フォト

最近のトラックバック

« 徳島マラソン | トップページ | とくしまマラソン2010前日編パート2 »

2010年4月26日 (月)

とくしまマラソン2010前日編パート1

さて今日はとくしまマラソン2010前日編として、マラソンに行くのか、観光旅行に行くのか、わからないようなほとんど一人旅気分の前日のことを書きたいと思います。

先週1週間はとくしまマラソンのスタート時間の午前9時に身体を慣らすため、毎朝5時過ぎに起床していたので、土曜日の朝もいつものように5時過ぎに起床して、徳島に向かう前の四日市(三重)での最終調整として、いつもの自宅周辺のコースを5キロ(31分)で、ゆっくりとジョグ。朝の四日市は雲一つないsun快晴でした。

そしてシャワーを浴びてから、いつものように家族と一緒に朝食後、8時半に自宅を出発し、三岐鉄道、近鉄、JR西日本とtrainを乗り継いで大阪(梅田)に予定より10分早く11時に到着。

高速busの出発が11時40分と少し時間があったので、阪神百貨店のデパ地下でお昼を買うついでに、阪神タイガースショップに立ち寄り店内を少しブラブラしてきました。大阪の天気はcloudりがちの天気でした。

そして高速busに乗車し、大阪市内から阪神高速3号線で尼崎、聖地、甲子園球場の横を通り、西宮、芦屋、神戸、須磨に抜けで明石海峡大橋へ。途中、西宮から神戸あたりでは少しrain雨が降ってました。明日の天気は大丈夫かな?41

明石海峡大橋を渡って淡路島に入ると、先ほどまでの雲の多い天気がどこにいったのか、朝の四日市同様の雲一つ無いお天気sunでした。不思議なもので海ひとつ渡るだけでもお天気が変わるんですね。

42 

はじめて淡路島を縦断しましたが、淡路島って山もあり、平地もあり、空と海の青さと島の豊かな緑のコントラストがとても美しい島でした。今の時期見渡す限りの畑には緑の食物が沢山ありましたが、後で聞いたら玉葱だそうです。農業の仕事をしていても、恥ずかしながら淡路島が日本有数の玉葱産地だとはじめて知りました。

44

さていよいよ淡路島を後にして大鳴門橋を渡って、四国、徳島県に上陸です。橋の下を眺めると瀬戸内海国立公園の中心地、鳴門海峡の有名な渦潮が渦を巻いていました。近くで見ると渦潮はもっと迫力があるんだろうな。今度はぜひ船で鳴門海峡を渡ってみようと!

43

45

高速バスはいよいよ四国に上陸。ちょうど橋を渡ったところの鳴門公園バス停で一旦停車しました。そして鳴門市を経由して徳島駅にほぼ予定どおり2時に到着しました。

46

47

続きはパート2でsign01

« 徳島マラソン | トップページ | とくしまマラソン2010前日編パート2 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/34407408

この記事へのトラックバック一覧です: とくしまマラソン2010前日編パート1:

« 徳島マラソン | トップページ | とくしまマラソン2010前日編パート2 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ