フォト

最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

夢高原かっとび伊吹2008

 今日は「夢高原かっとび伊吹2008」の日。参加する皆さんの気持ちが天につうじたのか、昨日までの雨はどこにいったのか。素晴らしい天気です。sun 朝7時過ぎに我が家の近くの駅でタッチさんご夫婦と合流し、car8時20分頃にスタート会場のある「薬草の里」に到着すると、もう大勢の人が早々と到着していて、一番下の方の駐車場に誘導されてしまいました。皆さん昨日までの雨で身体がうずうずしていたので、きっと早くから来ていたのでしょうね!そして目の前にはしっかりと伊吹の山頂fujiが見えていてほんとうに絶好のかっとび日和でした。それに昨日までの雨で3合目(スキー場)から先の登山道を登ってい山頂までいくチャレンジのコースは足下が少し心配でしたが、戻ってきた人達に聞くと問題がなかったようです。よかったですねsmile

 スタート前に職場から参加する予定のメンバー(5人)を捜しているとしていると受付で偶然にも4人(アタック2人、チャレンジ2人)とは顔を合わすことが出来ましたが、10月の藤堂マラソン(50キロ)をご一緒させていただく予定にしている「のらのすけ」さんとは残念ながらお会いすることができませんでした。

 そしてスタート前に「薬草の里」周辺を2キロほどアップし、チャレンジのコースを走る皆さんのスタートに声援を送り、いよいよかっとび伊吹アタック本番です。スタート後、林道コースまでは快調でしたが、スキー場に入ってからの直登りにかかると蒸し暑さで急になんだか身体が重くえらくなり、いつもより少し歩いてしまう距離が長かったように感じました。結果的には昨日とはうってかわって快晴の天気で風もありましたが蒸し暑い天気だったので、ほとんどの参加者が例年よりもタイムを落とす状況でしたが、今年の夏の峠責めなどの坂道練習の効果があったのか一昨年よりも1分早くゴールできました(6キロ、44分36秒、40歳代6位)。それと今まではいつも大きく引き離されていた職場の同僚のE藤さんに一度は抜かれましたが、途中でまた抜き返し、最後はまた抜かれてしまいましたが、最後までE藤さんの後ろ姿を追っかけながら20秒差くらいで走ることができました。dash

 タッチさんご夫婦もそれぞれなかなかのタイムでのゴールインでした。特に奥様は後17秒差で36歳以上の部での3位入賞をほんのわずかでのがす4位とすばらしい記録と順位でした。オメデトウゴザイマス!

 そして帰りはゴンドラで下まで下り、ゴンドラ降り口からそのままダウン走で1キロほどスタートの薬草の里まで走り、お楽しみのsparestaurantbeerで楽しい1日となりました。さらにさらに今日は、菰野の女性国際ランナー桂子さんやご主人ともゆっくりとお話が出来ましたし、いままでブログでしかお互いに知らなかった「走る調律師」さんや「なーさま」ともお会いでき、いろいろなお話ができ、一段とお近づきがになれとこともありほんとうに有意義な1日になりました。smile

sports本日走行距離      9.0㎞
sports昨日走行距離      15.0㎞
sports月間走行距離    369.0㎞
sports年間走行距離  2,403.0㎞

2008年8月30日 (土)

雨が降り続いています

 一昨日の夜、職場の飲み会が終わり外に出ると激しい夕立と大粒の雨でした。それからづっと雨が降り続いています。隣の愛知県の豊橋や岡崎そして一宮付近ではいわゆるゲリラ雨が降ったようで、道路や家屋の浸水があり、かなりの被害が出ているようです。テレビで被害状況を見ているとお気の毒でしかたありません。三重県でもまだ伊勢志摩地方には大雨洪水警報が出ているようです。そしてこれからこの地方の各地でお米の収穫時期を迎えていまが、この時期の雨は実りを迎えたお米を重みで倒伏させるのでとても心配です。

 さて時々激しく大粒の雨をまじえながら降り続く雨でしたが、今日は昼の合間にほんの少し雨が小降りになったので、少しでも走ろうと外に飛び出しましたが、10分もしないうちにまたしっかりと降ってきました。ここから引き返してもどうせしっかりと濡れてしまうので、そのまま伊坂ダムに向かいダム湖を周回後、5分を少し超えるペースを意識していつもの朝のコースを走りました。この時期は雨の中を走るのも気持ちいいものですね。でも上から下までずぶぬれで、靴の中もしっかりと濡れてしまいました。

 明日はタッチさんご夫婦と一緒に「夢高原かっとび伊吹2008」に出かける予定です。僕は今回、伊吹山の中腹のスキー場までのアタックですのでお天気が少し悪くても走れると思いますが、山頂までのチャレンジにエントリーしている方はお天気が心配ですね。なんとか明日はお天気が回復することをお祈りしています。

sports本日走行距離     15.0㎞
sports昨日走行距離       0.0㎞
sports月間走行距離    360.0㎞
sports年間走行距離  2,394.0㎞

2008年8月27日 (水)

久々の2部練習

 今日は本当に久しぶりに朝、晩の2部練習でした。朝は昨日と同じ自宅周辺の田んぼと堤防沿いのコース(12キロ)をほぼ同じペース(4分30秒)のペース走で走りました。ただし朝はいつものことですが走りはじめの3キロくらいは身体がまだ起きていないのでボケボケでのスローペースです。

 それにしてもここのところ早朝の空気はめっぽう秋らしくなりました。まるで夏の高原を走っているようです。まだ8月ですが残暑もなくこのまま秋になるのでしょうか?長期予報によると今年の秋は暖かいという予報が出ていますが、僕としては朝晩の気温差とメリハリのある秋になってほしいです。何故かというと秋はやっぱり美しい紅葉が見たいからです。暖かい秋が続くと紅葉がだいたいはあまり綺麗になりません。秋のマラニックは武平峠や鞍掛峠を美しい紅葉を見ながらのんびりと走りたいし、京都あたりにも何度か足を運びたいし、そしてなんと言っても11月の「いびがわマラソン」では紅葉を見ながら走るのが楽しみなのです。

 そして今日は夕方2時間ばかり早く仕事を切り上げて歯医者に行き、それからまだ明るい5時前から久々に津市内で友人と軽く食事を楽しんできました(明日は職場の一杯会で連ちゃんですが・・・)。そして8時前に自宅に帰り、速攻で着替えて四日市大学で久々のインターバル練習をすませ、ついさっき帰ってきました。暗いグランドで僕一人だと思って走っていたら、もう一人、大学の職員らしい人が走ってました。アップ1キロ。1キロ×4本(3"43、3"45、3"48、3"52)+間走400m×5本)。そしてダウン1キロでした。

sports本日走行距離     20.0㎞
sports昨日走行距離     12.0㎞
sports月間走行距離    338.0㎞
sports年間走行距離  2,372.0㎞

2008年8月24日 (日)

予定変更

 昨日の雨は今日の朝方まで降り続き、山の斜面や路面はかなりぬかるんで今回の峠責めのコースはかなり危ない可能性があるので、今日の鞍掛峠~石槫峠マラニックは昨日の夜の時点で見合わせることになり、天候を考えて別の日に再チャレンジすることになりました。 

 そして今朝は少し朝寝坊して朝からオリンピックの男子マラソンをテレビでスタートからゴールまで観戦しました。あの暑さの中でよくもあのペースでアフリカの選手達は走れるものだと感心してしまいました。オリンピックレコード(2時間6分32秒)で優勝したサムエル・ワンジル選手(ケニア)は163センチ、51キロととても小柄な選手で、現在21歳だそうです。2002年に来日して、宮城県の仙台育英高に留学していた選手で、全国高校駅伝などでエースとして活躍した選手です。そう言えば高校駅伝でも見たことがあるなとマラソンを観戦しながら思い出しました。そして残念ながら日本勢は尾形剛選手の13位(2時間13分26秒)が最高でしたが、日本で活躍していた選手が優勝するのもなんだかとても嬉しいももんですね。

 そしてワンジル選手は高校卒業後もトヨタ自動車九州に入り、初マラソンは2007年福岡国際で見事優勝。2008年のロンドンマラソンでは世界歴代5位の2時間5分24秒で2位となった選手です。さらにハーフマラソンでも2007年3月に58分33秒の世界新記録を樹立など、すばらしい選手です。今回の優勝も、北京入りした直後に高校の恩師に電話で絶好のコンディションで優勝を狙うと言っていたそうです。相当な自信が会ったんでしょうね。それにしてもまだ21歳のワンジル選手、これからの活躍が益々期待できそうですね。

 マラソンを観戦している間に天気もすっかり回復してきたので、11時過ぎに自宅を出発し、今日は菰野の山の方に向かい走りだし、田光集落から少し八風峠への道を走りましたが、先がわからないのですぐにUターンし、それから杉谷集落に入り、10月12日に開催される「第3回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」のコースに6キロ過ぎから合流して、県民の森への上り坂を走り、さらに少しかもしかのコースを外れて朝明キャンプ場や朝明渓谷の方に回りました。渓谷はとてもひんやりとした涼しい風が吹き、もう秋の気配が一杯でした。そして朝明渓谷から再びかもしかコースに戻り、ゴールの役場まで走って、近くのコンビニで一休み。(ここまで27㎞、2時間30分くらい)。

 そして休憩後は役場から自宅までの13㎞を1時間半近くかけてのんびりとLSDで走りました。途中、四日市市の山城の梨園がもう収穫最盛期に入っているようで、道沿いの直売所も大勢のお客さんで賑わっていました。そして一軒の直売所のお店の前を僕が走りすぎようとすると、お店のおじさんが僕に「どこから走ってきたのと」声を掛けてくれました。僕が「四日市市内から、菰野の県民の森まで行って、戻ってきたところです」と言うと、おじさんは「すごいねー。でも疲れたろう。これを食べていきな」と話ながら、なんと手元にあった旬の梨を丸ごと一個皮をむいて僕に差し出してくらたのです。おじさんにいただいた梨は本当にあまくてみずみずしくて美味しかったですよ!皆さん山城の梨美味しいですよ!

 先週のおばあちゃんといい今日のおじさんといい、世間の方々の暖かさが身にしみる出来事が最近多く、あらためて僕は周りの人達に生かされているんだなと感じる出来事でした。

2008年8月23日 (土)

夏の終わりの雨?

今年は梅雨明けも早かったが、秋の訪れも早いのだろうか?ここ1週間ほど前から少し夏の日差しと暑さも緩み、夜は半袖では少し肌寒いくらいになってきました。そして今日は朝から1日中雨がシトシト降り続いています。そういえば、今週1週間はお盆休み明けで仕事もなんだか忙しく、あっという間の1週間だったせいなのか、それとも夏の疲れが出てきたのか、毎日なんだか疲れて、家に帰るとすぐにウトウト寝てしまう日々でした。今日は朝早くから娘の学校の清掃作業の予定でしたが、雨で中止になり、正直言って少しホッとしています。
そんな1週間だったので、RUNNINGも今日までで25キロたらずと完全に一休みしてしまいました。
今年の夏は本当に雨が少なかったので、この雨がたんぼの稲や畑の野菜などにとって恵みの雨になったように、僕にとってもなんだか疲れを癒してくれるように感じます。さあ、これで元気を回復して明日からまた頑張ろう!
明日は朝一からM野さんと鞍掛峠〜石榑峠マラニックの予定です。天気が少し心配ですが、とても楽しみです。

2008年8月18日 (月)

夏休み最終日

オリンピックでの水泳の北島選手などの活躍に大騒ぎし、高校野球も大阪桐蔭の圧勝で幕を閉じ、そして我が家の5日間の夏休みも今日で終了、そして僕は今晩から仕事再開です。でも今年の夏休みは我が家に取っては思わぬアクシデントがありましたが、そのおかげでゆっくりと家族で過ごす時間が増えました。特に僕にとっては旅行が中止になったことでかえって自分の時間が増え、趣味やなかなか普段できない勉強の時間などをつくることができました。
そして今日から息子は夏期特別授業、娘はクラブの合宿、そして妻も仕事と家族それぞれがまた今日から始動開始です。
本日の練習:昨日のマラニックの疲れを取りながら自宅周辺のコースを7キロ、5分30秒ペースでジョグ。

2008年8月17日 (日)

交通安全祈願マラニック

 息子の交通事故から今日で7日目です。怪我も頭と左足のかかとの痛み意外はほぼ完治しました。さすが若いと怪我の直りも早いものです。昨日は送り迎えつきながら、なんとサッカー部の焼き肉パーティに出かけていきました。そして昨晩遅くにようやく僕も妻からのお許しをいただき、盆休みの1日(今日)を自由に使うことができるようになりました。

 そこで三滝MCの掲示板でM野さんが17日か24日に三岐鉄道の始発に乗り、西藤原から鞍掛峠を越え、さらに石槫峠を越えて戻ってくるマラニックを計画しているという投稿を読んでいたので、昨晩遅くにもし朝起きれたら多賀大社までの「交通安全祈願マラニック」をしようと決め、そしてM野さんの計画が17日決行だったら、三岐鉄道でお会いできるし、途中までご一緒できると考え、朝を迎えました。

Nec_0034 そして今日は朝5時半にいそいそと起床し、準備を整え、朝6時に家を出て三岐鉄道の始発に乗り西藤原駅に向かいました。残念ながらM野さんは昨日の御岳試走会でお疲れだったのか、マラニックは今日ではなく24日にしたのか電車には乗っていませんでした(僕も当日の朝までどうなるか未定だったので、連絡もしていまでんでしたが・・・)。

 藤原駅に電車が滑り込んだのが7時ちょうど。今日は30キロを超える距離をスローペースを守りながら走ることに決め、準備を整え7時7分にスタート。黄金大橋までの4キロを快調に走り、いよいよはじめての挑戦の鞍掛峠に。少し曇りがちですがとても気持ちがいい朝です。

Nec_0037Nec_0038   そしてこの夏の武平峠への挑戦で随分と坂道にもなれたのか、鞍掛峠までの7キロも快調に走ることができ、出発から1時間20分(8時27分)に峠のトンネルに到着しました。朝も峠は少し肌寒いくらいでしたが、ここで水分補給と栄養補給のため少し休憩し、元気を回復したところで8時50分に再び走り出し、今度は滋賀県に入り、長い6キロほどの坂道を一気にくだり、多賀大社を目指しました。峠からちょうど10キロくらいのところに雑貨屋さんがあったので、ここで両替をお願いしてスポーツ飲料を購入して少し休憩。雑貨屋さんのおばあちゃんとしばし雑談。おばあちゃんは峠を越えたいなべ市藤原町の山口集落に親戚がいるとのことで、僕がそこから走ってきたと話すNec_0039 Nec_0036 と、ビックリしていました!そして何とおばあちゃんはそんな僕に桃を切ってくれました。おばあちゃんにいただいた桃はほんとうに美味しくて疲れた身体には最高でした。田舎の風景が本当によく似合う腰の曲がったおばあちゃん、見ず知らずの僕にとても優しくしてくれありがとうございました。(感動で写真を撮るのを忘れてしまいました!)

 Nec_0040_3 Nec_0041                  Nec_0042           おばあちゃんとの雑談で気がつけば11 時前。桃のパワーで元気をつけて、さらに8キ ロほど進み、今日の目的地である多賀大社に12時前に到着しました。汗で汚れた身体と手をまず清め、社殿で気持ちばかりの賽銭を入れ、まず今回の事故で息子の怪我が奇跡的に軽く済んだことをお礼。そしてあらためて家族全員の交通安全を祈願し、お札をいただいてきました。お昼は多賀大社の宮内にあるお店で名物の「寿命そば」をいただきました。

 

Nec_0043Nec_0044  そして最後は先週の大河ドラマ「篤姫」の桜田門外の変で亡くなった井伊直弼ゆかりの彦根に向かいました。彦根到着は13時10分。そして駅前で井伊直弼の銅像をパチリ。帰りは東海道線でウトウト眠りながら名古屋まで。そして名古屋で買い物をして5時過ぎに帰宅しました。今日は全体で38キロほどを5時間くらいかけて走りましたが、今年の暑い夏の中ではほのとうに涼しく、さらに良い風がふき、マラニックには最高の日でした。

2008年8月15日 (金)

水嶺湖&日本昭和音楽村

 昼間だが時間ができたので12時前に三岐鉄道に飛び乗り、12時半前に西藤原駅に着き、ここから今日のショートマラニックをスタートしました。西藤原駅から真昼の日差しを避けるため、出来るだけ集落の中や山沿いのコースを走りながら山口付近まで走り、ここで365号線に出て、そこからは黄金橋を超え一端旧道に入り篠立集落の中をのんびりと走り、また再び365号線に戻りさらに標高400mくらいの三重県最北端の集落、古田集落を超えて365号線を県境まで走り、岐阜県大垣市上石津町に入り、今日の目的地である水嶺湖(日本昭和音楽村)まで行きました。

 水嶺湖と日本昭和音楽村はこのそばを車で通るたびに気になっていたところで以前から一度、行ってみたかったところです。最後の登道を上がりきるとそこには緑に囲まれた美しい湖「水嶺湖」とその湖畔にいくつかの建物が建っていました。日本昭和音楽村はこの施設全体の名前のようで、その一つの建物には「江口夜詩記念館」と書いてありました。この建物は作曲家「江口夜詩」を顕彰して建てられた音楽ホールだとのことでしたが、あいにく今日は空Nec_0029いていませんでした。そしてもう一つの建物にはFN音楽館という施設があり、昭和のフォークミュージックやニューミュージックにスポットをあてた、レコードジャケットなどの展示がありな、昭和世代の僕にとってはとても懐かしくじっくりと見てみたい施設でした(今日は汗くさいのでさらりと見てきました)。そして同じ建物の中にはイタリア料理のンレストラもありました。僕の妻も昭和の音楽はとても大好きなので、今度はぜひ妻と一緒にここを訪れ、ついでにランチでもと考えています。水嶺湖には宿泊施設もあり、またカナディアンカヌーも体験できるようで、意外に近くになかなかいい施設があるもんですね!

 さて帰りも、水嶺湖から再び、365号線に戻り、今度は三重県に入り東藤原駅まで、今日は20キロで休憩時間も含めて2時間30分程度のLSDでした。

今日も暑い日

昨日からお盆休み。家族旅行の予定は息子の事故で中止。とにかく今年はゆっくり過ごそうということで、昨日は僕の実家に少しだけ行ってきました。実家へは車で1時間余りと近いのですが、普段はなかなか直接、顔を合わすことができない両親と久しぶりにゆっくりと話をすることができました。
今日は朝一番に病院に行ったのちに近所のイタリアンレストランで家族でブランチを食べ、今は1人で三岐鉄道で西藤原に向かっています。時間ができたので午後からは山沿いをブラブラとマラニックの予定です!

2008年8月14日 (木)

お盆の予定は全てキャンセル

 ガーン!月曜日の夕方4時前にいなべ市内で仕事中に突然、妻からの携帯電話。高1の息子が自転車で学校に行く途中で、車に跳ねられ救急車で市民病院に運ばれたとの連絡。妻も外出中で今から市民病院に向かうので詳細は分からないが、連絡をいただいた市民病院の看護師さんによると救急車で市民病院に運ばれたときには意識はしっかりあったが、どうも頭に怪我をしているらしい。息子の怪我の状況がこの時点ではよくわからないので、僕もすぐに仕事を切り上げ、慌てて桑名の事務所に一端戻り、その後、市民病院に向かった。

 ここからは後でわかったことだが、息子が事故に遭ったのは学校に行く途中に自転車で駅に向かう途中の2時半過ぎ。場所はA高校からの下り坂とこの高校の学生が利用する細い路地との交差点。いつもほとんど車が通らない所なので、息子は一旦停止せずにそのまま交差点に進入。そこに車がやってきて息子の自転車の後部に接触し、息子は自転車ごと道の横の2mくらい下の川に落ちたらしい。状況からすると、一旦停止しなかった息子も悪いが、車の方も細い道でスピードを出していて、息子が道に出てきたのに気付くのが遅れたようだ。

 そして救急車で市民病院に運ばれたようだが、やはり事故で頭を打ち、脳震とうでしばらく意識が無く、事故の状況はよく覚えていないらしい。しかし無意識で川からはいだし、しかも携帯だけは濡れないように手に握りしめていたらしい。これには恐れ入りました!その後、近所の人達に介抱されながら救急車が来たときには意識はしっかりとあったそうだ。病院の方は息子が運ばれてきた3時頃には妻の携帯に連絡を取っていたがつながらなかったらしい。そして妻と連絡が取れたのが4時前だったそうだ。

 息子は頭以外にも全身のあちこちを打っていたので、病院に運ばれてすぐに麻酔を打たれて、頭のキズの手当やいろいろな検査を受けていたとのこことだ。妻も4時半前には病院に駆けつけたが、集中治療室で治療や検査を受けていた息子に会えたのは5時半前。妻は息子の状況もわからないまま1時間以上待たされ随分不安だったようです。私も5時半過ぎには病院に駆けつけ、その時にはすぐに息子に会える状況でした。そして結局、息子は頭を12針縫う怪我と体中のあちこちを打撲し、体中に白い包帯やガーゼを当てられていました。

 そしてその日は大事をとり病院で一晩過ごし、翌日に再度、精密検査を受け、特に頭も骨にも異常はなく。無事に病院から家に帰ることが出来ました。病院の方にも警察の方にも状況を聞きましたが、本当に少しタイミングがずれていたら車とまともにぶつかって大変ことになっていただろうと。それにしてもこの程度の怪我で済んだのは奇跡的だったようです。ほんとうに不幸中の幸いでした。

 そんなことがあったので病院への通院や警察での事情聴取等々であっと言う間に今日になってしまいました。息子の怪我もだいぶ良くなりましたが、まだ完治まではしばらくかかる模様です。そして本当なら今日から17日までは恒例の家族旅行をする予定でしたが、今年のお盆の予定は全てキャンセル。どこにも行かず家でゴロゴロと過ごすことになりそうです。でも家で家族とゆっくり過ごすのもたまにはいいものです。久しぶりに息子や娘ともいろんな話が出来てとても良いコミニュケーションの時間になっています。これも息子の怪我がこの程度で済んだおかげです。本当に偶然ですが、息子が事故に遭ったその日に、僕の両親も、妻の両親もちょうどご先祖様のお墓参りに行っていたとのこと。きっと神様とご先祖様、そして妻や僕の両親が、息子を守ってくれたのだと思います。感謝!感謝!

 今日はやっと落ち着いたので本格的な練習とブログを再開です。今朝は1キロアップ走(7分)の後に12キロを4分30秒のペース走で45分。そして最後2キロのダウン走(14分)。でもここのところの疲れで今日はなんだか眠かった!

sports本日走行距離     15.0㎞
sports昨日走行距離       0.0㎞
sports月間走行距離    163.0㎞
sports年間走行距離  2,197.0㎞

2008年8月10日 (日)

三滝MC記録会

 今日は9時半から四日市の霞ヶ浦緑地で開催された三滝マラソンクラブ(三滝MC)の記録会に参加してきました。まず昨日の疲れを取るのと身体をほぐすために記録会スタート前に3キロをキロ5分でアップしました(15分)。

 そして今日の記録会はいつもなら10キロでエントリーするのですが、さすがにこの時期の暑さと昨日の疲れがまだ残っていたのを理由に5キロでエントリー。今日の参加者は30人近いのでは・・!かなりの人数でビックリでした。今まで僕が参加した三滝MCの記録会では最高の人数かも。しかも参加者の中には中学生や高校生もいて強敵揃いで、ほとんどの方が5キロでエントリーしていました。

 入りの1キロが3分40秒でトップ。2周目(2キロ)が7分38秒(3分58秒)くらい。そして3周目(3キロ)で11分40秒(4分2秒)と4分台に少しペースダウンし2番手になり、気を取り直して前のランナーを目標にして、離されないように4周目へ。そして4周目(4キロ)が15分37秒(3分57秒)で再び3分台に突入。そして最後の5周目。なんとか前のランナーに追いつこうとペースを上げ、ラスト500mくらいでピタリと前のランナーの後ろについたのですが、その直後に振り向かれ、そしてラストスパートを掛けられ、どんどんと離されて結局2位でゴールし、タイムは19分31秒でした。でもラスト1キロのラップは3分54秒と、3周目で落ち始めたラップタイムを再び上げることができました。昨日の疲れもあるし、この時期の暑さなのかではまずまずの記録かな?でもできれば19分30秒を切りたかったのですが・・。まだまだスピード練習が不足かな?

 それにしても三滝MCの記録会(四日市の霞ヶ浦緑地で毎月第2日曜日の9時半スタート)、今年に入ってから参加者が増え、とても楽しく賑やかです。これもマラソンブームの証なのか。特に最近、女性と若い人の参加が増えているようで嬉しい限りです。

 PS:今日の夕方、日本陸連と所属チームの記者会見があるようですが、僕の大好きな、そして同じ三重県出身のランナーである「野口みずき」さんが、オリンピックレースを前にして、疲労が取れないとのことです。とても心配ですが、とにかくここまで来たら、無事にオリンピックレース参加できると良いのですが。

2008年8月 9日 (土)

今日は独り身。そして昼間のLSD

 昨日は津での1週間の研修を午前中で終了した後、午後からは桑名の職場に戻り、研修期間中に溜まったメールのチェックや仕事の整理。それにしても職場の中のメールだけで1週間で100通近い。外務からのメールも含めてザックリと読むだけで2時間近くかかってしまいました。そして急ぎの仕事を片付けながら、さらに夜7時からは地域の食育等に取り組む団体の方々との会議。皆さんとても熱心ですごくエネルギーをいただける会議でした。結局、自宅に帰ったのは11時過ぎ。それから北京オリンピックの開会式(選手の入場が始まっていましたが・・・)を一人寂しく観戦しながら、軽い食事を取り、午後1時半過ぎに就寝しました。

 今日は本当は朝早く起きて長いLSDをしようと考えていましたが、やはり昨日の夜、久々に遅かったため、今朝の起床は8時過ぎ。そして今日は夕方から津の歯医者に行く予定なので、さてさてどんな予定で練習するかと考えながら、またまたひとり寂しく遅い朝食を取りました。今日は我が家の家族はそれぞれ忙しいらしく、起きたときには食卓に置き手紙がありました。

 手紙によると高1の息子は岐阜にサッカーの試合に出かけているとのこと。息子は中学では野球(キャッチャー)をしていたのですが、高校に入り、坊主になるのは絶対に嫌だと言うことで新たにサッカー(ゴールキーパー)を始めているのですが、野球のキャッチャーとサッカーのゴールキーパーは動きがよく似ているのか?それとも運動神経が良いのか?すでに試合に出させてもらっているようです。ちなみに息子の高校のサッカー部員は50名ほどいるそうです。そして中1の娘もバスケットの練習に行っているとのこと。そして妻は祭りに準備に行っているようです。

 そして家には僕ひとり。今日は1日自由に過ごせるようです。ということで暑さの中で昼間のLSDをしてみることに決め、真昼の耐久LSDとして津の歯医者に行くことを最終目的に自宅から歯医者ランを決行!

 しかしながらやっぱり暑い!自宅を11時前に出発し、午後1時過ぎからのあまりの暑さに2時前に白子駅でギブアップしました。そして白子駅から江戸橋駅までは冷房の効いた電車内で休憩しながら近鉄の普通電車でのんびりと向かいました。そして再び江戸橋駅から古い家並みが続く伊勢街道を津市内まで走り、どこかに銭湯がないかと探しましたが結局見つからず、再び津の町中から津駅近くの本社に向かいました。そして本社のランニングクラブのシャワールームを借りて、そこでシャワーを浴びさせていただき今日の真昼のLSDは終了としました。さっぱりとしたところで歯医者に行き虫歯の治療もしていただき、今日の予定はすべて終了しました(合計、約3時間で30キロ)。

さて、今晩は町内会の盆踊りです。遅くなりましたが今から少し顔を出してきます!

sports本日走行距離     30.0㎞
sports昨日走行距離       8.0㎞
sports月間走行距離    120.0㎞
sports年間走行距離  2,154.0㎞

2008年8月 7日 (木)

夜のトレーニング

 環境工学の研修4日目も無事終了。なんとか研修も山場を越えて、残すところ後半日になりました。昨日までは津での研修後、6時半過ぎに桑名の職場に戻り、9時過ぎま仕事をしてから帰宅していましたが、さすがに今日は頭の疲労がピークで考える気力が無くなっていたので、研修後、自宅に6時半頃に直帰しました。

 でも頭は疲れていますが、今週は外での仕事をしていないし、さらに昨日、練習を休息日にしたので、身体はいたって元気モリモリ。ということで朝の4キロジョグに続き、今晩は久しぶりにハードなトレーニングを実施しました。

 ハードの今晩のトレーニングの内容は走りながらの適当なインターバル練習。適当というのが僕らしい練習法!最初の1キロはスローペースでアップ。次に2.5キロのロングスパート。そしてこの後は1分30秒程度の間隔を空けながらの1,000m×5本と500m×5本のインターバル練習。そして最後の1キロは再びスローペースでダウンジョグ。それぞれの距離は適当ですが、久しぶりに負荷の高い練習が出来ました。ちなみに練習時間は約55分。合計距離12キロはいつも走っているコースなのでほぼ正確な距離です。

sports本日走行距離    16.0㎞
sports昨日走行距離      0.0㎞
sports月間走行距離     82.0㎞
sports年間走行距離  2,116.0㎞

頭が疲労!

 今日で環境工学の研修も4日目。座学だけではなく、実際の施設の設計計算や構造から問題点や計算の間違いをさがす課題や、一定規模の汚水処理施設の基本設計のための計算をする課題など、かなり実務的な研修です。さすがに普段、1日8時間近くも勉強をすることはないので頭がなんだか重くて疲れています。そしてこんなに継続して勉強をするのは本当に久しぶりです。頭の中が計算式や数字で溢れかえってしまいそう!

 ランニングは17日連続で練習を継続していましたが、昨日は朝は雷と激しい雨で走れず。そして夜はさすがに身体も疲れていたので休息日にしました。そして今朝も少し寝坊してしまい、自宅付近を4キロジョグするのがやっとでした。

 今日も暑くなりそうです。そして研修も今日と明日あと2日を残すのみ。なんとか頑張りたいと思います。

sports本日走行距離      4.0㎞
sports昨日走行距離      0.0㎞
sports月間走行距離     70.0㎞
sports年間走行距離  2,104.0㎞

2008年8月 5日 (火)

今週はみっちり勉強

今週は月曜日からみっちり1週間、環境工学についての研修を受けています。環境工学とは簡単に言うと下水や排水を環境に負荷がかからないように処理することに関する勉強です。最近は農業の世界でも当然ですが環境を考えた経営があたりまえになってきていて、色々な知識や技術が求められています。色々な数字や計算式で頭が一杯ですが、明日からも頑張りたいと思います。

sports本日走行距離      7.0㎞
sports昨日走行距離     12.0㎞
sports月間走行距離     66.0㎞
sports年間走行距離  2,100.0㎞

2008年8月 1日 (金)

武平峠再アタック

 今日からいよいよ8月です。そして今日は夏休みをいただいたので、8月の運だめしに、先週の木曜日に見事撃沈した武平峠に再アタックをこころみることにしました。7時半前に原付バイクで自宅を出発し、前回と同様に役場前のコンビニで水分補給用の飲み物を2本購入し、菰野町役場の駐輪場に7時50分頃に到着し、準備を整え8時ジャストに菰野町役場前をスタートしました。

 コースは前回と全く同様ですが、最初の3キロ(かもしかハーフのラスト3キロ)は後半に備えて体力温存作戦で、スローペースでのスタートしました。そして希望荘までの前半は前回と同様に快調なペースでした。そしていよいろ後半の6.4キロここからが正念場です。

 希望荘を過ぎるとまだ8時台ということもあって、身体に感じる体感温度は前回よりもさらに涼しく快適な感じ、気持ちいい!でも僕の苦手な登り坂が容赦なく延々と続いています。そしてついに前回の撃沈ポイント(残り3キロのマーク)をまで到達。今回は前回とは違い歯も痛まないし、まだまだ余裕がありました。

 そして道路にある赤いペンキの距離表示が少しずつ少なくなり、確実に武平峠に近づいているのが分かり、疲れている身体に勇気を与えてくれます。いよいよ残り2キロ。しかしなんとここからがさらに登りが急になってきました。時計を見ると9時少し過ぎ、すでにスタートしてから1時間以上が過ぎ、さすがにひたすら登るのが苦痛になり辛い!でもあと2キロ弱で峠が見えるガンバ!

 さらに気力を振り絞ってひたすら登ること15分。目の前が急に開け、見下ろすと四日市の街が一望に見えてとてもいい景色です。そして目の前には峠のトンネルが見えてきました。一気にトンネルを越えて滋賀県境まで走りきりゴール。今回はきっちりとリベンジ達成し、武平峠(確かトンネルの標高は815m)を1時間18分あまりで休まずに登り切りました。Nec_0025

Nec_0027 Nec_0028      

                                                

 

  そして帰りはひたすら下るのみ、大好きな下り坂は快調でした。買ってきた飲み物は峠で全て飲み干したので、途中にあった自販機で冷たいポカリを1本購入し、最後はこれを飲みながら菰野町役場にゴール。下りは53分くらいでした。到着時間は10時半くらい、さすがに下界はすでに暑くなっていました。

  ところで武平峠、前回片道13キロと何かで見たのか僕が勘違いしてブログに書いていて、何人かの方に指摘を受けたのですが、やはりご指摘をいただいたとおりおおよそ11キロでした。ネットのいろんな地図の距離測で図っても11~12キロくらい。そして残り表示(6.4キロ)のある付近までが4.6キロ程度だと思いました。ということで今回はトータル22キロを2時間11分で往復しました。ひとつ残念なのが今回は携帯を持っていったのですがカモシカ君に会えませんでした!

PS:夕方、歯医者に行ってきました。やっぱり奥歯に虫歯を発見。来週、1週間、津で仕事なので、その間に治療する予定です。今年に夏は歯の治療に明け暮れそうです!

sports本日走行距離    22.0㎞
sports昨日走行距離     12.0㎞
sports月間走行距離     22.0㎞
sports年間走行距離  2,056.0㎞

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ