フォト

最近のトラックバック

« 家が一番 | トップページ | 蒸し暑い1日 »

2010年8月 7日 (土)

二輪菊

僕も妻も生け花の花材として時々お目にかかっていた花ですが、あらためていろいろなことを昨日までの研修で一緒だった奈良県の方から教えていただきました。

Photo_3   

二輪菊は名前のとおり二輪の花がついたキクで、主に生け花で用いられています。花は通常の菊よりもひとまわりほど小さいですが、とてもバランスの良い花です。僕はとてもシンプルな花ですが、控えめな雰囲気で日本的な落ち着いた感じが好きです。時々我が家では一輪挿しで玄関に飾っています。

しかしこの二輪菊の日本一の産地が奈良県の葛城市とはまったく知りませんでした。そしてその栽培が大変難しく、農家の方々の努力とすばらしい職人技で支えられていることを知りました。産地さえ知らなかった今までは、お花屋さんで購入すると1本200円~250円して、結構高い花だなと思ってました。

二輪菊を生産している葛城市の生産者の方々の苦労や、その技術を側面からサポートしているJAや市、そして奈良県の関係者の方々の苦労を知り、これからは葛城市の二輪菊を指定してお花屋さんで購入しようと思います。

農産物でも何でも欲しい「物」はお金さえあれば、気軽にすぐに手に入る時代ですが、その「物」の背景にある生産現場や生産者の「情報」、人と人とのつながりをもっと大切にして、その価値をしっかりと伝えていかなけれいけませんね。

« 家が一番 | トップページ | 蒸し暑い1日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/36070119

この記事へのトラックバック一覧です: 二輪菊:

« 家が一番 | トップページ | 蒸し暑い1日 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ