フォト

最近のトラックバック

« 秋晴れ | トップページ | 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン »

2008年10月11日 (土)

ダム湖の秋

 今週は名古屋方面への出張が合計で3日あり、特に後半が慌ただしく忙しかった。そして人前で話をしたり、人と多く会う仕事が続いたので、昨晩は9時過ぎに帰宅したのだが、さすがにお疲れモードで11時過ぎにはベットに横になり、テレビも電気もつけっぱなしでいつの間にか寝てしまいました。当然のことながら12時過ぎに寝室にやってきた妻にお叱りをうけてました!

 そして今朝は9時前まで思い切り朝寝坊しました。お陰で身体の疲れ(特に目が疲れていたのですが)は、すっきり解消できました。でも寝過ぎのせいか、なんだかベットから起きてからずっと腰が少し重い(痛い)感じがしたので、鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン前日の最後の調整でしたが、無理せずにジョグペースで自宅~四日市大学~伊坂ダム~堤防道路~自宅のコースを12キロをゆっくりと流しました。

 はじめの予定では、四日市大学のグランドに向かい、グランドで少しスピード走を入れるつもりでしたが、今朝方の雨でぬかるんでいたので1周でパスして伊坂ダムに向かいました。10日ぶりのダム湖のコース沿いの木々はいつのまにか色づきはじめ、すっかり秋の気配に模様替えをしていました。そしてダム湖の周回コースを走っていると、時々、ガサガサ、トンという音を立てながら、椎の実やドングリの実が落ちてきます。なんだか自然が奏でる楽しい秋の音楽のようで、走りながら耳をすませて聴いているうちに15年前にこの地に家を建てたときのことが思い出されました。当時は通勤には少し不便を感じていましたが、周辺の自然環境の良さや生活環境の良さが気に入り、この場所に家を建て増した。そして子供達が小さいときは、虫取りやドングリ広い、そして自転車の練習にと、ほんとうによくこのダム湖に遊びに来ました。そして今は自分が走っています。

 今では高速道路も湾岸道路や第2名神も開通し、電車で名古屋市内へも津市内へも1時間あまり、そして高速を使えば名古屋の都心に25分足らず、さらに京都市内にも1時間弱で行くことができます。そして四日市市内にも10分ほどで行けて、それでこれだけの豊かな自然環境がすぐ近くにあり、鈴鹿山系にも近く、そして温泉も近い、さらにランニングコースも豊富で、いろいろな風景や四季が楽しめる場所はなかなかないかなと自己満足しています。

 明日は「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」です。今シーズンはじめてのハーフですが、自己記録更新を目指して頑張りたいと思います。そして走った後は湯ノ山温泉でのんびりと身体のケアーをしてきます。本当はこれが一番の楽しみです。

sports本日の走行距離    12.0㎞
sports昨日の走行距離     6.0㎞
sports月間走行距離      129.0㎞
sports年間走行距離   2,837.0㎞

« 秋晴れ | トップページ | 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あかつきの普通電車さんの幸せが、風景のように見えます。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/24431502

この記事へのトラックバック一覧です: ダム湖の秋:

« 秋晴れ | トップページ | 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ