MCのタッチさんご夫婦と合流し、コースの説明を聞いてビックリです!慌てて会場内にあるコース案内図を確認しに行ったのですがさっぱりわからない。そしてたまたま近くにいたスタッフの方にコースの説明をしてもらってようやくなんとなくコースがわかりました。僕は三滝MCの千春さんからの情報で、たぶん名城公園内のジョギングコース(約1.3km)を約15周(ハーフ)するのだと思っていたら全然違うのです。公園の中を内回りと外回りで当然ながらジョギングコース(約1.3km)も利用しながら、迷路のようにジグザグとしながら、何とほぼ180度の折り返しが4回もある周回コースを5周(正しくは6周)するのです。

 僕はスタートまで十分に時間があるので、念のためにコースを確認しておこうと、先ほど聞いたコース説明とコースに書かれた矢印を参考にアップを兼ねてコースの試走をしてみると、公園内の道だけあって狭いし、おまけに普通に公園を散歩している親子やお年寄りも大勢いる。さらに自転車や三輪車に乗った子供達がウジャウジャ。このコースを走るのはいつだれにぶつかってもおかしくないし、非常に恐くて走りにくいコースなのを実感しました。

 そしてまず、3キロ、5キロがスタートし、続いて11時半スタートでタッチ(奥さん)さんが走る10キロがスタートしました。僕はタッチさんの応援をしながら、もう一度コースの途中途中を確認すると、10キロの選手を誘導の人が矢印と違う方に誘導しているではないですか?これどっちが正しいの?コース案内の矢印も誘導員も相当怪しそうです。案の定、トップの選手がコースを間違っていたらしく、正しいコースに戻されていました。ハーフ大丈夫と思いながら、途中でタッチさんと併走して走りエールを送りました。 

 いよいよ12時半です。恐ろしく不安なハーフがスタートの時間になりました。コース案内図と受付のスタッフの方の説明ではコースを5周と聞いたのですが、スタート前の説明では6周とのこと。またまた不安です。こうなれば自分のタイムを確認しながら走るしかないなと覚悟を決めてスタートしました。走り始めると予想どおりのことが発生しました。まず1週目の外周で、先頭集団から少し離れ、前の選手が見えない情況で走っていたのですが、誘導員が矢印と反対方向に僕を誘導するのです。ほんとうかと確認すると頭を縦に振る。信じて真っ直ぐに進んだのですが、直線道路に入っても前に人が見えないので、これはおかしいと思い、後ろを振り返ると別の誘導員の人が、大声で僕とその後に続いた2人の選手を呼んでいるのです。そしてさっきの誘導員もその人に怒られながら矢印の方に選手を誘導しているのです。僕を含めて3人の選手がこれで30秒以上タイムをロスしました。さらに予想どおり、狭い道と公園を散歩している人、そして鋭角な折り返しが何度も何度も続き、その度に周回遅れの選手や一般の人が前方を邪魔します。さらに運が悪いときにはいろいろなことが続くものです。極めつけはコースに1箇所しかない給水所でおこりました。給水のスタッフの人が僕が水を取ろうと走ってきている所を、平然と横切ろうとしたのです。間一髪でぶつかりそうになるのを避けることができましたが、貴重な水を取ることができませんでした。そしてその後、靴のひもがほどけてしまい、またまたロスタイムです。

 さて5週目が終わり最後の1周と思っていると、僕の前の選手が平然とゴール方向に進路を変えて走って行くではありませんか?手元の時計を見ると1時間20分。たぶんいつもよりかなり悪いタイムですが、まだまだゴールには早すぎる時間です。たぶん前の選手は最初に5周と説明を受けてそれを信じて間違ってゴールするのでしょう。そしてたぶん他にも間違ってゴールした人が大勢いることでしょう。僕は自分のタイムとスタート前の説明を信じて6週目に突入。誘導員の人は何のリアクションもなし。この大会はほんとうにコースの誘導の矢印も間違っているし、おまけに誘導の人達自身がコースをよくわかっていないといういい加減さ、さらに事務局の人もすごくアバウトな大会でした。結果ですが記録は全くさっぱりで、1時間32分21秒で40歳代男子年代別9位。全体で50位でした。ところで実のところいったい何人走ったかは不明です~。まったくアバウトな大会でした!

2008年6月14日 (土)

暑さ対策

 天気予報によると、金曜日からしばらく梅雨の中休みか、初夏のような天気が続くようだ。昨日は天気予報がしっかり的中し、昼間は30度近くまで気温が上がり、ほんとうに初夏のような天気だった。昨日は現場に出かけることがなかったので、暑さの中、外で仕事をすることがなく少し助かりました。そして金曜日は夜、仕事が入っていたので、早朝にいつもの自宅近くのコースを11キロ走りました。

 さてそして明日は名古屋市内の名城公園で開催される「名城公園年代別マラソンフェスタ」に初めて参加するのですが、昨日の暑さが少し心配になってきたので、今日は暑さ対策のため、真昼に伊坂ダム4周+1キロの起伏走を78分で走ってきました。「名城公園年代別マラソンフェスタ」は思いつきでエントリーした大会なのでコースもまったく知りませんが、6月に参加する1回だけの大会なので楽しんでこようと思います。

2008年6月12日 (木)

自習室

 ここ2週間あまり、僕が仕事を終えて家に帰ると駐車場に必ずといっていいほど毎日、複数の見知らぬ自転車が止まっている。そしてなんだか家の中が賑やかで男臭い。何と我が家の2階の子供部屋が高校生の自習室と化しているのだ。

 妻に聞くと、今週1週間が息子の通う高校の中間試験で、息子の学校の同級生と中学の同級生(なぜこの子達までが我が家に現れるのかはよくわからない・・・)が、代わる代わる試験勉強に夜な夜な現れるとのことだ。なかには高校の帰りにそのまま我が家に現れて、夜11時頃まで試験勉強をし、それから終電に乗って家に帰っていく子もいるそうだ。僕が妻に「ほんとうに彼奴らは勉強しているのか」と聞くと、ほんとうに静かに勉強をしているとのこと。そしてそんな息子や息子の友達に妻は毎日、せっせと夕食を食べさせ、さらに休憩時にはジュースやお菓子を運んでいる。そんなわけで我が家のお米消費量が最近激増し、エンゲル係数も上昇し、経済危機に陥る可能性がでてきた。今もブログを書いている横を妻がお菓子と飲み物を2階に運んでいった!

 それにしても僕が高校生の頃にはこんな経験はなかった。通っていた高校が自宅から1時間くらい遠方にあり、僕以外に近くで同じ高校に通っていた友人もいなかったため、友人と試験勉強をするにしても学校の図書館とかでするしかなかった。というよりもクラブ優先で、そもそもそんなに勉強した記憶がないのが正直なところだが・・・。

 息子に「一人で勉強した方が、落ち着いて集中して勉強できるのではないか」と聞くと、友達と勉強した方が途中で寝ないし、テレビなどの誘惑にも勝てるし、おまけにわからない問題があったときにすぐに聞けるので能率がいいとのこと。いろいろと考え方があるものだと少し感心してしまった。確かに息子は一人で勉強しているとすぐに寝ているし、いろいろと誘惑にも弱い。それにしてもなぜだかよくわからないが、息子の友達にとっても我が家は居心地が良いようだ!

 今夜も今も我が家の2階の子供部屋では息子を含めた4人の高校生+中1の娘が勉強している。娘もお兄ちゃんの友達と一緒に勉強?するのが楽しいらしい。明日が試験最終日とここと。後1日頑張れ!

2008年6月11日 (水)

麦刈り

 昨晩のテレビのニュースでは今朝は少し雨模様の天気予報でしたが、いつものように5時過ぎに起きてみるとラッキーなことに雨はまだ降っていなかったので、早速、着替えて外に走り出しましたが、やはり走り始めると昨日同様に右足の太股の裏が痛いので、身体が暖まり、足の痛みのひくのを待ちながら、いつもの朝の自宅周辺の田んぼ道と堤防沿いのコースを徐々にビルドアップして11キロ走りました。ところで最近、朝晩走っていると、いわゆる小さな虫の集団に邪魔されて走りにくくてしかたありませんか。悩まされているのは田舎を走っている僕だけでしょうか?

 職場に出勤してからも雨が降る気配はまったくなし。そうしたら最近結婚したいつも元気なNさんに「今日は何とか天気も持ちそうだし、午前中に試験ほ場の新しい麦の品種の麦刈りをしませんか」とお誘いをいただき、Nさんと二人でいなべ市内の試験ほ場まで麦刈りに出かけてきました。麦刈りといっても栽培試験なのですべて鎌による手刈り、しかも今日は湿度が高くムシムシする天気、2時間ほど刈り取りをしている間にハーフマラソンを走った以上に汗をかき、刈り取りを終了した時にはバテバテになり、すぐにコンビニに水分補給に走りました。走っているときも外でも作業をしているときも定期的な水分補給は大切ですね!

 そして今日も少し早く帰れたので、自宅周辺でキロ5分のペース走を10キロほどおこないました。ちなみに明後日は職場の健康診断です。昨年は少し体重が増加していましたが、ここのところ走り込みが良くできているし、今日は仕事でもたっぷりと汗をかいたし、今年はベスト体重で健康診断に望むことが出来そうです。

2008年6月10日 (火)

扶養手当

 昨日は1日津へ出かけていて、帰宅が午後8時半を過ぎていたため、帰宅後は走り出す気力が湧いてこなかったためレス日にしました。ここのところ天気や仕事の都合もあり、2日走って1日休むパターンになっています。そして今朝はいつものように5時過ぎに起床して外に走り出しましたが、前半は何となくからだが重く少し疲れ気味だったので、無理せずにゆっくりと走り始め、後半は身体が軽くなってきたので徐々にスピードアップし、自宅近くの最後の上り坂は思い切りラストスパートで身体を刺激しました(11キロ)。でも朝でもそろそろ蒸し暑くなってきて、今日はかなり汗をかきました。

 ところで昨日、職場の同僚の方にこんな連絡があったそうです。昨年から支給されていた同居している義理の父母の方の扶養手当が実は間違っていて対象にならのいので、さかのぼって返還するようにとの話です。これを聞いて僕も少し疑問を持ち調べてみたのですが、確かに僕の職場の規則では「父母及び祖父母は直系血族及び養子縁組した者に限る」と書かれており、義理の父母の場合は養子縁組していない限り扶養手当の対象とならないようです。確かに規則だから、対象外だと言われればそのとおりなのですが、なんだかスッキリしないのです。

 今の僕たちより下の世代は少子化が始まった世代で、それこそ長男長女の夫婦や一人っ子同士の夫婦がだんだん増えていて、義理の父母を現実に扶養していたり、なかには亡くなられた配偶者のお父さんやお母さんの経済的な面倒を見てみえる方もいらっしゃいます。我が家の場合も、妻の兄の奥さんは一人娘で、義理の兄は将来的に両方の父母の面倒を見ることになります。そして我が家でも、僕にもしものことがあれば、妻が私の父母の面倒を見ていくことになるでしょう。その時に扶養手当が対象外というのはなんだかすごく不安な気持ちになりました。これからますます少子高齢化が進む時代にあって、なんだか昭和的というか前近代的なままの古い規則のような気がしてならないのは僕だけでしょうか・・・?他の会社では扶養手当の支給基準はどうなっているのでしょうか。

 それにしても規則は規則としても、なぜこれくらいのことを担当部署は最初の審査で確認できなかったのかも疑問ですが?1年分以上の手当をまとめて一度に返還しなければならなくなった方の気持ちを考えると、こういうミスは自分自身の仕事の中でも気をつけなければならないし、このようなミスのないシステムを考えて仕事に取り組まなければと改めて気を引き締める思いもしました。

 今日は1日なんだか蒸し暑い日でしたし、こんなスッキリしない話を朝から聞き、なんだかモヤモヤした気持ちで午後7時頃にまだ少し明るい間に帰宅できたので、少し気分をリフレッシュし、そして身体にも刺激を与えるためインターバル風で緩急を入れて走りました。そして最後は朝と同じで、自宅近くの上り坂を思い切りラストスパートしようとしましたが、少し右の太股の裏に張りを感じたので無理はしませんでした(夜:6キロ、今日の走行距離合計:17キロ)。

2008年6月 9日 (月)

今日は土日の代休、そしてまたまた納豆です!

 今日は土日に半日ずつ仕事に行った分の代休をまとめて1日お休みをいただきました。午前中は持病の逆流性胃腸炎や食道粘膜の状態を診てもらうため、三重大学病院へ定期検査に行ってきました。定期検査は1ヶ月に1回の割合で受けていますが、今日は特別な日で1年に1回の胃カメラの検査を受けました。胃カメラでの検査はもう5年ほど続けて受けていますが、何回受け手も気持ちのいいものではありません。検査結果は特に症状の悪化などはありませんでしたが、それよりなにより検査後、2時間ほどは胃の中に何かが突っ込まれたままのようで、気持ちが悪くて何も食べる気がわきませんでした。

 三重大での検査後、津市内の妻の実家に用があり立ち寄った後、お昼は津で有名な鰻屋さん「新玉亭」で鰻を食べようと思っていましたが運悪く定休日(検査2時間後には食べる気力だけはありました!)、それで大門で「蜂蜜まん」でも買っていこうかと思ったら、ここも休み。時間もだんだん無くなり、午後からは別の予定もあったので結局はバスで津駅まで戻り、お昼はマックのハンバーガーで済ませました。

 午後からは職場の本社で「県内の大豆を原料にして県内の業者さんが作っている納豆の試食会をしてみよう」という話が以前からあり、これを夕方に予定するので、今回発売した例の「福豊納豆」を持ってきてほしいという依頼があり、代休だし、午後からは特に予定も無いので、このイベントのお手伝いも兼ねながら、飛び入り参加するのも面白いと考え、本社に出かけてきました。ついでに職場のランニング仲間の”のらのすけ”さんのところに寄り、納豆をお届けし、早速試食をしていただきました。そして久しぶりにゆっくりとランニング談義もしてきました。僕はフルマラソンを越える距離の大会への出場はまだ迷っていたのですが、今日の”のらのすけさん”との会話で、10月5日の「藤堂マラソン」(50キロ)に出る決心がつきました。”のらのすけさん”ありがとうございます。

 さて県内各地の納豆試食会ですが、結構、様々な納豆が作られていることがわかりました。大豆の品種だと小粒の「スズオトメ」と大粒の「フクユタカ」と「美里在来」の3種類。そして各メーカーさんが使っている水にこだわったり、中には製造過程で音楽を聴かせているという説明がパッケージにあるものもありました。さて職場での試食の結果は小粒と大粒では好みの違いがありましたが、全体には小粒は豆の味と言うよりはタレで食べる感じ、そして大粒のほうが豆そのものの食感や豆の味を感じながら食べるものではないかとの意見が多かったようです。後はそれぞれのメーカーさんで豆の柔らかさとか微妙な違いがありましたが、「福豊納豆」はなかなかの評価をいただきました!参考に今回試食した納豆は下記の写真のものです。県内の方Nec_0013  はどれだけ食べたことがあ りますか? Nec_0014Nec_0016_2 Nec_0017 

Nec_0019_2 Nec_0020 Nec_0015Nec_0018Nec_0012Nec_0021

2008年6月 7日 (土)

いなべっこ2周年記念+納豆(追伸)

 夕方、いなべっこの店長さんとお会いしてきました。今日も「福豊納豆」は午後2時半頃には売り切れてしまったそうです。そして売り切れ後にも店員の方に「納豆」はないのかとたずねられるお客様が何人もいらしたそうです。店長さんと二人でもう少し多く用意すればよかったですねと、お互いに予想が甘かったと反省してきました。わざわざ遠くからみえたお客様、ほんとうにゴメンナサイ。

 明日は朝一で霞ヶ浦緑地に行き、軽くウオームアップ後に「三滝MC」の記録会に参加し、マラソン仲間に注文を受けていた「福豊納豆」を渡してから、「いなべっこ」の応援に行ってきますsign03

いなべっこ2周年記念

 今日から2日間、昨日のブログで書いたJAいなべのファーマーズマーケット「いなべっこ」の開店2周年記念セールが開催されてます。地元のお米や様々な新鮮な野菜や果物、そして卵、豚肉、豆腐、”納豆”などほんとうに良いものがたくさんそろっているお店です。さらに沖縄から東北地方までの全国の提携しているファーマーズマーケットの特産品も並んでいてなかなか楽しいお店です。そして今日明日は、餅つきや蕎麦打ち体験などももよおされるそうです。

 ということで今朝は8時に自宅を出発し、いなべ市北勢町にある「いなべっこ」まで約20キロを大好きな大粒納豆を求めてマラニックしてきました。目的地の「いなべっこ」に9時40分頃に到着すると、お店の前の広場でちょうど餅つきをしていたので、こっそりと列に並んで、あんころ餅ときな粉餅をいただきました。でも短パンとランニングシャツという格好があまりにも不自然だし、なんといってもここでは農家もJA関係者も知り合いだらけなので、すぐに正体がばれてしまいました!

 そして汗くさいので少し遠慮しながらも、お店の中に入ると、職場の同僚のマリちゃんが元気いっぱいに地産地消の大粒納豆「福豊納豆」を宣伝し、お客さんにアンケートをお願いしていました。マリちゃんは僕より20歳くらい若く、いつ見ても元気でひたむきで一生懸命です。そんなマリちゃんに僕はいつも元気をもらっています。納豆も、マリちゃんの元気のパワーで、昨日に引き続き好評のようで、僕が見ている間にも2つ、3つとまとめて買っていくお客様が大勢いらっしゃいました。この調子で地元の皆さんに愛される納豆になってほしいものです。

 僕もランニング仲間や友人に頼まれている納豆を忘れないように買い、それから近くにある「阿下喜温泉」に寄ってひと汗流し、再び10キロほど、三岐鉄道の大安駅まで軽くジョグし、そこからは時間の都合があったのでふるさとのぬくもり三岐鉄道(ようするに田舎を走る鉄道なのです!)で岐路につきました。

2008年6月 6日 (金)

今週は大忙しです!?

 6月に入り、2、3日おきにまとまった雨が降っています。そして今週はじめから、この地域も梅雨に入りました。お天気はスッキリしませんが、この時期、僕の仕事は忙しくなります。まず5月の終わりから6月のはじめは、麦茶用の大麦の刈り取り時期になります。大麦の収穫適期は、3,4日くらいしかないので、農家の方々は天気とにらめっこしながら夜遅くまで収穫作業をすることになります。そして僕たちはその収穫適期を天気も含めて判断し農家の方々に情報提供しなければなりません。

 そして次に5月の終わりになると奥手の水稲も全て田植えが終わり、その生育調査が一斉にスタートします。今週の5日(木)には、2回目の生育調査を土砂降りの雨の中、1日かけて行いました。調査に協力いただいた方々が風邪をひいていないか少し心配です。さらにこの週末からは小麦の収穫がスタートします。小麦は実の水分が30%以下になったころが収穫適期となります。この調査も今の僕の職場の大切な業務になります。ほんとうに忙しい毎日です。

 それと今日、6月6日から依然に紹介した、「福豊納豆」(http://akatukirunner.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_c836.html)が販売開始されました。地元のミニコミ誌や農協の広報誌、そして今朝の毎日新聞で記事にしていただいたおかげで、発売初日の今日は、平日にもかかわらず用意した100個ほどの商品が夕方5時にはすべて完売してしまったとのことです。そおして5時過ぎにわざわざ、桑名や四日市から買いに来ていただいたお客さんもいらっしゃったとのことで、嬉しいやら申し訳けないやら複雑な気持ちです。明日、明後日も100個ほど販売しますので、もし食べてみたい方はお早めにいなべ市阿下喜にある「いなべっこ」まで買いに行ってください。それと今日正式に決まったのですが、来週以降もこれから週末(金土日)は、引き続き「いなべっこ」で継続してこの「福豊納豆」を販売していくことになりましたので、今週買うことが出来なかったお客様は、あきらめずに来週ぜひ買いに行ってください!よろしくお願いします。

 ということで忙しい忙しいといいながらも今週も元気に楽しみながら仕事をし、そして仕事のことや地元の納豆の宣伝やら書きましたが、それでも今週も、なんとか3日間、通勤途中に寄り道しながらのLSDでランニングも楽しみました(15キロ×3日間)。

2008年6月 2日 (月)

日曜日はLSD

 娘との土曜日の京都への小旅行は、ほとんどが新選組や坂本龍馬などの勤王の志士達の墓参りとなりました。でま娘といろんな話が出来、なかなか良い1日となりました。それにしても娘はいつも間に新選組オタクになっていたのだろう?いろんな事をほんとうによく知っているのでビックリしました。そして今度は高杉晋作のゆかりの地に行きたいそうです!
 そして日曜日は朝8時に家を出発し、久しぶりにいなべ方面へのあてもないLSDに出かけました。自宅を出て山城方面に向かい、最近開通した東員方面に抜ける道をとおり、そこから大安まではしばらく員弁川の左岸をいつも仕事で通るたんぼ道をのんびりと走り、途中で川を渡り今度は右岸を北勢町阿下喜まで走り、さらに365号線を藤原町の入り口まで走り、そこでUターンして、最後は三岐鉄道の北勢中央公園駅まで3時間20分のマラニックでした。天気も良く気持ちのいい1日でした。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ