フォト

最近のトラックバック

« おいしいとこだけ、さくら道遠足(前編) | トップページ | 練習再開 »

2011年8月 2日 (火)

おいしいとこだけ、さくら道遠足(後編)

さて、昨年のさくら道遠足リレー(名古屋~金沢)は、猛暑で大変でしたが、今年は気温が19度から22度程度で、途中で何回かrainも降って、寒いくらいで、お腹が冷えたことが原因の腹痛を除いては、とても走りやすいコンディションでした。そしてOBKもいよいよ後半です。

白川の合掌集落を越え、岐阜と富山の県境が入り組んだ飛越峡、さらに上梨、下梨、そして今回の最大の難所、梨谷トンネルに向かう峠です。ここでさとりんさんがいったん「ギブ!」宣言しましたが、残り2kで90kの言葉で、峠まで4キロの中間点の相倉(あいのくら)のバス停まで歩き、90キロでリタイア。でもさとりんさんの粘り強さはgoodジョブです。

峠を登りきると、梨谷トンネル(1キロ)、五箇山トンネル(3キロ)と長い長いトンネルを抜け、いよいよ砺波です。トンネルを抜けると砺波平野の美しい風景が広がり、ここまで来たのかと気持ちが少しゆるみました。これがいけなかったかsign02down

トンネルを抜けてからは長い長い下り坂。砺波平野の心が癒されるような田園風景を眺めながら、皆さんより少しゆっくり下り、下りきった大鋸屋(おがや)で残り40キロ。そして城端の街を走っている途中で、とても古くて風格のあるお寺の門を発見。城端別院善徳院と言うお寺だそうですが、OBK後に城端の蔵田さんに案内していただきました。

bomb五箇山トンネルを抜けてからの下りの途中で、何だか腰に少し違和感を感じていたのですが、やっぱり・・・城端の街を走っているころには、腰がはっきりと痛みだしましたdown。5月のえびす・だいこくと同じパターンです。

福光までの途中のファミマでな~さんが「ギブ!」宣言をしたので、僕も一瞬、ここで止めようかなと考えましたが、今回は練習会なので鎮痛剤を使わないでいけるところまで行こうと自分に言い聞かせ、とりあえず福光の松華堂さんまで。「ギブ!」宣言をしていたな~さんも、M野さんの「松華堂さんまでで110キロの」一言で再びスタート。でもな~さんも僕も松華堂さんまでが限界でした。お互いに顔を見合わせて、ここで無理せず110キロで「ギブ!」宣言し、ここから富山・石川県境を越え、金沢市の森本インター付近まではサポート車で向かいました。

福光から森本インター付近までの間に3時間ほどしっかり休んだおかげで腰の方もだいぶ痛みがなくなったので、森本インターから再びスタートして、兼六園そしてゴールを目指しました。そして兼六園の手前まで何とか8キロ進みましたが、やはり走ると再び腰が痛むので、ここで完全に「ギブ!」宣言。実はな~さんも同じパターンで走り。今回は僕とな~さんは仲良く118キロで終了でした。ゴールの「ゆめのゆ」に全員が到着したのは予定どおり日曜日の午前0時頃。お風呂に入り、遅い晩ご飯&打ち上げ後は、ほとんど記憶がなく朝の6時半頃まで熟睡でした。

今回のOBK、結果的に140キロを見事走りきったのは、福野の参宮さんおひとりでした。
残りのメンバーはM野さんがたぶん123キロ。な~さんと僕が118キロ。さとりんさんが90キロ。城端の蔵田さんが70キロくらい?。そして走る調律師さんが福光~県境を越えて古屋谷交差点付近まで再び走り、40キロほどだったかな・・・。という結果でした。

一夜明けて、日曜日の朝は土曜日に富山県五箇山のささら館手前でお別れした蔵田さんと合流して、気になっていた城端別院善徳院をご案内していただき、さらにできたてほやほやのコロッケや和菓子をいただきました。とっても美味しかったです。蔵田さん、ごちそうさまでした。

今回のOBK企画。立案、詳細な企画をしていただいたM野さん、すばらしい企画&ツアーコンダクターありがとうございました。

走る調律師さん、みんなのワガママを我慢強く聞いて、サポートしていただきありがとうございました。

な~さん、帰路は自宅まで送っていただき、長時間の運転ありがとうございました。また一緒に「ギブ」しましょうね。

そして、さくら道OBKで痛めた持病の腰も、早めのリタイア決断と針灸院での治療、そして2日間の完全休養でほぼ完治状態です。今日から軽いジョグでの練習再開の予定でしたが、妻に外食に誘惑されて、ピュア菜のバイキングで満腹状態。今日も結局、ランオフ。明日の朝からはちゃんと走るぞsign03

« おいしいとこだけ、さくら道遠足(前編) | トップページ | 練習再開 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

改めて、お疲れ様です!
ギブ!とは言っても、118キロ!
来年のGWが楽しみですね~!
な~さんもまさかの参戦とか!?(笑)

皆さんの頑張りを目の当たりにして、
自分の弱さや甘さをいやというほど思い知りました。
実はこんなに凹んだ練習会は初めてです。
いつもは「頑張っちゃった~♪」とすぐ自分にOKを出してしまうのですが、
今回はそんなわけにはいきません。
どうしてなのかは、自分が一番よくわかっています(笑)
本当に勉強になりました~
ありがとうございました(^O^)

もちろん、たかさんの応援が楽しみです。

さとりんさん、OBKて苦しいけど、楽しいでしょ!長い距離みんなで走ると、僕も毎回いろいろと勉強になります。次のOBKも参加予定で席キープしておきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/41056077

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいとこだけ、さくら道遠足(後編):

« おいしいとこだけ、さくら道遠足(前編) | トップページ | 練習再開 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ