フォト

最近のトラックバック

ランニング

2014年4月20日 (日)

ひとりウルトラ練習2

今週は土曜日の夕方5時過ぎに自宅をスタート。途中で生桑のスギ薬局とケーズ電気に寄って萩往還の準備品を購入。22時過ぎにJR関駅に到着するのを目標にして途中から1号線に出て走り続ける。鈴鹿市井田川駅近くのスキ屋で8時過ぎに夕食。その後は水瓶補給をしながら21時40分頃に亀山市関町の最後のコンビニで夜食購入。そして22時過ぎに予定通り関駅に到着しました(38キロ、4時間36分23秒)。 夜の鈴鹿峠はひとりではさすがにちょっと怖いので、関駅22時20分の最終電車で柘植駅経由で草津線で滋賀県の石部駅までワープしました。

石部駅に23時40分頃に到着。ここで少し準備などをして0時少し前に石部駅をスタート。朝6時過ぎに息子のマンションに到着する計画で1号線をのんびりとナイトラン。5時半前に東海道の西の起点の三条大橋に到着。その後、24時間営業のスーパーで息子と2人分の朝食を購入して、6時過ぎに息子のマンションに到着(36キロ、5時間50分50秒、休憩含む)。お風呂ですっきりとして、朝食後、新歓のモデル試合の準備で息子は8時前にマンションを出ていき、私は9時半まで仮眠です。

10時からは新歓モデル試合の京大VS同志社の試合を観戦。8-1の圧勝でした。3回生となり息子もレギュラーとしてスタメン出場。京大伝統のディフェンスとして頑張っていました。ちなみに息子は昨年は21歳以下の関西選抜として活躍し、今年からは学生の関西選抜のメンバーにも選ばれたそうです。試合終了後、近くで昼食を済ませ、息子のマンションに戻り、部屋&お風呂の掃除や片づけを済ませ、帰りの電車に間に合うように息子のマンション(出町柳)からJR山科駅まで7キロをリハビリジョグで3時過ぎに到着。山科駅~草津~柘植~亀山~富田で四日市まで帰ってきました。

2014年3月18日 (火)

春の準備

今日も暖かい1日でしたが、朝から雨が降ったかと思えば、明るい陽射しが出てきたり、くるくると猫の目のように変わりやすい天気でしたね。午前中は雨が降ったり止んだりしていましたが、上手い具合に昼休み前には雨が上がったので、今週2日目の昼休みのラン。今日のランは職場のランニングクラブの若いメンバーと3人でおしゃべりしながら職場周辺をペース走。冬使用の上下長袖のトレーニングウエア―で走ったら、汗がビッショリ。来週からは長袖シャツと膝上くらいのランニングパンツという格好に昼休みランも衣替えですね。

2014年3月 9日 (日)

名古屋ウイメンズマラソン

今日はとても穏やかな暖かい一日。今年で4回目の名古屋ウイメンズマラソン。1、2回目は息子の大学の合格発表日とかさなり、3回目の去年は京都マラソンのかさなり、4回目にしてやっと念願の応援にはじめて行ってきました。

予定では5時半前に自宅をスタートして名古屋まで走って行くつもりでしたが、ちょっと朝寝坊してしまったので6時前に自宅をスターとして弥富のマックで朝食後、近鉄蟹江駅まで行き、ここから名古屋駅までは近鉄でワープ。そして名古屋駅からコース沿いに栄まで行き、ここで先頭ランナーと遭遇。エリートランナーの皆さんの走りは姿勢がよくてかっこいいですね。

Dcim7546
Dcim7547
ここからジョグで応援しながら、ラン仲間が応援に陣取っている33~34キロの間の名城公園の坂まで向かい、このコースの中で30キロすぎて一番きつい坂道でできるだけ大勢のランナーに声をかけ、ハイタッチして応援しました。それにしてもランナーがずべて女性。なかなかカラフルで男性参加者が多い普段のマラソンとはずいぶんと雰囲気が違いました。さらに今日は職場の仲間やランん仲間の女性が大勢参加していたので、こちらもついテンションが上がって大きな声での応援で、楽しい1日を過ごしました。

坂での応援を終了した後は、名古屋駅までの帰路の途中、35キロ地点で関門閉鎖まであと5分の声に、歯を食いしばって関門を越えようと頑張るランナーをすぎちゃん、イチロウと一緒に応援して帰ってきました。

Dcim7548
Dcim7549

2014年2月23日 (日)

読売犬山ハーフマラソン

駅伝の翌日ですが、今日は実家のある犬山で開催された読売犬山ハーフマラソン(公認)に参加してきました。いつもだと前日に実家に泊まって参加するのですが、今年は両親が金曜日から下呂温泉に旅行に出かけていたので、当日の早朝に電車で会場入りしました。

そして今シーズンはフルマラソンは12月の奈良マラソンで終了。ハーフの大会も1年ぶりですがこれが最後。今回はとにかく現状の自分の力を精一杯発揮できるようにとしっかりとポイント練習をして、気合を入れての参加でした。

気温も寒くもなく暑くもなく、風もこの時期にしては珍しくほとんどなく、絶好のコンディション。スタートから気持ちいい感じで走ることができ、途中も大きくペースが落ちることもなく、後半も足が動かなくなることもなく、久々に気持ちよく、そして楽しくハーフマラソンを走ることができました。結果は自分の時計での計測ですが1時間26分50秒くらいで、ひさびさに27分を切ることができました。ハーフマラソンの自己ベストではありませんでしたが、過去6回参加した読売犬山ハーフマラソンのコースベストでかつ公認大会での自己ベストでしたsign01

今日のラップタイムは1-5キロ  359-355-357-359-405  このコースはスタートからしばらくは下りの直線で、「ついついスピードがでるので、まあこんな感じですかね。

5-10キロ  357-358-406-406-409 昨日の駅伝の影響が後半出るのが心配だったので、途中で意識的にちょっとペースを落としました。

10-15キロ  409-401-401-400-404  11キロ過ぎて犬山の街中に戻ってきてからも足がよく動いたので、再度ギアーを入れてペースを上げました。

15-20キロ  409-404-403-407-405  木曽川堤防は少し向かい風があってペースが落ちましたが、最後の折り返しが過ぎてから、ラスト5キロでもう一度気合を入れなおしました。

20-ゴール。358-42  後半もそれほどタイムが落ち込むことなく、最後の2キロほどはペースアップもできたので満足のいくレース展開でした。

ゴール後は25、26日と娘が本命の大学受験を控えているので、着替えをして、今回はとっとと電車に乗って帰ってきました。犬山に行って、こんな短時間であわただしく帰ってくるのは初めてかも(笑)。娘の受験が終わったら、今度はゆっくりと両親の顔でも見に犬山に帰ります。

2014年2月22日 (土)

駅伝大会

今日は伊賀市阿山の運動公園で毎年恒例の職場の駅伝大会でした。今年も職場の昼休みランの仲間5人でチームを組んで参加しました。昨年は雪で中止になりましたが、今年は先週の雪がまだあちこちに残り、しかも朝からチラホラと雪が降り風が冷たい、とても寒い一日でしたが、なんとか無事に開催することができました。

私も最近はスピードが落ちてきて、駅伝は年齢的にかなりきつくなってきたけれど、この大会ではいつも各チーム若手のエース級が揃う1区を走らせてもらっています。今年もチームに勢いをつけるために1区でエントリー。そしてスタートの合図と同時に猛ダッシュ。2キロ足らずの短い距離ですが、いきなりトップギアーにして2区の仲間に襷をつなぐまでゼイゼイハアハア。今年も何とか最低限の任務を果たし、何とか10位くらいで2区に襷をつなぐことができました。

その後に2区の制限区間(40歳以上男子と女性は区間を2人で分けて走れる区間)を短距離の得意なメンバー2人でつなぎ5位、3区で3位、4区で3位、最後の5区はまたまたトップチームはエース級が揃っている中で、一時は2位に上がりましたが、最後のラスト500mのデットヒートで2人抜かれ、総合順位は4位でした。

ちなみに今回のチームナンバーは20だったのでチーム名は「永遠の20歳」としましたが、メンバー5人の平均年齢は20×2.5倍の45歳でした。たぶん平均年齢では上位チームの中でもダントツだったでしょう。「永遠の20歳」という名のおじさんチーム、まだまだ若い人たちには負けませんよscissors

2014年2月21日 (金)

新しい仲間

昨日の昼休みから私のすぐ隣の部署の30台前半の職員が昼休みに走り始めた。今日少し話をするタイミングがあったので聞いてみると、再来週の日曜日に大阪で開催される寛平マラソンで初フルに挑戦するのだそうだ。普段は家に帰ってから夜走っているが、初のフル完走、そしてサブ4達成のために、毎日走っている私に刺激を受けて、昼休みもちょっと走り始めたそうだ。そんな彼にランナーの先輩として、フルマラソンの練習方法や大会直前の体調管理などをちょっとだけアドバイスしておいた。私がほんとうに刺激になったのかどうかは?だけれど、昼休みに走る仲間が増えたことはとても嬉しい。そして2週間後にどんな結果と感想が聞けるかがとても楽しみです。

2014年2月20日 (木)

昼休み2

今日はネタ切れなので、ちょっと前に書いた昼休みの過ごし方を今日はもう少し詳しく書いてみようとおもいます。私にとって昼休みは貴重な時間であり、しかも1日の中でもっとも忙しい時間かもしれません。

12時のチャイムがなったら、慌てて仕事を片付け、PCの蓋を閉じ、電気を消して、ランニングの荷物と弁当を持って、執務室のある6階から、地下1階の別棟にあるシャワールームに階段を駆け下りる。少しタイミングが遅れると、食堂に向かう人たちと遭遇して階段も大混雑。とにかくその前に地下まで急ぐ。

そしてシャワールームで着替え、いつもの昼休みコースにかけだす。ポイント練習の日は速いラップでのペース走や1㎞又は500mインターバルなどで6~7キロほど走る。つなぎのジョグの日は4~5キロほど。走り終わってシャワールームに戻ると12時40分前くらい。

急いでシャワーでさっぱりして、お弁当をかきこみ、6階の執務室まで戻りるとギリギリ12時58~59分。自席に戻って椅子に座るとほぼ同時に13時のチャイム。気持ちいい汗をかいて、心も体もリフレッシュして、再び仕事モードに戻る。毎日こんな感じですね。

2014年2月 6日 (木)

昼休み

今日の日中は日差しもなく、昨日よりもさらに寒い1日でしたが、昼休みはいつものとおり職場周辺でランニング。ここ2日間ちょっと体調がよくなかったのと、昼休みをはさんだ出張があって、まったく走ることができなかったので、今日は心肺と脚に負荷をかけるためにプチビルドアップ走(ラスト500mはダウンジョグ)。525-413-411-407-403-325で5.5キロ。

平日の昼休みには時間の許すかぎり職場周辺で走るようにしています。コースは職場周辺ですが、適度なアップダウンのあるコース。練習内容としてはジョグの日をはさみながら、週2~3回、短い距離のポイント練習。ポイント練習は飽きのこないように500mインターバル、1キロインターバル、3~5キロのペース走、3~5キロのビルドアップ走などの組合合わせ。コース沿いには女子が県代表として高校駅伝に出場する常連のT商業があり、時々、選手たちともすれ違います。走った後はシャワールームでさっぱりして、急いで昼食を食べてから仕事に復帰。

昼休みの1時間足らずの短い時間ですが仲間と練習する貴重な時間、シャワールームでの情報交換は、午後からの仕事に向けて気持ちをリフレッシュする貴重なひと時です。

2014年2月 2日 (日)

マラソンデー

今日は別府大分毎日マラソンをはじめとして紀州口熊野マラソン、木津川マラソンなど全国のあちこちで沢山のランナーがマラソン走ってましたね。私のお仲間も各地で頑張って走ってましたよ。その中でも最近、ほんとうに頑張って毎週のように30キロ走に取り組んでいたな~さんが3時間20分を切って、自己ベストで完走したのはとても嬉しいニュースでした。な~さんは同世代で、ウルトラでは一歩リードされてるし、マラソンでもそろそろ私のおしりに火がついてきたので、私も頑張らねば!ほかの仲間の皆さんも、結果は様々だったようですがお疲れ様でした。

そして昨晩から降っていた雨も午前中にはあがり、午後からは暖かいいい天気になってきたので別大マラソン観戦終了後に、口熊野や別大を走っているお仲間の結果を確認してから、皆さんに刺激をうけて、自宅~海蔵川堤防~1号線~朝明川堤防~自宅のコースを走ってきました。昨日のロングの後にもうひと踏ん張りの刺激のつもりで1キロアップジョグ+20キロペース走+2キロクールダウン。ラップは
658
430-431-431-425-430
436-431-438-443-439
434-509-540-451-446
ちなみに12キロ、13キロのタイムは信号待ちの時間も含まれてます。
440-446-459-500-451
さすがに15キロ以降は少しバテましたね。
943-737
で終了でした。皆さんの走りに刺激を受けて、この週末は久々にしっかりと走れました(笑)。

2014年2月 1日 (土)

久しぶりにひとりロングLSD

明日は雨の天気予報だったので、今日は50キロ以上を目標にLSD。
自宅をスタートして三岐鉄道の暁学園前まで向かい、ここからは三岐鉄道沿いに山城駅~保々駅~北勢中央公園駅~梅戸井駅~大安駅~三里駅~丹生川駅~伊勢治田駅~東藤原駅~西野尻駅。そして三岐鉄道終点の西藤原駅。西藤原駅からもう少し北上して藤原町山口の道の駅で折り返していなべ市藤原庁舎近くのサークルKで20分ほど休憩して昼食。

Dcim7546_2

Dcim7547

Dcim7548_2Dcim7550_2

Dcim7551_2

Dcim7552
大安駅にはデンソウ女子陸上長距離部 祝 初優勝もありました!

Dcim7554

Dcim7555

Dcim7556

Dcim7557

Dcim7558

Dcim7559

三岐鉄道、三岐線の終点の西藤原駅です。汽車がモチーフ

Dcim7560

Dcim7561

ここから三岐鉄道北勢線の阿下喜駅まで行き、阿下喜駅からは北勢線沿いに麻生田駅~楚原駅~大泉駅~東員駅。麻生田駅でスマホの電源が切れたので、今回の写真はここまでです。

Dcim7562

Dcim7563
Dcim7564

東員駅で今日のノルマ50キロの目途がついたので、東員駅から、混雑する東員イオンモールも前を避けて、桑名西高校前を通って伊坂ダム経由で自宅まで戻りました。走った距離は56.5キロ。8時半過ぎにスタートして、自宅に戻ったのが4時半ごろでかかった時間は8時間くらい。途中の休憩や写真撮影の時間が1時間半程で、時計で見ると走っていた時間は6時間半27分35秒でした。次は暁学園前から逆走で三岐鉄道沿線を走ろうと思います。

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

無料ブログはココログ