フォト

最近のトラックバック

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

よく寝た

今週の火曜、水曜日に娘の第一希望の大学の受験が無事に終了しました。息子の時はそんなに気を使ったり、緊張した記憶はありませんが、今回は親もなんだか気を張っていたんでしょうか?。昨日は緊張感がなくなり、気が抜けたせいか?なんだかとても疲れていて、仕事から帰って夕食を食べたら、急に眠くなって、すぐに寝てしまい、朝まで熟睡でした。

同じ環境で育ち、小学校から高校まで全て同じ学校で過ごしいきた兄弟ですが、いろいろと違いますね。息子は同じ男として、だいたい考えていることがわかるんですが、娘は時々何を考えているのか?なかなか難しいですね。今回はなんだか親の方が、受験当日までいろいろと気を使いました。

さて、明日はとにもかくにも高校の卒業式です。

2014年2月27日 (木)

通勤電車

2月も後半に入り、いつもの通勤電車が少し空いてきた。同じ時間帯に名古屋から大勢乗ってくるM大学はすでに春休みに入ったようだ。今年卒業の高校3年生も、2月半ばからはほとんどが登校は自由らしい。これから4月のはじめくらいまでは、比較的に空いた車内で静かに落ち着いて通勤できる。毎日、こんな通勤ならば1時間あまりの通勤時間もちっとも苦にならないのにな。

2014年2月26日 (水)

花粉症

今週に入って、寒さが少し緩み暖かくなってきたと思ったら、案の定鼻がムズムズ、目がシカシカしてきました。またまたいつもの嫌な季節がやってきました。ランニングしてても鼻がズルズルして集中できない季節です。これから1ヶ月あまりは薬のお世話になります。

今日は午後から受験を終えた娘と妻を京都に迎えに行ってましたが、京都の空はなんとなく霞んでました。どうも関西では昨日からPM2.5も酷いらしいです。

2014年2月24日 (月)

いよいよです

今日は午前中に休みを取って、娘と妻と布団を京都の息子のマンションに送り込んできました。センター試験の日は寒くて雪がちらつく天気でしたが、今回はさいわい暖かい穏やかな天気が続きそうです。いよいよ明日から2日間、たぶん一発勝負の大学受験です。後期試験も一応願書は出しましたが、本人は受験する気が?なので、この2日間が運命の決戦。本人なりに頑張ってきたと思うので、何とか持てる力をしっかりと出し切ってきてほしいと願うばかりです。

この3日間はひとりでのんびりと独身貴族です。今日は京都から車で職場に直行し、午後から仕事。そして仕事終了後に職場周辺で60分ジョグして、帰り道で夕食を済ませて帰宅。今晩は録画してあったテレビ番組をまとめて観ます。

2014年2月23日 (日)

読売犬山ハーフマラソン

駅伝の翌日ですが、今日は実家のある犬山で開催された読売犬山ハーフマラソン(公認)に参加してきました。いつもだと前日に実家に泊まって参加するのですが、今年は両親が金曜日から下呂温泉に旅行に出かけていたので、当日の早朝に電車で会場入りしました。

そして今シーズンはフルマラソンは12月の奈良マラソンで終了。ハーフの大会も1年ぶりですがこれが最後。今回はとにかく現状の自分の力を精一杯発揮できるようにとしっかりとポイント練習をして、気合を入れての参加でした。

気温も寒くもなく暑くもなく、風もこの時期にしては珍しくほとんどなく、絶好のコンディション。スタートから気持ちいい感じで走ることができ、途中も大きくペースが落ちることもなく、後半も足が動かなくなることもなく、久々に気持ちよく、そして楽しくハーフマラソンを走ることができました。結果は自分の時計での計測ですが1時間26分50秒くらいで、ひさびさに27分を切ることができました。ハーフマラソンの自己ベストではありませんでしたが、過去6回参加した読売犬山ハーフマラソンのコースベストでかつ公認大会での自己ベストでしたsign01

今日のラップタイムは1-5キロ  359-355-357-359-405  このコースはスタートからしばらくは下りの直線で、「ついついスピードがでるので、まあこんな感じですかね。

5-10キロ  357-358-406-406-409 昨日の駅伝の影響が後半出るのが心配だったので、途中で意識的にちょっとペースを落としました。

10-15キロ  409-401-401-400-404  11キロ過ぎて犬山の街中に戻ってきてからも足がよく動いたので、再度ギアーを入れてペースを上げました。

15-20キロ  409-404-403-407-405  木曽川堤防は少し向かい風があってペースが落ちましたが、最後の折り返しが過ぎてから、ラスト5キロでもう一度気合を入れなおしました。

20-ゴール。358-42  後半もそれほどタイムが落ち込むことなく、最後の2キロほどはペースアップもできたので満足のいくレース展開でした。

ゴール後は25、26日と娘が本命の大学受験を控えているので、着替えをして、今回はとっとと電車に乗って帰ってきました。犬山に行って、こんな短時間であわただしく帰ってくるのは初めてかも(笑)。娘の受験が終わったら、今度はゆっくりと両親の顔でも見に犬山に帰ります。

2014年2月22日 (土)

駅伝大会

今日は伊賀市阿山の運動公園で毎年恒例の職場の駅伝大会でした。今年も職場の昼休みランの仲間5人でチームを組んで参加しました。昨年は雪で中止になりましたが、今年は先週の雪がまだあちこちに残り、しかも朝からチラホラと雪が降り風が冷たい、とても寒い一日でしたが、なんとか無事に開催することができました。

私も最近はスピードが落ちてきて、駅伝は年齢的にかなりきつくなってきたけれど、この大会ではいつも各チーム若手のエース級が揃う1区を走らせてもらっています。今年もチームに勢いをつけるために1区でエントリー。そしてスタートの合図と同時に猛ダッシュ。2キロ足らずの短い距離ですが、いきなりトップギアーにして2区の仲間に襷をつなぐまでゼイゼイハアハア。今年も何とか最低限の任務を果たし、何とか10位くらいで2区に襷をつなぐことができました。

その後に2区の制限区間(40歳以上男子と女性は区間を2人で分けて走れる区間)を短距離の得意なメンバー2人でつなぎ5位、3区で3位、4区で3位、最後の5区はまたまたトップチームはエース級が揃っている中で、一時は2位に上がりましたが、最後のラスト500mのデットヒートで2人抜かれ、総合順位は4位でした。

ちなみに今回のチームナンバーは20だったのでチーム名は「永遠の20歳」としましたが、メンバー5人の平均年齢は20×2.5倍の45歳でした。たぶん平均年齢では上位チームの中でもダントツだったでしょう。「永遠の20歳」という名のおじさんチーム、まだまだ若い人たちには負けませんよscissors

2014年2月21日 (金)

新しい仲間

昨日の昼休みから私のすぐ隣の部署の30台前半の職員が昼休みに走り始めた。今日少し話をするタイミングがあったので聞いてみると、再来週の日曜日に大阪で開催される寛平マラソンで初フルに挑戦するのだそうだ。普段は家に帰ってから夜走っているが、初のフル完走、そしてサブ4達成のために、毎日走っている私に刺激を受けて、昼休みもちょっと走り始めたそうだ。そんな彼にランナーの先輩として、フルマラソンの練習方法や大会直前の体調管理などをちょっとだけアドバイスしておいた。私がほんとうに刺激になったのかどうかは?だけれど、昼休みに走る仲間が増えたことはとても嬉しい。そして2週間後にどんな結果と感想が聞けるかがとても楽しみです。

2014年2月20日 (木)

昼休み2

今日はネタ切れなので、ちょっと前に書いた昼休みの過ごし方を今日はもう少し詳しく書いてみようとおもいます。私にとって昼休みは貴重な時間であり、しかも1日の中でもっとも忙しい時間かもしれません。

12時のチャイムがなったら、慌てて仕事を片付け、PCの蓋を閉じ、電気を消して、ランニングの荷物と弁当を持って、執務室のある6階から、地下1階の別棟にあるシャワールームに階段を駆け下りる。少しタイミングが遅れると、食堂に向かう人たちと遭遇して階段も大混雑。とにかくその前に地下まで急ぐ。

そしてシャワールームで着替え、いつもの昼休みコースにかけだす。ポイント練習の日は速いラップでのペース走や1㎞又は500mインターバルなどで6~7キロほど走る。つなぎのジョグの日は4~5キロほど。走り終わってシャワールームに戻ると12時40分前くらい。

急いでシャワーでさっぱりして、お弁当をかきこみ、6階の執務室まで戻りるとギリギリ12時58~59分。自席に戻って椅子に座るとほぼ同時に13時のチャイム。気持ちいい汗をかいて、心も体もリフレッシュして、再び仕事モードに戻る。毎日こんな感じですね。

2014年2月19日 (水)

ごめんなさい

往復の通勤電車は私にとっては貴重な読書&音楽リラックスタイム。まずイヤホンを耳につけスイッチオン。そして読みかけの本をカバンから取り出し、読書開始。降車する駅までいつもこんな感じで過ごしている。

今日の帰りの電車は運よく乗車駅から座ることができたので、座ってすぐに読書&音楽タイム。そして降車駅が近づいて、イヤホンを耳から外して、ふと横に立っている女性を見ると、なんとお腹が少し大きくなってきた若い妊婦さん。慌てて席を立ち、申し訳ない気持ち一杯で電車を降りた。電車で立っているのは辛かったでしょう。まったく気がつかなくてほんとうにごめんなさい。

帰宅してから、妻にその話をしたら、一言「それってほんとうに妊婦さんだった。最近は妊婦のような恰好したただの太った子多いよ」って、どうやっても話をきれいには終わらせない妻でしたconfident

2014年2月18日 (火)

寒い((+_+))

今日は朝が一番暖かかったような気がします。日中になるにつれて風が強くなり、寒さが増してきたような?午前中は現場に出かけていたので、まともに寒風をうけ体が冷え冷え。そして仕事が昼まで食い込み昼休みランもなし。午後からは室内で仕事でしたが、いつものとおり冷房が入ったような室内。おまけに夕方から急な会議が入って久々の残業。凍えるなかで、頭も凍りついて、防寒着着て会議。とにかく寒いだけの1日でしたdown

2014年2月17日 (月)

湯たんぽ

年齢を重ねるとともに冬の寒さに弱くなっている気がする。特に40歳を過ぎて走り始めてから体重が10キロ以上減り、体脂肪(皮下脂肪)が減ったせいもあるのかな?特にこの冬は寒さが身に沁みる。

そして、この冬から寝る時に湯たんぽのお世話になっている。毎日、布団に入る30分ほど前にお湯を沸かし、布団と中に入れておく。そうすると布団に入った時に足元がほんわか暖かくて、とても気持ちいい。この暖かさ、一度味わうと病みつきになる。

最近の湯たんぽは昔のものとは違い、そこそこお洒落で、コンパクトで、保温性も優れている。朝までそれなりに暖かさを保っている。この冬は湯たんぽがやめられない、とまらない。

2014年2月16日 (日)

日の丸飛行隊

日の丸飛行隊といえば、50代以降の世代にとっては札幌オリンピック70m級ジャンプでメダルを独占した日の丸飛行隊(笠谷幸生選手、金野昭次選手、青地清二選手)をすぐに思い浮かべる。

30代以下の若い人にとって日の丸飛行隊といえば、長野オリンピックのラージヒル団体で金メダルを獲得した原田雅彦選手、岡部孝信選手、舟木和喜選手、斎藤浩哉選手、そしてラージヒル個人の船木選手の金メダル、原田選手の銅メダル、さらにノーマルヒル個人での船木選手の銀メダルの大活躍を思い浮かべるのだろう。

そんな中で、今回のソチを含めてオリンピックに7大会連続で出場している葛西 紀明選手は日本の中でも世界の中でも常に一流の実力がありながらも、オリンピックでは1994年のリレハンメルでのラージヒル団体での銀メダル以外にメダルには恵まれていなかった。海外では"レジェンド(伝説)"とまで称賛されている葛西選手だが、ワールドカップでの活躍とは裏腹にオリンピックでは怪我、悲劇に見舞われ続けてきた。

16歳でワールドカップに初出場してから、25年間。日本のジャンプ陣が調子がいい時も悪い時も、こつこつと職人のように技術を磨き飛び続けた彼。継続は力なり、そしてついにやったラージヒル銀メダルおめでとう!!

ソチで彼がついに日の丸飛行隊のレジェンドになった。でも銀メダル確定後のインタビューで「レジェンドをつくりましたね」のインタビューに答えて「金メダルとってないから、まだまだですね」の彼のコメントがとてもかっこよかった。

葛西選手のいつまでも挑戦し続ける姿勢、見習わなけれな。

2014年2月15日 (土)

娘と料理

今週1週間は妻がインフルエンザで完全隔離で寝込んでいたので、娘との会話やメールのやりとりが増えた。メールの内容はどうということはない。何時に帰る?晩御飯はどうする?食べたいものある?買い物はどうする?などなど。

メールでやりとりして、私が仕事の帰りに買い物をして、晩御飯は2人で準備をして、2人で食べる。こんなふうにしているといつもより自然と会話も増える。

もうすぐ娘も高校を卒業。、4月には18才。そして目標にしている大学に合格すれば家から出ていく娘。父親としてはまだまだ子供とおもい心配しているけれど、2人の時間が増えいろんな話をしていると、ずいぶんと大人になっているなと、嬉しい気持ち半分、寂しい気持ちが半分。

妻には申し訳ないが、この1週間は父としてとても幸せな時間でした。

P4130002

2014年2月14日 (金)

またまた雪

明け方から降り始めた雪が出勤時間には道にもしっかり積もってきて、バイクでは危ないので今日は駅まで徒歩。朝食の準備、片付け、お茶、弁当、なんだかんだ朝の家事をして、慌てで小走りで家を出たけど、いつもの電車にあと一歩まにあわなかった。はあ、昼休みのランニングよりも効果的ないい練習にはなったけど、悔しい。

でも携帯の時刻を見ると、まだ15分。こら○○鉄道、定刻より早く出発するんじゃない。ローカルな○○鉄道、ルーズでのんびりしていて遅れてくるのはいいけど、定刻よりも早く出発することも多い。すごくいい加減です。結局、私より10分もゆっくりと家を出て、のんびりと歩いてきた娘と一緒になってしまった(* ̄◇)=3。

帰りの電車も大混乱。帰りにどうしても寄らなければいけないところがあって、用事を済ませて自宅まで戻るのにいつもの倍以上の時間がかかってしまいました。ほんと疲れる1日でした。

2014年2月13日 (木)

みえむ

いつものお昼休みのランニングコースの途中に建設中だった三重県総合博物館(MieMu=みえむ)。夏くらいから姿が徐々に見えてきて、年末頃にはほぼ外観も完成し。いよいよ準備万端かなと思いながら毎日、前を走っている。そして最近、街や駅のあちこちでオープニングイベントのポスターを見かけるようになった。いよいよ4月19日(土)に開館だそうです。理科系人間でかつ歴史好きの私、真新しい博物館になんだかワクワクしています。

もうひとつ気になるのが、これもお昼休みのランニングコースの途中、津駅前にある昔の県立博物館。正面にはポプラ並木があり、長い年月の風格を感じさせる建物。新博物館が開館したら、取り壊されてしまうのだろうか。義理の父が館長を務めていたこともあるので何となく寂しい気もする。新しいものがひとつ誕生し、古いものがひとつ消えていく。そんなことを考えながら今日は昼休みもいつものコースをのんびりと……じゃなくて、今日は4分30秒切るくらいのスピードでハアハア、ゼイゼイ言いながら風の強い中でのペース走でした。

2014年2月12日 (水)

スノーボード

仕事を終わって家に帰って夕食後の落ち着いた時間。この時間になるとテレビはほとんどがソチオリンピックの中継か録画放送かそれともニュース。そんな中でスノーボードが迫力があって、すごい空中技でとても面白い。空中をくるくると回転し、滞空時間もとても長い。ハーフパイプであんな風に空中を飛べたら、とても気持ちがいいだろうな。

姪っ子はシーズンになると毎週のようにスノーボードに出かけているし、息子も最近、ボードの板を購入したみたいだし、なんだか魅力的でトライしてみたくなった。今からでもまだまだ上達する自信はあるし、今シーズンは娘の受験で無理だけど、来シーズン機会があったら一緒に連れてってもらって教えてもらおうかな。

そして今朝の嬉しいニュース。スノーボードハーフパイプの銀メダルの平野歩夢選手、銅メダルの平岡卓選手、おめでとう!

2014年2月11日 (火)

インフルエンザ

日曜日の朝から妻が喉が痛いし気分が悪いと言いだし、午後から寝ていたのですが、夕方からいっきに38℃の発熱。月曜日に病院で検査するとA型インフルエンザの診断。県内でも全国的でもインフルエンザの発生状況は警報レベルだそうです。そんな状態だと小さな子供たちと接する仕事をしている妻はインフルエンザに感染する可能性は高いと思っていたら案の定でした。

インフルエンザの発生は受験生を抱える我が家では非常警戒態勢です。日曜日の夜から妻を完全隔離して、家族との接触を極力さけるようにしています。そして私は日曜日の午後から久々に食事、片付け、買い物、掃除、風呂掃除、洗濯、アイロンなど家事全般をこなしています。

昨日も朝から大忙しで、いつもの通勤電車に乗り遅れて5分ほど始業時間に遅れてしまいました。それでも今日が建国記念日の休日で、日曜日をはさんで1日出勤のみの時でほんとうに助かりました。たった2~3日ですが仕事をしながら家事を両立することが大変なのを実感しました。妻に感謝!!

2014年2月10日 (月)

7,6,5,4,4

角度のあるコブ斜面を滑り、ジャンプでエアーを見せるモーグル。私も小学校の頃に父からスキーを教えてもらい、中学、高校、大学とスキーに夢中になっていたころがあります。あの頃はまだモーグルという競技は無かったけれど、シーズンになると何回も白馬方面のスキー場に通い、コブ斜面を攻めてました。

上村愛子選手。長野オリンピックのあの高校生がソチオリンピックでは34歳。長野の7位と飛び切りの笑顔は忘れられない。その後のソルトレイクで6位。トリノで5位。バンクーバーで4位と4大会連続で入賞を続け、結婚後もメダルを目指してひたむきに努力してきたけど、ソチのオリンピックの神様は彼女にあと一つ階段を登らせてくれなかった。

5大会連続の入賞。すばらしい記録だと思います。力を出し切った後の昔と変らない、とてもすがすがしい気持ちのいい笑顔。勝っても負けても力を出し切ったスポーツマンの笑顔はいいですね。お疲れ様でした上村愛子さん!

2014年2月 9日 (日)

同窓会

1年ぶりの再会。昨日は大学時代に研究室やゼミなどで同じ釜の飯を食べた仲間との同窓会でした。皆それぞれ全国各地に散らばって活躍している。一番多くの仲間が残っている東海地域のメンバーが交代で幹事を務めながら、5年おきくらいに開催していたが、昨年の50歳突入を機に毎年この時期に名古屋で開催することにしている。

大学を卒業してから30年余り、皆それぞれに山あり谷あり、いろんな道を歩んできているが、集まれば気さくな、楽しかった大学時代に逆戻りする。お互いに歳も忘れて時間も忘れて、ついついはしゃいでしまう。そして皆、そろそろ子育ても一段落して、時間に少しだけ余裕が出てきたのか、昔のような脂ぎった顔から、少しだけ穏やかになったような気がする。今思えば、わがままで、負けず嫌いで、たぶん一番尖がっていたのは私かもしれないが……。こんな仲間との集まりが年齢を重ねるごとに楽しみになっていきます。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、気がつくと22時半近く。また来年の2月に元気に集まれることを楽しみに、乗り継ぎの三岐鉄道の終電に何とか間に合うように帰宅しました。

2014年2月 8日 (土)

大雪になるの?

今日はさすがに外を走ることはできないので、朝から家の中で昨晩のソチオリンピックの開会式のテレビをみながら、ストレッチや体幹トレーニングをしてます。

この地域では18年ぶりの大雪になるという昨晩の天気予報どおり、明け方から降り始めた雪が、ときどきみぞれ混じりになりながら降り続いています。気温も日中になって上がってくると思ってましたが、いっこうに上がらず10時現在でも2℃くらいです。私の記憶にある18年前の大雪は確か12月のクリスマスイブの夜で、近所の友人の家でのクリスマスパーティーの後、当時2歳だった息子を抱きかかえて、ラッセルしながら家に帰ってきた覚えがあります。そして朝起きたら雪国、家の庭でも30センチくらいは積もっていた記憶があります。明日の朝起きたらどうなっているんでしょうか?

Dcim7543

今日は夕方から、名古屋駅前で大学時代の同窓会があるのですが、遠方からくる皆さんは無事に会場に着くことができるのでしょうか。東海道新幹線も遅れているみたいだし、幹事としては心配です。そして今晩も18年前同様、今度は身軽ですが、またラッセルで駅から帰ってくることになるんでしょうか?

2014年2月 7日 (金)

エール

最近の学生は強い絆や拘束のある関係を嫌うらしくて、昔からある体育会系の部活に入る学生が減っているそうです。こんな大学スポーツの現状の中ですが、私の息子の所属している男子ラクロス部は部員が100人を優に越え、大学体育会の中でも2番目の規模だそうです。そんな大きな組織を昨年の12月まで1年間マネジメントし、引張ってきた主将から、部員の保護者宛に今日、退任の挨拶が届きました。

保護者やOBOGの方々の応援への感謝の言葉の後に次に、「大学で部活動に打ち込むということは他に得られる多くのものを犠牲にしているということで、引退した今、部活動が「正解」だったとは言い切れませんが、それでも自分なりに真剣に打ち込んだことを、半ば諦めもあったのだとは思いますが、見守り、応援してくれた両親には大変感謝しております。ラクロス部員としての4年間で何を得たのか、自分自身まだ具体的に説明出来ませんが、この先の人生にも高い目標を掲げたい、そして次こそは達成したい、渇望というかは分かりませんがそんな思いを持つことができ、それに対する取り組み方も学んできたと感じています。」

どこの親も同じ心境でしょう。でも自分自身が体育会系の部活で4年間過ごしてき先輩として、彼に「勉強や研究も大事だけれど、いろんなものを犠牲にし、高い目標を掲げて、黙々と取り組み、頑張ってきた4年間で得た何かは、間違いなく将来、あなたの役に立つよ」と思わずエールを送りたい心境になりました。

そして、とても素晴らしい彼や彼の仲間たちの後輩として、新しいシーズンを迎える息子に「さらなる高い目標の達成に向けて、大勢の仲間たちと頑張る、そんな環境の中にいることを幸せだと思って、今しかできないことを精一杯頑張れ」と親としてエールを送っておきます。

2014年2月 6日 (木)

昼休み

今日の日中は日差しもなく、昨日よりもさらに寒い1日でしたが、昼休みはいつものとおり職場周辺でランニング。ここ2日間ちょっと体調がよくなかったのと、昼休みをはさんだ出張があって、まったく走ることができなかったので、今日は心肺と脚に負荷をかけるためにプチビルドアップ走(ラスト500mはダウンジョグ)。525-413-411-407-403-325で5.5キロ。

平日の昼休みには時間の許すかぎり職場周辺で走るようにしています。コースは職場周辺ですが、適度なアップダウンのあるコース。練習内容としてはジョグの日をはさみながら、週2~3回、短い距離のポイント練習。ポイント練習は飽きのこないように500mインターバル、1キロインターバル、3~5キロのペース走、3~5キロのビルドアップ走などの組合合わせ。コース沿いには女子が県代表として高校駅伝に出場する常連のT商業があり、時々、選手たちともすれ違います。走った後はシャワールームでさっぱりして、急いで昼食を食べてから仕事に復帰。

昼休みの1時間足らずの短い時間ですが仲間と練習する貴重な時間、シャワールームでの情報交換は、午後からの仕事に向けて気持ちをリフレッシュする貴重なひと時です。

2014年2月 5日 (水)

外より((+_+))

今日も寒さの話題です。

昨日も書きましたが、今日・明日は全国的に今年一番の冷え込みみたいですね。でも、なかなかうちの職場みたいなところも珍しいと思いますよ。何せ正直、お客様に外よりも寒いって言われますから!

東日本大震災以降続いている節電対策で夏は28℃を越えないとクーラーが入らないし、冬の暖房の設定温度は20℃。しかも業務開始時間過ぎてからしか入らないし、お昼休みの1時間は切れるし、夕方は業務終了時間の30分以上前に切られるし。更におまけに各部屋ごとの空調コントロールができない旧式の空調システムなので、建物の北側とか、日が当たらな場所とか、部屋によっては凍りつくような寒さです。でも文句を言っても仕方がないので、皆さん各自で対策をしています。ちなみに私は上半身はカーデガンを着こみ、さらに暖房の切れた残業時は防寒着。下半身は家から持参した厚手の毛布で対策しています。

でも、とうとう今日は仕事の相談にこられた外部のお客さんに「こんなに寒くて仕事できますか。風邪をひかないように気をつけてくださいね」と帰り際に言われてしまいました。たぶん、このお客様は本当は寒くて文句を言いたかったんでしょうが、余りの寒さに同情をされてしまいましたhappy01

2014年2月 4日 (火)

立春なのに大寒波

昨日、一昨日ととても穏やかでポカポカ陽気だったのが今朝はまるでウソのよう。駅のホームでも寒くて寒くて……。立春で春の兆しをあちこちで感じられると昨日は書いたのにね~。明日はさらに寒くなるという予報。おまけになんだか今日は歯茎がシクシクと痛むので、走る気力も湧いてこず、こんな日は早く寝るに限る。でも受験で最後の追い込みで遅くまで塾で頑張っているらしい?娘が帰ってくるまでは起きていよう。

2014年2月 3日 (月)

節分

大寒、そして節分、この日を境にして少しずつ寒さが和らぎ春が近づいてくる。我が家の庭の木々も少しずつ芽が膨らんできています。そして何よりも正直なのは雑草たち。庭の芝はまだまだ枯葉色をしているけど、雑草たちは芝の目の隙間からニョキニョキと顔を出し始めてきました。

今年の節分はとても暖かい1日。昼休みの職場周辺での軽いジョグで、しっかりと汗をかきました。

2014年2月 2日 (日)

マラソンデー

今日は別府大分毎日マラソンをはじめとして紀州口熊野マラソン、木津川マラソンなど全国のあちこちで沢山のランナーがマラソン走ってましたね。私のお仲間も各地で頑張って走ってましたよ。その中でも最近、ほんとうに頑張って毎週のように30キロ走に取り組んでいたな~さんが3時間20分を切って、自己ベストで完走したのはとても嬉しいニュースでした。な~さんは同世代で、ウルトラでは一歩リードされてるし、マラソンでもそろそろ私のおしりに火がついてきたので、私も頑張らねば!ほかの仲間の皆さんも、結果は様々だったようですがお疲れ様でした。

そして昨晩から降っていた雨も午前中にはあがり、午後からは暖かいいい天気になってきたので別大マラソン観戦終了後に、口熊野や別大を走っているお仲間の結果を確認してから、皆さんに刺激をうけて、自宅~海蔵川堤防~1号線~朝明川堤防~自宅のコースを走ってきました。昨日のロングの後にもうひと踏ん張りの刺激のつもりで1キロアップジョグ+20キロペース走+2キロクールダウン。ラップは
658
430-431-431-425-430
436-431-438-443-439
434-509-540-451-446
ちなみに12キロ、13キロのタイムは信号待ちの時間も含まれてます。
440-446-459-500-451
さすがに15キロ以降は少しバテましたね。
943-737
で終了でした。皆さんの走りに刺激を受けて、この週末は久々にしっかりと走れました(笑)。

2014年2月 1日 (土)

久しぶりにひとりロングLSD

明日は雨の天気予報だったので、今日は50キロ以上を目標にLSD。
自宅をスタートして三岐鉄道の暁学園前まで向かい、ここからは三岐鉄道沿いに山城駅~保々駅~北勢中央公園駅~梅戸井駅~大安駅~三里駅~丹生川駅~伊勢治田駅~東藤原駅~西野尻駅。そして三岐鉄道終点の西藤原駅。西藤原駅からもう少し北上して藤原町山口の道の駅で折り返していなべ市藤原庁舎近くのサークルKで20分ほど休憩して昼食。

Dcim7546_2

Dcim7547

Dcim7548_2Dcim7550_2

Dcim7551_2

Dcim7552
大安駅にはデンソウ女子陸上長距離部 祝 初優勝もありました!

Dcim7554

Dcim7555

Dcim7556

Dcim7557

Dcim7558

Dcim7559

三岐鉄道、三岐線の終点の西藤原駅です。汽車がモチーフ

Dcim7560

Dcim7561

ここから三岐鉄道北勢線の阿下喜駅まで行き、阿下喜駅からは北勢線沿いに麻生田駅~楚原駅~大泉駅~東員駅。麻生田駅でスマホの電源が切れたので、今回の写真はここまでです。

Dcim7562

Dcim7563
Dcim7564

東員駅で今日のノルマ50キロの目途がついたので、東員駅から、混雑する東員イオンモールも前を避けて、桑名西高校前を通って伊坂ダム経由で自宅まで戻りました。走った距離は56.5キロ。8時半過ぎにスタートして、自宅に戻ったのが4時半ごろでかかった時間は8時間くらい。途中の休憩や写真撮影の時間が1時間半程で、時計で見ると走っていた時間は6時間半27分35秒でした。次は暁学園前から逆走で三岐鉄道沿線を走ろうと思います。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ