フォト

最近のトラックバック

« 紀州に出発 | トップページ | のんびり代休 »

2010年2月 9日 (火)

紀州口熊野マラソン、大撃沈

今回のフルマラソンは7人の仲間と前泊で、尾鷲、熊野、そして紀州観光をしながらのゆるゆるでした。観光編はご一緒してPB達成した走る調律師さん&そしてマイペースを維持したtorakichiさんにお任せしますscissors

さて本番レースは、結果はタイトルどおり大撃沈でしたdown。今回のマラソンを目指して本格的な練習を再開した11月中旬から2ヶ月あまり、距離的にはそれなりに走り込んできましたが、どうもまだスピードには不安はあったのですが、何とか行けるだろうと3時間10分切りを目指して、突っ込んだのが大失敗でした。でもへこんでいたのは本の一瞬、同じく突っ込んだたかさんがご一緒だったのと、当日、四日市へ帰ってからの11時前までの皆さんとの楽しい打ち上げで、すぐに元気になりました。立ち直りは早いよsign01そう言えば熊野本宮(守り神が「ヤタガラス」)でサッカー守りを購入したのですが、同じ週末に息子もベスト4で撃沈しました。親子は似てますねlovely

そんなことはどうでもいいけど、皆さんの知りたい撃沈の状況はこんな感じでした。大体、撃沈する時はそうらしいんですが、アップ(5キロ)の時点で体がとても軽くて、とてもいい感じ。よしと気合を入れていざスタート。前半から折り返し、そして27キロまでは登りも含めて4分10~30秒のとても素晴らしいイイブンペースで快調なレース・・・。これなら10分切りどころか後半にペースアップして5分きりかと密かに目論んでいたのもつかの間・・・・weep

突然、28キロ手前で左脚が吊り、続いて29キロ過ぎでから右足も吊り、ペースダウンしながらも何とか走っていましたが、次から次へと足のあちこちが吊り、最後は痙攣で散々の状態。35キロ付近の給水ポイントで10分ほどストップし棄権も考えましたが、棄権しても自分の足でゴールに戻らなくては行けないので、残り7キロは半分以上歩いてゴールしました。そして結果はワーストPB、3時間47分27秒でしたsign03

昨日は紀州口熊野マラソンの大撃沈反省&お仕置き&リハビリランで、キロ6分で走ってみました。

そして今日は天気予報は幸いにもハズレ。朝も夜も雨は降りませんでした。
今朝もリハビリ&お仕置きランで昨日より少し速いペースのジョグで走ってみました。
そして夜はジョグの途中で3回ほど、4分30秒程度までスピードを上げて走ってみました。
さすがに今回は大撃沈だったので、昨日までは筋肉痛や体へのダメージがかなりありましたが、今日はずいぶんと足の疲れは無くなってきたようです。

3月のウイニングランさんのマラチャレ、そして4月の徳島マラソンでのリベンジを誓って再び、始動ですrun

sports本日の走行距離      16.0㎞
sports昨日の走行距離       6.0㎞
sports月間走行距離        130.0

sports年間走行距離        481.0㎞

« 紀州に出発 | トップページ | のんびり代休 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

口熊野、大変お世話になりました!
撃沈コンビの相方、たかです(笑)

僕もあかつきさんの撃沈のお陰で(失礼?coldsweats01)落ち込みが半分で済みました。
早々にリベンジを果たし、この撃沈を笑い話にしましょうね~!

観光の面でも大変、お世話になりました!
あかつきさんの博学、感心しきりでした。

また、皆様でマラソンツアーを楽しみたいですねhappy02

お疲れ様でした。
皆さんのおかげで、楽しく走れました。

また、こういった機会があるといいですね。
徳島、頑張って下さい。

撃沈トリオに名前を変えて、私も仲間に入れてください。

あかつきさんと同様、私も折り返しから足がつりはじめたので、27kmくらいからほとんど歩いてました。coldsweats02

あかつきさん、たかさん、次はがんばりましょう!

口熊野、おつかれさまでした。十分に走れない期間があったのが「撃沈」の原因なんでしょう。まだまだチャンスはたくさんあります。マイペースで調整して次に備えてください。

たかさん、14kさん口熊野ほんとうにお疲れさまでした。
次は必ず、撃沈トリオでリベンジしましょう!

torakichiさん、お疲れさまでした。
今回の走っている時以外は、ほんとうに楽しいマラソン旅行になりました。
次は走っている時もtorakichiさんと同様に楽しくしたいです。

のらのすけさん、言い訳は出来ません。
自分の練習量と相談せずにペースを上げてはだめですね。
今回の撃沈はとても良い経験になりました。

入院からの日数を考えればこのくらいのレベルで止まっているほうが良かったかも・・・あまり早く調子が戻ってしまっても体の芯がついて行けないと揺り戻しが大変です。
今シーズンは調整と割り切ってもいいのではと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/33313042

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州口熊野マラソン、大撃沈:

« 紀州に出発 | トップページ | のんびり代休 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ