フォト

最近のトラックバック

« 犬山ハーフ試走 | トップページ | 受験生で満員 »

2013年2月24日 (日)

犬山ハーフマラソン

今朝の犬山は朝6時に起床した時点で、すでに外はうっすらと雪が積もり、チラチラと雪が舞ってました。犬山ハーフのスタートは9時53分だったので、実家で1時間ほど、ゆっくりとストレッチなどで体をほぐした後で、7時半頃に朝食。8時半過ぎに自宅を出発して、会場までかなり遠回りをしながらアップジョグ(5キロ、30分)。

9時10分頃に会場に到着し、着ていたジャージなどを脱ぎ、荷物を預けて、スタンバイ位置に並ぶ前に、大会本部に立ち寄り、この大会の役員をやっている同級生としばし歓談。実はとにかく寒かったので、本部にあるストーブで5分ほど温まってましたsmile

さて、今日のハーフは怪我からの復帰後、3週間ほどという練習状況から、今出せる可能なスピードで走ることを目標に、設定タイムは1時間30分程度と想定。スタートから10キロまでは、いつもほどは飛ばさずに、無理せず。11キロ過ぎで父が応援していてくれていたので、ここから少しモードを上げ、さらに最後の5キロはとにかく全力で走り、結果はほぼ想定通りの1時間30分20秒(手元)。途中でとても強い向かい風があったり、かなり寒いコンディションでしたが、まずまずでした。

4;11、4;10,4;12、4;13、4;08

4;09,4;10、4;14、4;15,4;15

4;17、4;15、4;08、4;14,4;16

4;16,4;14,4;16,4;16,4;17

4;13、1:20

ゴール後、しばらく皆さんの走りを見たり、お仲間を探してましたが、あまりにも寒かったので、ダウンジョグをしながら、そそくさと実家に戻り、お風呂で温まりました。その後はいつもの仲間の皆さんと合流して、お昼を食べながら打ち上げ。お腹がいっぱいになり電車でのんびりと帰ってきました。

今日の結果を踏まえ、来週の桑名リバーサイドマラソンの10キロでスピードをもう少し戻して、京都マラソンにのぞみますが、今回の京都での設置タイムは無理せず、3時間10分以内を目標にしたいと思います。

« 犬山ハーフ試走 | トップページ | 受験生で満員 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183974/49626026

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山ハーフマラソン:

« 犬山ハーフ試走 | トップページ | 受験生で満員 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ