フォト

最近のトラックバック

« 自転車通勤 | トップページ | なんだか師走 »

2010年12月 7日 (火)

NAHAとNARA

日曜日の夜から昨日にかけてmailやブログで日曜日に開催されたNAHAマラソン(沖縄県那覇市)と奈良(NARA)マラソン(奈良市)の報告がラン友から続々と送られてきました。それぞれの大会を走られた皆さんほんとうにお疲れ様でした。僕のラン友達もPBや目標を達成できた人から、少し残念だった人まで様々でしたが、両大会ともとても素敵な大会だったようです。ローマ字で書くと那覇と奈良は一文字違いですねsign02

NAHAマラソンは県内外から2.3万以上のランナーが参加し、全体の5分の2が沖縄県外からの参加者だったそうです。単純に考えても約9,000人以上のランナーが交通費を使い沖縄県外から参加して、確実に沖縄に宿泊してNAHAマラソンを走ったということになりますね。1人が宿泊費を含めて少なくとも1.5万円を沖縄に落としたとしても、この経済効果は1億3500万円以上となりますよね。大会運営に多少税金を投入したとしても、地域経済の活性化には大きな効果がありそうですね。恐るべきNAHAマラソンですよね。それにこの大会はとてもあっとホームで沿道の沖縄の人たちの応援もとてもにぎやかで楽しいそうです。僕もいつか参加したい大会の一つです。

そしてもう一方の奈良(NARA)マラソンは平安遷都1300年を記念してのはじめての大会(うわさでは1回限りという話もありますが・・・)。奈良(NARA)マラソン、近場のランナーには前日受付で少し不満の声もありましたが、これもNAHAマラソンと同じく地域経済効果を狙ったのでしょうね。奈良(NARA)マラソン、奈良公園の周辺や古都奈良や天理の街を駆け抜けるコースで、アップダウンはあるものの沿道には観客が多く、とても走りやすい大会だったようです。

ところで来年から関西方面ではフルマラソンの公認大会が続々と誕生します。11月20日の神戸を皮切りに第2回の奈良?、大阪、京都と新たに4つのフルマラソンが誕生して、
関西人にとってはとても楽しみです。女子では名古屋女子マラソンがリニューアルして1万人規模となります。男子が参加できないのは残念ですが、美女ガーが1万に名古屋の街を駆け抜けるのは壮観な感じでとても楽しみです。

それにしても最近の大会はほんとうに大勢のランナーが参加するようになり、大きな大会ではスタートに時間がかかり、少し走りにくくなりましたね。NAHAマラソンではスタート直後の道幅が狭かったために最後尾のランナーはスタートロスが20分以上あったそうです。僕は大きな大会は陸連登録で出場しているおかげで、いつも最前列に近い位置からスタートできるので幸いにもスタートでのストレスをほとんど感じずに走ることができます。マラソンというスポーツにここ数年人気が集まり、メジャースポーツになり、多くのランナーで大会が盛り上がることはとても嬉しいことですが、スタートロスが多くなるのは少々閉口しますよね。

sports本日の走行距離       11.0㎞(自転車20㎞)
sports昨日の走行距離         0.0㎞
sports月間走行距離         86.0

sports年間走行距離      4,700.2

« 自転車通勤 | トップページ | なんだか師走 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

ほんとだぁ

NAHA と NARA 一文字違いですね。happy01

NAHA も興味ありますが、遠過ぎます…

予算も 苦しいです。 (^。^;) 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/37994765

この記事へのトラックバック一覧です: NAHAとNARA:

« 自転車通勤 | トップページ | なんだか師走 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ