フォト

最近のトラックバック

« お正月休み | トップページ | ひさびさのナイトジョグ »

2013年1月26日 (土)

はじめての本格的な故障体験

減量と健康のために少しずつ走り始めて、いつの間にやらウルトラマラソンまで走り、はや10年近くになりますが、この正月にはじめて本格的な故障を体験しました。正月3日恒例の菰野ランニングクラブの40キロ走に参加したとき、スタート直後に右脹脛に違和感を感じ、スピードを落としながら走っていたのですが、痛みがだんだんとひどくなり、予定の半分の距離で終了。その後、2、3日痛みが引かないので、いつもお世話になっている鍼灸院の先生に診てもらうと、右脹脛に腫れがあるし、完璧な肉離れとの診断。とにかく痛みが引くまでは走らないように指導を受けて、じっと我慢でおとなしくしてました。と言いながら先週少し走ってみたら、また痛みを感じたので、さらに1週間おとなしくしてました。

そして今日、日常生活ではほとんど痛みも違和感も感じなくなったので午前中に60分ジョグの予定で走ってみました(12.5キロ、76分)。ほぼ3週間ぶりにスピードはゆっくりだけど、痛みを感じずに走ることができました。肉離れは3週間くらいかかるよと言った先生の言葉はほんとうでした。この3週間は仕事もそこそこ忙しかったのもありますが、まったくと言っていいほど走るのをやめ、のんびりと本を読んだり、家族でDVDを観たり、映画を観に行ったり、のんびりと過ごし、いいリフレッシュができました。今回の経験で、こんな風に1年に1度くらい、完全にオフモードで過ごす時期があってもいいかなと思いました。

さて、犬山ハーフまで後1か月を切り、京都マラソンまでもあと40日程度しかありませんが、これから少しずつ様子を見ながら練習を再開し、できるだけベストな状態でスタートに立てるようにしていきます。

« お正月休み | トップページ | ひさびさのナイトジョグ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

これからのランニング人生において,
イイ体験になったかも知れませんね。
「1年に1度くらい、完全にオフモードで過ごす時期があってもいいかなと思いました」
という気になったのは大きいと思います。

酔いどれさん、ありがおとうございます。今日の駅伝は皆さんをしっかりと応援します。

 たまには完全休養があるほうが体も記録も良い!
出来れば、故障が原因でなく計画的であればいいのですが。
スミマセン私が言っても説得力無いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/48968669

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての本格的な故障体験:

« お正月休み | トップページ | ひさびさのナイトジョグ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ