フォト

最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

12日連続、290キロでした!

 今朝はアップ1キロ、その後の10キロをキロ4分30秒でペース走、そしてダウン1キロ、合計12キロを走りました(55分)。

 今日の仕事は終日、蒸し暑く日差しの厳しい外での水稲生育状況調査でした。今年もこの地域のお米は全体としては順調に育っているようでした。幸いなことに早場のコメ(アキタコマチ)には、地球温暖化等が原因と考ええられる近年西日本を中心に多く見受けられる高温障害によるコメの品質低下等は発生していないようでした。そして木曽岬や長島のアキタコマチは、今週末からでも刈取りが出来そうな感じです。この調子だと盆前に新米が美味しく食べられそうです!

 朝の時点での本日のスケジュールは、夕方、仕事を早く切り上げて伊坂ダムで3周、10キロほど走り、月間走行距離を300キロまで伸ばす予定でしたが、残念ながら今日の仕事が6時過ぎまでかかり、職場を出たのが7時半過ぎでダム湖はすでに真っ暗で走るのは断念しました。結局、7月は後半に12日連続で走って月間走行距離は290キロでした。そして今晩は家でゆっくりしています。

 明日からいよいよ8月。明日は夏休みをいただいたので午前中にしっかり練習を済ませ、午後からは所用で津に出かけるので、夕方、また痛み出した歯(多分、虫歯?)の治療をしてこようと思います。

sports本日走行距離     12.0㎞
sports昨日走行距離     15.0㎞
sports月間走行距離    290.0㎞
sports年間走行距離  2,034.0㎞

2008年7月30日 (水)

11日連続練習

歯の治療後、調子が良く今日で11日連続で走っています。BUT今朝からまた別の歯が痛い!今度はどうも虫歯のような感じです。金曜日にでもまた歯医者に行ってこようと思います。

月曜日:朝いつものように自宅周辺を11キロ、キロ5分のペースで走りました(55分)。

火曜日:朝、自宅周辺を12キロ、60分。

水曜日:今朝ははじめはゆっくりとしたペースで、そして3キロ過ぎからはキロ4分30秒くらいのペースで走りました。暑さにもだんだん慣れ、速いペースでも10キロ以上走れるようになってきました。

そして今日は、今からいなべ市の現地に仕事に行ってきます。日曜日、月曜日の涼しさはどこへ行ったのか?今日は朝からまた夏の日差しが戻ってます!

sports本日走行距離     15.0㎞
sports昨日走行距離     12.0㎞
sports月間走行距離    278.0㎞
sports年間走行距離  2,022.0㎞

2008年7月27日 (日)

土曜日に抜糸、そして週末の練習

金曜日:朝、いつものように自宅周辺を10キロ、キロ5分を切るペースで走りました(45分)。

土曜日:午前中、津に行って抜糸。これで親不知も完全にすっきりしました。そして夜9時から中央緑地で三滝MCの徹夜ランに参加。9時10分頃から25時までに正味2時間20分くらいの時間(キロ7分)で20キロ走りましたが、意外に暑くて気力が失せて終了。おまけに雨が降ってきたので2時過ぎには自宅に帰って寝ました。

日曜日:起床したのが9時前で午前中は家でうだうだしていました。夕方、暑さも少しおさまり、風が吹いてきたので自宅周辺を13キロ、ゆっくりとLSDで疲労回復も兼ねて走りました(75分)。

sports本日走行距離     13.0㎞
sports昨日走行距離     20.0㎞
sports月間走行距離    240.0㎞
sports年間走行距離  1,984.0㎞

2008年7月24日 (木)

武平峠撃沈!

 今日は本当に暑い1日になりました。いつものダム湖や自宅周辺のコースでは昼間はとても練習にはなりそうにない感じでした。そして9時半過ぎに思い立ち、N村さんや他のランニング仲間の皆さんが夏場になってから走っているという武平峠を攻めてみることにした。

 10時過ぎに菰野町役場まで原付バイクで向かい、役場の前のコンビニで水分補給用の飲み物を2本購入し、役場の駐車場を拝借し準備を整え、いざ武平峠へと出発しました。最初の3キロくらいは、かもしかハーフのラスト3キロの逆走でひたすらだらだらとした上り坂でした。なんとかゆっくりとしたペースで登っていきましたが、そこかさらに希望荘までの3キロは上りがきつくなり、暑さと登りのきつさとの戦いでかなりの体力を消耗しました。

 希望荘を過ぎると身体に感じる体感気温が少しずつですが涼しくなりましたが、ここからは容赦なく登りの坂道が続いていました。そして道路には一定の間隔で赤いペンキでの距離表示があり、武平峠までの残りの距離を確かめることができました。スタートから7キロ、8キロ、登りが苦手な僕にとってボディブローがジワジワ効いてくるし、このコースは厳しい!でも緑がとても多く、途中には滝や水の流れもあり、そして湧き水もあり、さらに平日は車も少なくとてもいい感じのコースです。8キロくらいのところで道の下からガサガサと音がするので、見下ろすとなんとカモシカがこちらを珍しそうに見つめていました。カモシカ君は僕を見て「この夏の暑い日に物珍しい奴がいるもんだ」とつぶやいているようでした。

 8キロを過ぎると、今度は少しずつ抜歯後の歯茎がジワジワと痛み出しました。まだまだ完全ではありません(土曜日に抜糸予定です)。これはまずいと思いながらもさらに上へ向かって登っていきましたが9キロ過ぎくらいからは足が前に進まなくなってくるし、歯茎は痛いし、そして少し歩きも入りながら何とか10キロ(残り3キロのマーク)まで到達しました。そして決断!今日は大事をとってここで引き返すことにしました。武平峠の頂上からの眺めは次回の楽しみに取っておくことにします。

 帰りはひたすら下るのみ、大好きな下り坂は快調でした。買ってきた飲み物は全て登りで飲み干したので、下りでは途中で冷たい湧き水を何度か汲み、頭からジャブジャブとかけながら走りました。さらに7キロ地点くらいで、下の渓流の流れる音がとても気持ちよさそうだったので、脇道(登山道)を少し下って下の渓流までいって、そこで少し水浴びました。夏はこういうのが最高に気持ちいいですね。最後に菰野町役場の隣の福祉センターのトイレで汗を拭き、着替えを済ませて帰宅しました(菰野町さんすいません)。幸い歯茎の方は帰宅後しばらくして痛みは治まりました。

 今日は菰野町役場から武平峠の途中までの10キロ往復でしたが、身体にはなかなかいい刺激になりました。近いうちに体調を整えて最チャレンジしようと思います。そして今日は今からお仕事に出かけてきます。

sports本日走行距離     20.0㎞
sports昨日走行距離      12.0㎞
sports月間走行距離    197.0㎞
sports年間走行距離  1,941.0㎞

練習記録

昨日(水曜日)は、1ヶ月ぶりにゆっくりペースで通勤ランしました。6時に家を出発し、70分かけて職場まで走りましたが、6時半を過ぎると日差しが急に強くなり、体力を消耗するのが良くわかりました。

今日は1日夏休みをいただきましたが、8時過ぎまで寝坊しました。さてこれからどうしようか・・・。ちなみに夜は仕事に出かけます。

sports本日走行距離      00.0㎞
sports昨日走行距離      12.0㎞
sports月間走行距離    177.0㎞
sports年間走行距離  1,921.0㎞

2008年7月22日 (火)

順調に練習を再開中です!

 親不知の抜歯から先週中まではおとなしく過ごすため(3時間も苦闘して、おまけに痛みが引かないのに走るのかと、嫁の監視がきつくて恐いので・・・)、家の中での腹筋や背筋、足上げ、股上げなどの補強運動中心に過ごしてきました。そして日曜日から痛みが引いたフリをして、本格的な練習を再開しました。

日曜日(朝):伊坂ダム3周(11キロ)、65分程度。

月曜日(夕方):伊坂ダム2周弱(7キロ)、40分+補強運動1時間、夕方はまだ日差しが暑く、久しぶりの本格的な走りには少々こたえました。梅雨明け後の気温にまだ身体がついていっていないみたいです。

 そして今朝(火曜日です)は自宅周辺を10キロ、久しぶりにキロ5分のペース走で走りました。夕方は仕事からの帰宅途中で7時前から伊坂ダムを2周(7キロ)を40分で走りました。まだ抜歯後の歯茎は少々痛みますが、順調に走るペースは回復気味です。この調子でトレーニングのペースを上げていきたいと思います。

sports本日走行距離   17.0㎞
sports昨日走行距離       7.0㎞
sports月間走行距離    165.0㎞
sports年間走行距離 1,909.0㎞

2008年7月18日 (金)

最近の日本の食糧事情とGNH

 今朝はほんの少しだけうれしいニュースが新聞に掲載されていた。2007年7月から08年6月までのお米の消費量が昨年より16万トン増加して853万トンと3年ぶりに増加したそうだ。農林水産省によれば「最近の海外の穀物相場等の影響で小麦価格が高騰し、パンなどの小麦製品などが値上がりする中でコメの値ごろ感が高まり、お米の消費に需要がシフトしているのではないか」とのことだ。しかしながら正直言って喜んでばかりもいられない。日本の国民1人当たりの年間のお米の消費量は現在61キロで、1962年(年齢がばれますが、僕の生まれた年です・・・)のピーク時からは半減しているのだ。しかも食糧自給率は39%。確かに僕たちが子供の頃は家でのご飯は朝昼晩と白米といわゆる魚や野菜、豆類等の日本食だった記憶があります。さらにお肉と言えば鯨か鶏で、豚肉や牛肉は本当に贅沢品でした。そんな今から考えるととても慎ましやかな生活でしたが、家族が小さなひとつ屋根の下で暮らし、セピア色でなんだかとても懐かしく幸せだった気がするのは僕だけ?(ALWAYS三丁目の夕日東京タワー オカンとボクと、時々、オトンの世界そのものです!)。そしてもう一つの思い出、当時の学校給食ではとてもお世辞にも美味しいと言えなかった脱脂粉乳とザラザラした食パンが今でも記憶に残っています。

 今、石油資源の高騰や様々な資源の枯渇、そして世界的な食糧不足やCO2削減などの環境問題が叫ばれる中、日本の国内を見渡すと限りある領土の中で、森林や農地がどんどん無作為に開発されたり、過疎化・高齢化等で荒廃しており、さらに残された農地でもお米の生産調整で、品種改良は進んでいるものの、本来日本の気候風土には余り適していない麦や大豆が生産されていたり、なかには水だけを張って何も作っていない農地(水田)が相当程度あるのが現状です。

 現在、農業に関わる仕事をさせていただいている僕としてははなはだ寂しい限りです。しかしながらこのような状況は、現在、農業や林業そして水産業に携わっている人々だけの努力ではもう限界にあると感じています。そのひとつのあらわれが、今週のはじめに漁業に携わる日本全国の漁師さん達が1日漁に出るのを一斉に休業し、国への対策等を訴えたりしたことがニュースに象徴されている気がしてなりません。

 今日はすごく堅い話になってしまいますが、本当に今こそ、日本の国民の皆さん一人一人が、今を生きている自分たちだけではなく、この地球や日本の将来を生きていかなければならない子供達や孫達さらにその先の世代に何を残してやれるのかという観点をしっかりと考えながら、現在の自分の豊かな生活そのものをきちんと見直す時期に来ているのではないでしょうか。僕たちは地球規模で考えればほんの一瞬、この地球や日本の国土をお借りしているだけなのですから・・・。本当に限りある資源を有効に活用して、その国らしい生活をしていくことが本来、人間のあるべき姿だと思います。

 話しは変わりますがブータンという国ではの「GNH(Gross National Happiness 国民総幸福量)」という概念を大切にして国づくりを進めているとのこと。この概念は国の力や発展は「生産」ではなく国民の「幸福」で測ろうという考え方だそうで、この「GNH」の考え方は、1976年に開催された第5回非同盟諸国会議の時にブータンのワンチュク国王(当時なんと21歳)が「GNHはGNP(Gross National Product 国民総生産)よりもより大切である」との発言に端を発しているそうです。物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさも同時に進歩させていくことが大事との考えだそうです。
 国際化、グローバリズムという名目のもと、経済優先、市場原理で突き進んできたアメリカや日本をはじめとした先進諸国の国民は本当に今、幸せなのでしょうか。伝統的な文化や食生活そして宗教観等が薄れている現代の日本人はほんとうに素敵な笑顔で生活しているのでしょうか?、

 ブータンでは先進国の発展経過等を研究の結果「経済発展は南北対立や貧困問題、環境破壊、文化の喪失につながり、必ずしも幸せにつながるとは限らない」という結論に達したそうです。そこでGNP増大政策をとらずに人々の幸せの増大を求めるGNHという考えを打ち出しました。「開発はあくまで、国民を中心としておこなわれるべき」。GNHはブータンの開発哲学であり、開発の最終的な目標なのだそうです。このGNHという概念のもとブータンでは、①経済成長と開発、②文化遺産の保護と伝統文化の継承及び振興、③豊かな自然環境の保全と持続可能な利用、④よき統治の4つを柱として開発を進めているのだそうです。

 もともと幸福という概念は主観的なものですし、個人、家族、地域、国、そして国際的にも一律の尺度で測れるようなものではないのです。従ってGNHもあくまでも概念的なものとして考えられていたそうです。しかし、近年GNHという考え方が広く知られるようになり、「GNPのように指標として数値化できないか」という声が高まったこともあって、1999年にブータン研究センターが設立され、具体的な研究がスタートしてるそうです。現在、この研究センターでは幸福という概念を次の9つの要素に分けて検討しているそうです。①living standard(基本的な生活)、②cultural diversity(文化の多様性)、③emotional well being(感情の豊かさ)、④health(健康)、⑤education(教育)、⑥time use(時間の使い方)、⑦eco-system(自然環境)、⑧community vitality(コミュニティの活力)、⑨good governance(良い統治)。

 1カ月ほど前に、元プロサッカー選手の中田英寿さんが世界中を自分探しの目的で旅していることを特集した番組でもこのGNHの話しとブータンの子供達が中田さんとサッカーを通して交流し、そしてその子供達の「貧しくともこぼれる笑顔」が放映されている番組を見ました。先進国として資源をあふれるほど使い、豊かな生活を送る日本の子供達に今、あんな素朴であふれるような笑顔がいつも見られるでしょうか?

 今、僕は日本の国や国民はブータンのGNH(国民総幸福量)の考え方に基づいて、政策や生活を見直していくべき時期に来ているような気がしています。もちろん食文化や食生活も含めてですが・・・。今日は久しぶりに持論をぶってしまいました!

2008年7月15日 (火)

経過報告

ランナー仲間や職場の仲間、そして友人知人の方々に大変ご心配やご迷惑をおかけしています。そしてmailやブログへの書き込みありがとうございます。
親不知の抜歯後、今日で丸3日がすぎ、ようやく腫れも少し治まってきました。痛みもだいぶ治まりましたが、まだ口を大きく開くことができないため、大きな声で話すことができません。それと食事の時に固いものが食べられないのと少し時間がかかります。
昨日、歯医者にも診てもらい経過は良好のようです。明日から少しジョギング程度の軽い運動を再開しようと思っていますが、今回の休養は本格的な夏前のいい休養になりました。そして抜糸は26日の予定です。
とりあえず経過報告させていただきました!

2008年7月13日 (日)

ついに親不知抜歯!

昨日の夕方やっと例の問題の右下の親不知クンとサヨナラしてきました。それにしてもなかなか大変な手術(抜歯)でした。

さて今回は親不知抜歯顛末記として、昨日1日について順を追って書くことにします。昨日の朝は6時少し前に起床して、7時過ぎに部活に出かけるという息子(soccer)・娘(basketball)に合わせて家族一緒の朝食を済ませ、それから少しでも涼しいうちに走ろうと自宅近くの伊坂ダムに原付バイクで向かい、アップ1キロとダム湖外周と一部林間コース3.7キロ×3周の起伏走とダウン1キロで合計13キロを走りました(70分)。runこの伊坂ダムのコース(林間を含む)は半分くらいが日陰で、起伏は結構ありますが、夏には比較的走りやすいコースで、僕は夏場によく利用する練習コースなのですが、さすがに今朝は走り終わった9時前にはすでにジワジワと夏の日差しが照りつけ暑くなっていました。これからの季節は休みの日も出来るだけ早起きしてもう1時間くらい早く6時頃から走り始めないとダメですね!sun

伊坂ダムから帰宅後、午前中は妻と一緒に図書館に行き、借りていた本を返却し、それから子供が幼稚園のころからずっと矯正でお世話になっている小児歯科の先生のところに行き、子供の親不知抜歯のための口腔外科の専門の先生の紹介状をいただいてきました。そうなのです!やはり親の歯並びが悪い遺伝子は子供達にもしっかり遺伝していて、僕の息子も娘も小さい頃から顎が小さくて歯並びが非常に悪かったため、3歳くらいからずっと小児歯科の先生のお世話になり矯正をしてきました。そのおかげで息子も娘の今では人並みの歯並びにはなっていますが、高1の息子の方がいよいよ最近、親と同様に親不知が問題になってきました。それで早いうちに専門の先生に診てもらって、処置する時期などについて相談をすることになったのです。息子は僕の親不知の件で少しビビってますが・・・。でも紹介していただいた専門の先生は大学でも口腔外科を専攻され、市立病院でも口腔外科専門の先生だったそうで安心して任せられそうです。ちなみに僕の親不知を抜歯してもらう歯医者(従兄弟)も歯学部では数少ない国立大学を卒業し、大学病院で15年近く口腔外科に勤務していたベテランです。我が家は全員歯並びが悪くて歯医者には何かとお世話になりますが、歯医者環境には恵まれています!

そしていよいよ今日のメインイベントのため午後2時過ぎに妻と一緒に自宅を出て津に向かいました。いつもはひとり電車で行くのですが、今日は抜歯後にどうなるかわからないので、妻が一緒に車で来てくれるというので何となく安心していられます(感謝!)。car

午後4時、いよいよほかの患者さんがだれもいなくなった歯医者の診察台の上でまな板のコイ状態です。僕のために従兄弟と3人の助手の方が対応してくれています。最初に従兄弟から再度レントゲン写真を見せられました。もちろん僕の親不知は歯茎を突き抜けて地上部には生えてきていないのですが、通常、上に生えるはずの親不知がしっかりと斜め下にしかも隣の歯の下の方に向かって生えています。まったく困ったものです。従兄弟からは抜歯は結構大変で、色々切ったり削ったりしなければならないし、親不知の生えている近くに大きな血管と神経があるので少し出血や後の痛みが出るかもしれないと説明がありました。

(ここからは実況中継風)karaoke

まず親不知の周辺の歯茎などに麻酔がかけられて、いよいよ抜歯が開始です。僕は実際には何をされているのか見ることは出来ませんので、ここからは想像になりますが、まず歯茎にメスhairsalonが入り、歯茎の下に生えている親不知を表に出す作業をしているようです。そして次に親不知の周りに癒着している組織を剥がしているようでした。そしてなにやら引っ張ったり叩いたりしていますが僕の親不知はビクともしないようです。今度は何か武器を使って歯を削りは絞めました。色々な角度から削ったり親不知を割ったり分割しているみたいです。そしてまたいろいろな角度から僕の親不知を引っ張り出そうとしています。少し痛みがありましたが、何か少し親不知が動いたような気がしました。この作業が2回ほど続き、そしてさらにもう1回武器で削って引っ張ると、ようやく一つ目の親不知のカケラが抜けてきました。wrenchここまで既に1時間あまりかかっています。抜歯作業自体の痛みはほとんどないのですが1時間も口を大きくあけているとさすがに口や顎が少しえらいです。そして従兄弟の顔にも汗が出ているのが見えます。相当に力がいる作業のようです。そして同じ作業が繰り返され2つ目、3つ目とカケラが抜けてきました。そして最後の4つ目のカケラが抜け、すべての親不知を抜歯するのに2時間以上がかかりました。さすがに顎が限界!wobbly

かなり歯茎にメスを入れねばならなかったようで、やはりだいぶ出血をしているようで次に止血の作業をしているようです。しばらく止血のためにガーゼのようなものを何回か患部にあてたり、薬を塗ったりして、最後に糸と針が出てきていよいよ切った歯茎を縫う作業をしているようです。そしてやっと終了。時計を見ると午後7時前、すべての抜歯作業が終了するのに約3時間ちょっとかかりました。実況中継はだいぶ飛ばして書きましたが、本当にちょっとした手術を受けているようでした。まじでものすごく疲れました。そして従兄弟からの一言は「お互いに疲れたし、大変だったね」でした。

帰りの車の中では、まだ麻酔も効いていて、痛み止めも飲んでいるので痛みはほとんど無いのですが、顎が空かないため、妻との会話もあまり喋りたくないので、できるだけジェスチャーで済ませ、昨日は帰宅後、少しだけそうめんを食べてすぐに床につきました。

そして今朝は痛み止めの薬が切れたのか、6時前に目が覚めたときには、さすがに少し痛みがあり、口を大きく開くことができません。そして自分の顔を鏡でのぞくと、右の頬がパンパンに晴れている状態です。すぐに痛み止めの薬を飲みナントカ痛みは抑えていますが・・。食事も口を開くことができないし、堅いものをかみ切れる状態ではないので、朝から妻にお願いしてフレンチトーストを細かく切ってもらって食べました。そして昼食もさきほど昨日の夜と同様にそうめんで済ませました。

ここ2,3日はこの状態が続くのかもしれません。月曜日にもう一度歯医者に行き、術後の経過を診てもらう予定です。しばらくは顎が開かないし、口の中も縫ってあるので食事も麺類か流動食かも。そしていい減量期間になるかもです!

そして痛みが引くまではランニングは自重して、家で筋トレとかでもしていようと思います。そして妻もおとなしくしていろとうるさいので、今日、明日はおとなしく家で過ごすことにします。

 

sports本日走行距離    0.0㎞
sports昨日走行距離     13.0㎞
sports月間走行距離    130.0㎞
sports年間走行距離 1,874.0㎞

2008年7月11日 (金)

今日は代休でした

 今日は先週の休日出勤の代わりの代休をいただきました。そして今朝はいつもより少しゆっくりと起床し、朝食後7時頃から自宅から四日市大学までアップついでに走り、大学のグランド外周500m×20周を学生の練習を眺めながら走りました。帰りはダウンジョグ(合計13キロ)。

 そして昼間は久しぶりに妻と二人で早くも夏のバーゲンがはじまった四日市市内のデパートに僕の服を買いに出かけました。今日の買い物はとてもラッキーで、いつものお気に入りのお店でとてもいいデザインでピッタシのサイズの服を2着もゲットすることが出来ました。そして久しぶりに出かけていった駅前はなんだかとてもオシャレにリニューアルされていてビックリ。最近、通勤経路に駅前が入っていないのでほとんど駅前の繁華街をとおることがないためか、変わっていく風景がとても新鮮に感じられました。

 夕方は少し涼しくなった4時半過ぎから伊坂ダムに向かいダム湖外周と一部林間コース3.7キロ×4周走りました(合計15キロ)。

sports本日走行距離   28.0㎞
sports昨日走行距離       0.0㎞
sports月間走行距離    117.0㎞
sports年間走行距離 1,861.0㎞

2008年7月 9日 (水)

梅雨明けはいつ?

 先週末の暑さがううそのように比較的過ごしやすくランニング日和の日々が続いています。今朝も少し雨がぱらつきましたが、7月とは思えないくらい涼しくて気持ちのいい朝でした。まだ一昨日のトレーニングの後遺症で腹筋と太股に筋肉痛が少し残っています。しかし今朝は走り始めてすぐに少し頭痛を感じ走る気力が失せてしまったので、早めにランを切り上げました。そして朝食後は頭痛も治り、出勤までかなり時間があったので補強運動で各種腹筋を合計1000回しました。(ランニング:5キロ)
 夜は風も出てきて少し肌寒いくらいでしたが、自宅から富田山城道路を霞方面に前半6キロはLSDで、そして富田方面から自宅までの後半は4分30秒を切るペースで6キロほど走りました。(合計:12キロ)

 そしていよい親不知とおさらばする恐怖の土曜日がすこしづつ近づいて来ました。一昨日、従兄弟(歯医者)から電話があり、先週撮ったレントゲンの結果はやはりあまりよい状態ではないようです。具体的には僕の右下の親不知は何故か隣の歯に向かって、しかも下に向かってはえているらしい。抜歯にはかなり時間がかかるかもしれないとのことです。周りの情報によると親不知を抜歯後3日間くらいは腫れが引かないとのこと。場合によっては1ヶ月くら腫れが引かないこともあるらしい。しかし後は従兄弟を信じてまな板のコイです!

sports本日走行距離   18.0㎞
sports昨日走行距離       8.0㎞
sports月間走行距離      89.0㎞
sports年間走行距離 1,833.0㎞

2008年7月 8日 (火)

今日の記録

 今朝は雨が降っていたので、補強運動で腹筋各種で合計1,000回。そして仕事から帰宅して夕食後に軽く走りました。昨日の30キロと今朝の腹筋で足と腹筋が少々筋肉痛です。

sports本日走行距離    8.0㎞
sports昨日走行距離    30.0㎞
sports月間走行距離   71.0㎞
sports年間走行距離 1,815.0㎞

2008年7月 7日 (月)

久しぶりに1日30キロ

 先週の金曜日(4日)は、真夜中の腹痛と残業で結局走れませんでした。そして先週は土日も仕事が入り、土曜日(5日)は仕事前に朝5時から12キロ(55分)のLSD。土曜日は朝から結構暑かった!

 日曜日(6日)は仕事前に自宅から四日市大学に向かいグランドで1キロインターバル4本。1本目4;03、2本目4;01、3本目3;57、4本目3;54。朝一のインターバルではまずまずのタイムで走りました(走行距離6キロ)。

 そして今日(7日)は午前中にお休みをいただき、7時過ぎから伊坂ダムの周回コース(3.6キロ)で起伏走。さすがに8時過ぎから暑くなり、5周18キロ(90分)で終了しました。さらに今日はサミットの関係?でエコデーかなんからしくて、会社の電気を20時には全て消灯するらしく、残業せずに早く帰れという話らしいので、夕方6時過ぎから再び伊坂ダムの周回コース(3.6キロ)で起伏走。朝よりもスピードアップして3周+1.2キロ(合計12キロ)を65分で走りました。夕方は風がけっこうあっていい気持ちで走れました。今日は本当に久しぶりに合計で30キロ走れました。

sports本日走行距離  30.0㎞
sports昨日走行距離     6.0㎞
sports月間走行距離  63.0㎞
sports年間走行距離 1,807.0㎞

2008年7月 4日 (金)

再開2日目で挫折

 今朝は本格的な再開2日目の朝を爽やかに迎えるつもりでしたが・・・、真夜中1時過ぎの激しい腹痛で撃沈でした。昨晩は11時半過ぎに早めに床についたのですが、一寝入りした1時過ぎに突然激しい腹痛に襲われ、30分くらいトイレに立てこもりました。何か悪い物でも食べた?よくわかりません。

 今朝はそんなことで起床が6時前となり、なんだかお腹もまだすっきりしないのでランニングは中止し、家の中で腹筋(上部、下部)の補強運動を中心に30分くらい汗をかき、シャワーを浴びて終了としました。今日は蒸し暑い日になりそうです!

2008年7月 3日 (木)

朝の10㎞ラン、昼は田んぼ

 今朝は、本格的な練習を再開する手始めとして10㎞のゆっくりめのビルドアップ走を行いました。走りはじめは5分後半のペースで入り、最終的には4分30秒程度まで上げ、最後は自宅前の坂道を全力疾走で駆け上がりました。明日からは雨さえ降らなければ通常のペースで、朝の練習をしていきたいと考えています。でも来週末は親不知の抜歯をするので、その後はどうなることやら?聞くところによると抜歯後は2,3日は相当痛いらしい・・・・coldsweats02

 そして今日は1日中、田んぼのイネの生育状況を見るため、木曽岬町からいなべ市藤原町まであちこちの田んぼの中をうろうろろとしてきました。時折雨が降り、じめじめする天気の中での調査は意外に体力を消耗するものです。事務所に帰ったときには朝の10キロ練習後に似たような足の疲れを感じました。今日の調査では今年のイネは今のところたいへん順調に育ち、早生品種(アキタコマチ)では、ほとんどのイネが出穂しているところもありました。でも最近心配なのが地球温暖化の影響による、夏の前半時期の高温。イネは出穂後10日間程の間の気温が高いと、高温障害でお米の品質が著しく低下してしまいます。今年は梅雨明けも例年より早く、さらに来週くらいからは気温が急に上がり、連日30℃を越える本格的な夏になるとの予報もあり少し心配です。

 PCは一昨日の対応後は、今のところ順調に動いています。というか心配なのであまり長時間使わないようにしています。人間もPCも加齢とともに色々と問題が出てくるようで、適度な休息とアフターケアーが必要なようです。

sports本日走行距離  10.0㎞
sports昨日走行距離     0.0㎞
sports月間走行距離  15.0㎞
sports年間走行距離 1,759.0㎞

2008年7月 1日 (火)

少しジョギング

 親不知の痛みを緩和するために、ここ1週間痛み止めの薬を飲んでいるせいか、朝6時過ぎまでよく眠れます。さらに昼間も昼の休み時間や電車での移動中とかにウトウトと寝てしまいます。普段あまり薬に頼らないようにしているせいか、本当に薬が良く効きます。

 今日は午前中に津に出張で、そのまま午後から休みを取って歯医者に行ってきました。そして親不知の痛みもようやく収まってきて、医者からもOKをもらったので、夕方、1週間振りに軽く少しだけ走り始めました。親不知は完全に腫れが引いたのを確認してから、来週の土曜日にお別れをする予定です。

 追伸・・・PCの調子がどうも最近変です。2時間くらい作業をしていると突然電源が落ちてしまいます。サポートセンターで確認すると、PCの放電が上手くできていない可能性があるとのこと。今日、サポートセンターの指示に従って放電の対応をしてみましたが、治ったかどうか?これでダメなら機械的なトラブルとのことなので、もしかしするとPCが長期間の入院となる可能性があります。その場合はしばらくブログが更新できなくなるとおもいます。

sports本日走行距離    5.0㎞
sports昨日走行距離     0.0㎞
sports月間走行距離    5.0㎞
sports年間走行距離 1,749.0㎞

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ