フォト

最近のトラックバック

« 土山試走 | トップページ | バライティーラン »

2010年10月11日 (月)

甲賀10(5)時間耐久リレーマラソン

昨日は今シーズン前半のメインイベントの土山(10/31)、いびがわ(11/14)と続くフルマラソンの練習の一環として、最低目標30キロ走+αを目的に甲賀10(5)時間耐久リレーマラソン三滝MCの仲間と一緒に参加してきました。

sun男はだれなのかわかりませんが、前日の天気予報では午前中はrainが残る予報でしたが、早朝から天気が回復し、甲賀ではほとんどrainには降られず、むしろ少し暑いくらいの天気で、三滝MCの仲間はそれぞれのペースで全員無事完走sign02でした。

さて僕はこの大会には昨年もエントリーしていましたが残念ながら病気+入院で参加出来ず、今年が念願の初参加となりました。四日市を6時過ぎに出発し、会場となる甲賀中央公園に7時過ぎに到着すると、会場のグランドにはすでに場所取りのテントやテープがあちこちに貼ってありビックリですsign03

大会が始まってみて、判ったことですが、この甲賀耐久リレーマラソンはこの町の小学校、中学校、高校のクラブや様々なサークルや大人達のグループなども参加するイベントで、地域の人達の親睦や交流、そして町の活性化を兼ねているような大会でした。参加するチームも真剣に周回(距離)を競い合うシリアスチームから、イベントそのものを楽しむエンジョイチームまで幅広く、チーム構成も10人ほどの大勢の仲間で走るチームから、5時間、10時間を1人で走りきるチームまでバライティーにとんでいました。

スタート前にアップと下見を兼ねてコースを1周試走後、9時ちょうどにいよいよスタート。子供から大人まで大勢のランナーが一斉にスタートするのでスタート直後は大混雑です。僕も1周目は様子を見ながら、コースの一番道路側を大回りで、子供や遅いランナーを徐々に抜きながら走り出しました。そして1周目の周回を終わりグランドに戻ってくると、何と何とスタート直後だというのに会場内のそれぞれのチームのピットから、焼き肉、焼きそば、お好み焼き、おでん、ラーメンなどの様々なランナーを誘惑する臭いが立ちこめ、何ともアットホームな大会ですlovely

ところで大会そのもののルールはいたってシンプルで、アットホームな大会のわりにはコースは意外にもアップダウンがある1周1,500mの周回コース。そしてこのコースを5時間又は10時間でどれだけ周回を重ねることが出来るかが勝負です。ちなみに途中での休憩はそれぞれの自由です。

さてそして今日の僕のラップは
1     6:57'30
2     13:30'57(6:33'27)
3     19:47'64(6:17'07)
4     26:46'05(6:58'41) 少し速すぎたのでペースダウン
5     33:47'22(7:01'17)
6     40:43'46(6:56'24)
7     47:50'94(7:07'48)
8     54:57'53(7:06'59)
9   1:02:07'32(7:09'79)
10  1:09:10'64(7:03'32)
11  1:16:24'01(7:13'37)
12  1:23:23'24(6:59'23)
13  1:30:39'40(7:16'16)
14  1:37:41'15(7:01'75)
15  1:44:49'13(7:07'78)
16  1:52:21'11(7:31'98)
17  1:59:28'23(7:07'12)
18  2:06:49'41(7:21'18)
19  2:14:07'17(7:17'76)
20  2:21:33'54(7:26'37)
21  2:37:06'21(15:32'67)
20周終了時点で30キロ走のノルマは達成したのでチームのピットでおにぎり、おでんで8分以上休憩。
22  2:44:28'21(7:22'00)
23  2:51:52'42(7:24'21)
24  2:59:36'38(7:43'96)
25  3:07:31'67(7:55'29)
休憩中の食べ過ぎでスピードダウン。
26  3:14:48'72(7:17'05)
27  3:21:55'25(7:06'53)
28  3:29:24'74(7:29'49)
29  3:37:33'42(8:08'68)
途中でトイレ休憩(2分ほど)。フルの距離を越えて、足が重くなってきました。down
それと今日は僕の足にいまいち合っていないので、普段あまり大会で使わないリーボックのタイカンを履いていたので、左脚の親指と中指の先端に豆が2ヶ所出来、思い切り痛みます。crying
30  3:45:50'16(8:16'74)
31  4:14:34'22(28:44'06)
ここで思い切って20分近くの大休憩。靴を脱ぎ、おにぎり、ゆで卵、おでんを食べてまったり。そして残り1時間を切ったので、再度気合を入れて再スタートです。up
32  4:25:07'71(10:33'49)
豆が潰れて、痛みが少しひいてきました。
33  4:33:26'20(8:18'49)
34  4:42:20'54(8:54'34)  坂道で足が吊りはじめました。ファイトsign01
35  4:49:58'89(7:38'35)  
36  4:57:59'89(8:00'16)
37  5:05:10'85(7:11'80) ゴール
何とか5時間(休憩30分ほど)で、37周、55.5キロを走ることができました。
そして5時間の部(個人)でthreeに入り、賞品もゲットできました。
ちなみに僕が20分も休憩している間に追い抜かれ三滝MのH本さんが38周(57.0キロ)で2位でアベック入賞でした。

一緒に参加した三滝MCの皆さん&菰野ランニングクラブのF田さん、楽しい時間をありがとうございました。タッチさん、K勝さん、車を出していただきありがとうございました。そして主催者の甲賀の皆さんありがとうございました。

ちなみに甲賀10(5)時間耐久リレーマラソン、参加費は1,000円と大変安く、しかも参加費以上の参加賞や賞品がある、とてもリーズナブルで価値ある大会でしたよ。皆さんも来年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。scissors

sports本日の走行距離       57.0
sports昨日の走行距離        0.0㎞
sports月間走行距離         201.2

sports年間走行距離       3,884.2

« 土山試走 | トップページ | バライティーラン »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
アットホームで素敵な大会ですね。
食べながら、まったりと、マイペースで走れる・・・ってすごく魅力的shine
何より参加費1000円って、素晴らしいです(笑)

あかつきさん・・・チーム登録料を忘れてますよ。
1人でも1チーム1500円、10人でも1チーム1500円が必要で、ランナーとしての参加料が1000円です。

アットホームと言うか、25~6年続いてきている大会、県会議員の挨拶もありますしそれなりの権威は持ってますから・・・地域に根ざした大会という意味でのアットホームと言うように理解していただきたい大会です。

主催者に代わって、20年以上のお付き合いがある大会(主催者さんとも)ですので一言修正させていただきました。

甲賀耐久お疲れ様です!!

どうもクルクル回るってイメージがあって、参加は躊躇してたのですが、
あかつきさんの日記を読むと楽しそうなので、来年は参加しますねhappy01

何より、三滝の記録会の一つですしcoldsweats01

目指せ、入賞~!!upup

さとりんさん1チーム1,500円だそうです。
いい加減な僕でスイマセン。
でも本当にとても良い雰囲気の大会でしたよ。

M野さん、大変失礼しました。
チーム登録料のこと完全に忘れてました。
さすがに歴史のある大会で、アットホームな雰囲気でしたが、しっかりとした大会運営でした。

たかさん、来年は一緒に楽しみましょう。
でもアルコールと臭いの誘惑に負けないように頑張らないとダメですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/37187982

この記事へのトラックバック一覧です: 甲賀10(5)時間耐久リレーマラソン:

« 土山試走 | トップページ | バライティーラン »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ